美濃戸

美濃戸についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [美濃戸] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

美濃戸を含むブログ記事

ナオさん
  • 八ヶ岳 赤岳〜横岳〜硫黄岳縦走?
  • 今回やっと硫黄岳登頂が実現しました。北方面にはかっこいい天狗岳!左から横岳・赤岳・中岳・阿弥陀岳爆裂火口壁ずっと稜線に居たいぐらい、とても名残惜しいですが、そろそろ下界に戻らなければいけません。標識を美濃戸・赤岳鉱泉・赤岩の頭方面に向かいます。石がゴロゴロした下りが続きます。下りながらも景色がよく、名残惜しさが強くなります。こんなにも帰りたくないと思いながら下ったのは初めてです。最後に景色を目に焼き付け...
  • のーたりんの山レポナオさんのプロフィール
tamakentaroさん
  • 残雪期の赤岳!!
  • タマケンひとり山岳部。4月。残雪期の赤岳に登りました。_____AM2時30分:自宅を出発。美濃戸口から赤岳山荘へは舗装無きガッタガタの道。車体下部を何度も擦りながら、ヘッドライトを頼りに進みました。赤岳山荘の駐車場に着。AM5時00分スタート!南沢ルートで。まだ陽が昇る前の樹林帯。少し標高を上げ...
  • タマケンブログtamakentaroさんのプロフィール
haretaraiineさん
  • 2018年 赤岳チャレンジ
  • たまり、車なら避けられないよね〜。 他にも、轍のヒドイ場所の写真をと思いましたが、アブの攻撃がすごくって写真少な目です。 なんせ、右手にタオル左手に手ぬぐいを持ち、ブンブン振り回していましたから 美濃戸山荘のお手洗いはとてもきれいでした  トイレチップは100円です。 さて、ここからが本番です! 9:22  南沢ルートで登ります。 橋が多いですね! あと、2か所ほど道を間違えて引き...
  • 晴れたら良いね♪haretaraiineさんのプロフィール
ジャージの犬さん
  • 【百名山】八ヶ岳 赤岳編
  • 独り。なんとなくソワソワドキドキ。コンデジで写真を撮影したのですが、カメラから一部画像を抜き出せなくなってしまい、ちょっとわかりにくくて恐縮です。当日は朝5時起き、5時半くらいに家を出る。8時30分、美濃戸口に到着。既に車がぎっしり、路駐がずーっと続きます、、、準備を整えていざ出発。装備が重い、、、一歩が重い、、、こんなかんじの林道が続きます。しかしこののどかな林道とは裏腹にアブが大量発生。本当に鳥肌が...
  • 30代独身サラリーマンの徒然なる日記ジャージの犬さんのプロフィール
ナオさん
  • 八ヶ岳 赤岳〜横岳〜硫黄岳縦走?
  • でかなり時間に余裕を持って、行動することが出来ました。赤岳山荘に車を止めました。(有料・1日1,000円)赤岳山荘の駐車場に車中泊をしました。夜の3時頃にはほぼ埋まり、朝にはもう満車になっていました。美濃戸口から赤岳山荘への道はかなりの悪路です。私たちは2WDの軽で登りましたが、スタックしないかヒヤヒヤしました。フロントバンパーを少し擦りました。他にも軽で来ていた方もいましたが、4WDの車高の高い車で行...
  • のーたりんの山レポナオさんのプロフィール
espoirさん
Arukuさん
  • 文三郎尾根
  • 美濃戸から北沢コース赤岳鉱泉-硫黄岳-横岳-赤岳1泊2日の登山でした2日目はゆっくり赤岳から下山急な階段もマムートのマークが楽しませてくれました...
  • Aruku's BlogArukuさんのプロフィール
隊長さん
  • 八ヶ岳〜文三郎道から赤岳へ
  • 白馬岳〜其の二・栂池へ八ヶ岳〜其の二・硫黄岳へ八ヶ岳〜文三郎道から赤岳へクリップ追加福島県以外の山登山2018/7/16(月) 午前 8:21 7月13日、昨夜のうちに、猿倉から途中お風呂で汗を流し、美濃戸の八ヶ岳山荘へここで、夜明けを迎え、八ヶ岳を目指し、歩き出しました。(am5:14)それにしても夜は暑かった・・この記事に>趣味とスポーツ>レジャー>登山白馬岳〜其の二・栂池へ八ヶ岳〜其の二・硫黄岳へ...
  • 隊長の気儘に気楽に・・・!!隊長さんのプロフィール
かど屋さん
  • 八ヶ岳ガイド登山・三日目
  • ピストンだったか。いや、全く冬山初心者の女の子もいたので、その子を連れて赤岳の急斜面を登下降したのか、稜線到達で止めておいたか、記憶が定かではない。ただ、文三郎の尻セードは楽しかった。前日登った赤岳。美濃戸への下りは、南沢コースだと1時間40分。しかし、前夜の雨で増水しているので危ないと判断し、少し時間はかかるが赤岳鉱泉経由北沢コースで。途中立ち寄った中山展望台からの赤岳。そして無事下山して、温泉に入り...
  • かど屋のマスター雑感帳かど屋さんのプロフィール
1ho2ho3poさん
  • 想定外3本立て。
  • 本はどうなっちゃうんだろう。ありがたいことにここでは何事もなく、今日はその雨も上がって予定通り「富士見高原の自然と文化愛好会(略称SNAC)」のカントリーウォークに、15名が集まりました。八ヶ岳登山の美濃戸口から川沿いに歩くコースです。ところが昨夜の大雨で、おそらくいつもはなだらかそうな川は轟々、急流と化し、途中の川が渡れずに、残念ながら引き返す羽目に。往復1時間半のちょっと短いウォーキングになりました...
  • 1歩2歩散歩1ho2ho3poさんのプロフィール

美濃戸を含むブログ村メンバー

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

美濃戸について