穴倉

穴倉についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [穴倉] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

穴倉を含むブログ記事

いいひさん
  • 一日15分の光でも...朝ドラに泣けました。
  • 仙吉おじいちゃんに問うた時...― このご時世どんなことをしても生きていけると、励ましてくれます。そして、終戦直後の自らの経験を聞かせてくれます。捕虜になることを恐れ、現地の村人に匿ってもらって、暗い穴倉に2週間潜んでいた時の話。一日のうち、15分だけ、その穴倉に光が射す時間...― 15分間、光が射し込むだけで、― 人はそれを楽しみに生きていけると思った。― 要はな、鈴愛、どうにでもなるぞ。― 大丈...
  • いいひブログ_女性建築士の暮らしと家づくりいいひさんのプロフィール
fm-woodstockさん
毎日が日曜日・・・のようなものさん
  • 小春の子どもたちの・・・その後
  • ンチ出来上がりました 切り干し大根で惣菜を作った時は必ず切干大根の出汁スープを飲むの 美味しいよぉ 貴重です私は平気だけど 飲みやすくするなら氷を入れたらいいよ射光カーテンを閉め切った ちょっと薄暗い穴倉風なリビングでゆっくりランチを楽しみます ジャンル:ウェブログランキングに参加中。クリックして応援お願いします!人気ブログランキングにほんブログ村コメントTweet«衝撃的事実 |トップ...
  • 毎日が日曜日・・・のようなもの毎日が日曜日・・・のようなものさんのプロフィール
sabukiti1さん
  • あなたの内なる光が暗くならないように注意しなさい。
  • 人たちである。内側にあるものを清めなさい。あなたの内なる光が暗くならないように注意しなさい。クリップ追加日記練習用2018/6/28(木) 午前 7:14アンドロメダ銀河だれもあかりをともして、それを穴倉の中や枡の下に置くことはしない。むしろはいってくる人たちに、そのあかりが見えるように、燭台の上に置く。あなたの目は、からだのあかりである。あなたの目が澄んでおれば、全身も明るいが、目がわるければ、から...
  • ペトロさんの独り言sabukiti1さんのプロフィール
チャーリーカワさん
  • 目が痛くなるほどの唐辛子の匂い! 三河島のコリアンタウン
  • 。路地をかなり歩いたところで、尾竹橋通りに戻りました。実は、別にコリアンの路地があるらしい。駅を背にしてずんずん歩きます。焼肉豊菜をすぎ、焼肉金華園の隣へ。右手に路地があります。ここにキムチ感ある暗く穴倉のような商店街がありました。ここも韓国語を話す人たちが買い物をしていました。安いカメラを提げたチョイ猿ジジイをきゅっとにらみます。こんな時、根が喧嘩好きでなく、加齢とともにパワーダウンしているワタシは...
  • いつも気分は異国の街に! 海外旅行の記憶チャーリーカワさんのプロフィール
ドッグハウスの父ちゃんさん
  • コーナン三津浜店
  • と思う」とブツブツそんな言葉に負けずゲット!!母ちゃん「父ちゃん、歩く時は杖ついて、自転車の乗る時も背中に背負いよ!」父ちゃん「そうするわいっ!」今治の月原ベーカリーのパンコーナーもあるぞ2週間ぶりの穴倉父ちゃんは体がベタベタするけんシャワーを浴びよったら母ちゃんは、お先に!と酎ハイ・・あぁ・・寿浬庵で飲まないかんのに・・父ちゃんも飲むかぁ〜!午後3時オープンに合わせて雨の中、歩いて寿浬庵へ・・3時じ...
  • 父ちゃんの写真日記ドッグハウスの父ちゃんさんのプロフィール
てくっぺさん
  • イソップ童話概説373.蝉と蟻
  • 「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 イソップ童話概説373.蝉と蟻(原文ママ)冬の一日、蟻は夏の間に溜めこんだ穀物を穴倉から引っぱり出して、乾かしていた。腹をすかせた蝉が来て、露命(ろめい)をつなぐため、自分にも食物を少し恵んでくれ、と頼みこんだ。「夏の間、一体何をしていたのかね」と尋ねると、「怠けていたわけではない。...
  • 高橋さんの写真館(分館)てくっぺさんのプロフィール
おばにゃんさん

穴倉を含むブログ村メンバー

  •  
muzina630さん
マスヲ。さん
筋子さん
  • 穴倉日誌筋子さんのプロフィール
  • 参加中の創作企画のお話だとか振って沸いた言葉だとか気が向いたら書くブログ。