ロボトミー手術

ロボトミー手術についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ロボトミー手術] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ロボトミー手術を含むブログ記事

やすさん
  • シャッター アイランド
  • う描写がいろんあところにちりばめられていたから切ない。現実に戻れるように治療をして、事実を受け入れたと思ったけど最後はやっぱり治療の甲斐なく・・・って感じでしたが果たしてそうなのかなとも思ったりして。ロボトミー手術を受けて“ゾンビ”になる方が楽かもとか思ってないかななんて思っちゃった。最後の「モンスターとして生きていくことと、善人として死ぬこと」について聞いたのがやっぱ引っかかる部分だしね、ちょっと上映時間長い...
  • Let's watch a movie, shall we?やすさんのプロフィール
narikawayuichiさん
  • 想い出は風の彼方に(69)
  • 「しかし1952年に発見された、フェノチアジン系の抗精神病薬クロルプロマジン(商品名コントミン、ウインタミン)の発見で、ロボトミー手術は一気に減少して行ったんだよ。クロルプロマジンは、フランスの海軍外科医、生化学者アンリ・ラボリ (1914-1995) によって発見されたメジャートランキライザーだが、トランキライザーって分かる?」浩...
  • 認知症と美しい老後narikawayuichiさんのプロフィール
narikawayuichiさん
  • 想い出は風の彼方に(68)
  • その後1936年9月14日、ワシントンD.C.のジョージ・ワシントン大学でも、ウォルター・フリーマン (Walter Jackson Freeman II) 博士の手によって、アメリカ合衆国で初めてのロボトミー手術が、激越型うつ病患者(63歳の女性)に行なわれたのだが、篠木君は『激越型うつ病』って分かるかい?」「いえ、分かりません」「うつ病と云うのは4つのタイプに分かれているんだよ。もっとも多いのが『定型うつ病...
  • 認知症と美しい老後narikawayuichiさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

ロボトミー手術について