此岸

此岸についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [此岸] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

此岸を含むブログ記事

人生「四苦八苦」さん
  • 「秋分の日」
  • 「秋分の日」2017-09-23 14:40:59 |一般知識今日は「秋分の日」秋の彼岸の中日です。皆さん墓参りはお済ですか?仏教では「此岸(しがん)」と「彼岸(ひがん)」とが説かれています。「此岸}とは我々が住んでいる現世で欲や煩悩にまみれいろいろな苦悩に耐え忍ばなければならない世界。「彼岸」とは、欲や煩悩から解放された「涅槃の世界」(...
  • 人生「四苦八苦」人生「四苦八苦」さんのプロフィール
Tomoさん
  • 秋分の日に思うこと。
  • か...。 そんなことを思う秋分の日。   ところで、お彼岸ってどういう意味? 今更ながらググる。お彼岸とは・・・「彼岸」はサンスクリット語の「波羅密多」から来たものといわれ、煩悩と迷いの世界である【此岸(しがん)】にある者が、「六波羅蜜」(ろくはらみつ)の修行をする事で「悟りの世界」すなわち【「彼岸」(ひがん)】の境地へ到達することが出来るというものです。太陽が真東から上がって、真西に沈み昼と夜の長...
  • 大場駅前☆きものお気楽話〜和装あれこれ〜Tomoさんのプロフィール
仙台寺子屋こころ塾 塾長 境沙織さん
  • 秋分の日に思うこれまでとこれからの事
  • 」と言ってはいるもののどんな意味なのか知っていますか?彼岸とは…彼(か)の岸といい仏教語で「心穏やかな悟りの境地」ここにはなかなかたどり着けないので彼岸というそうです。今私達がいる場所は…此(こ)の岸此岸(しがん)と言います。心配事や、やるべきことがあって心が乱れる私達の日常です。此岸から彼岸に渡るためにこの世界での経験を学びにそして悟りの境地に近づく為に日々を生きているんですね。何かを学んで掴んだモ...
  • 頑張る事から素直に生きる道☆仙台寺子屋こころ塾☆仙台寺子屋こころ塾 塾長 境沙織さんのプロフィール
もしもドットネットさん
  • おはぎ?ぼたもち?・・・お彼岸のQ&A
  • お彼岸ですね。もしもドットネットでもお彼岸に関するご相談をいただきます。 今回はよく聞かれる「お彼岸に関するQ&A」をまとめました。お彼岸の意味は? 「彼岸」とは彼方の岸を意味する言葉で、迷いの多い「此岸しがん(この世)」である俗世間に対し、仏の理想の世界である向こう岸、つまり迷いのない悟りの世界や浄土のことを言います。 その浄土に渡るために、善事を行い、先祖の供養を行う期間を「彼岸」と言うようになり...
  • 霊園・仏事の知っ得コラムもしもドットネットさんのプロフィール
とくおかレディースクリニック〜ブログ〜さん
  • 本日9月23日・秋分の日 お彼岸の中日
  • ンスクリット語の「バーラミター」という語に値し、その意味は「完成する」「成就する」だそうです。欲や煩悩や苦しみに溢れた世界を脱し、迷いのない悟りの境地に至る世界が「彼岸」です。私達が生きている世界は「此岸(しがん)」迷いを脱した悟りの境地に至る世界を「彼岸」と呼びます。「此岸」が現世、「彼岸」はあの世、という事ですね。ご先祖様あっての自分達なので、ご先祖様に感謝し拝む日と致しましょう。ジャンル:ウェブ...
  • とくおかレディースクリニック〜ブログ〜とくおかレディースクリニック〜ブログ〜さんのプロフィール
うめ☆つきさん
  • 本日はお彼岸お中日(秋分の日)  おはぎ販売中です
  • お彼岸は秋分の日の前後3日間、合わせて7日間のことを指します。秋分の日は太陽が真東から昇って真西に沈み、昼と夜の長さがほぼ同じになる日です。仏教では死後の悟りの世界を「彼岸(ひがん)」、反対の現世を「此岸(しがん)」と呼びます。そして彼岸は西に、此岸は東にあるとされています。秋分の日はこの二つが最も通じやすくなるという考えから、古くから先祖供養が行われるようになりました。(春のお彼岸(春分の日)も同じ...
  • 今日のおやつはなんだろな 田町梅月スタッフブログうめ☆つきさんのプロフィール
Reikoさん
Calicoさん
  • スージークーパーと秋のお彼岸
  • 、小豆をつかったおはぎはお彼岸のときの、美味しいおやつ 和のおやつですが、すーさんの器に良く似合いますおススメはウエディングリング そして、改めてお彼岸とはなんでしょう? 仏教用語では、いまの世を「此岸」といい煩悩と迷いに満ちたもの悟りを開いた、あの世を「彼岸」というのだそうです 季節のお彼岸とは、単にお墓詣りをする日というだけではなく自身を振り返り、大切な教訓を改めて考え実践するときなのだそう...
  • インテリア雑貨キャリコ*Calicoの「ふんわりブログ」Calicoさんのプロフィール
降って来るものさん
  • 曼珠沙華
  • が良ければ「蒼唯」も連れていってご先祖様にお披露目をと。曼珠沙華此の花はまるで体内カレンダーと体内温度計を持ち合わせているように秋分の日の、彼岸会の中日に咲く特別な華だ昼夜が同じ日の真西へと続く彼岸と此岸を結ぶ黄泉への通路を彩るに相応しい紅のまさに仏花よ此の花は*09/23 06:06:06 まんぼジャンル:ウェブログランキングに参加中。クリックして応援お願いします!にほんブログ村コメントTweet...
  • 降って来るもの降って来るものさんのプロフィール
kemm158さん
  • 曼珠沙華
  • ドイツ紀行 | イタリア紀行 | ドナウ紀行 | 白馬五竜高山植物園 | スペイン・ポルトガル紀行 | 北京紀行2017/09/23曼珠沙華テーマ:写真俳句ブログ(15101)カテゴリ:植物曼珠沙華此岸の思案尽きもせで(まんじゆさげしがんのしあんつきもせで)季語;曼珠沙華(秋)曼珠沙華(まんじゅしゃげ) ヒガンバナ科 ヒガンバナ属花言葉 悲しき思い出よろしかったらクリックをお願いします。 にほんブロ...
  • 畦夢の写真俳句kemm158さんのプロフィール

此岸を含むブログ村メンバー

  •  
GPさん
sekinetoshikazuさん