ザルツブルク音楽祭

ザルツブルク音楽祭についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ザルツブルク音楽祭] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ザルツブルク音楽祭を含むブログ記事

Enoの音楽日記さん
  • 小泉和裕/都響
  • 張った。その熱量に圧倒され、少し持て余した。だが、ひじょうに肯定的に捉えた。イブラギモヴァがこの曲に注ぎ込む思いの熱さというか、むしろ生命の燃焼のようなものを受け取った。 その演奏スタイルから、今夏のザルツブルク音楽祭で聴いたモーツァルトのオペラ「皇帝ティトの慈悲」の指揮者テオドール・クルレンツィスと、フランスの作曲家ジェラール・グリゼーの連作管弦楽曲「音響空間」の指揮者マキシム・パスカルとを思い出した。二人とも思...
  • Enoの音楽日記Enoの音楽日記さんのプロフィール
Lunaさん
  • [歌曲] シューベルト/歌曲集「冬の旅」 (2017/10 ゲルネ・ヒンターホイザー)
  • していたのですが、演奏できないとなってちょっとがっかりでした。もっとも、ゲルネの「冬の旅」を聴きたかったのがメインなので、払い戻しはしませんでした。 代役のマルクス・ヒンターホイザーも、経歴を見ると「ザルツブルク音楽祭のプログラミング責任者、2011年には芸術監督。2014年から2016年まで、ウィーン芸術週間の芸術監督」とあります。結構すごい人らしいのと、ゲルネとのコンビも長いとのことで、安心して聞けそうな期待を...
  • Blog di LunaLunaさんのプロフィール
Azzurro Mazzuolaさん
  • マティアス・ゲルネ
  • の声と、深遠な楽曲解釈によって世界的な名声を誇る。 その舞台は各国を代表する音楽祭、歌劇場、コンサートホールであり、音楽上のパートナーは、いずれも現在を代表する指揮者、ピアニスト達である。1997年にザルツブルク音楽祭でオペラデビューして以来、マティアス・ゲルネはロンドンの英国ロイヤルオペラ、パリ・オペラ座、ウィーン国立歌劇場、マドリード王立劇場、チューリヒ歌劇場、メトロポリタン歌劇場、日本のサイトウ・キネン・フェ...
  • Mazzuola EditoreAzzurro Mazzuolaさんのプロフィール
fm-woodstockさん
chimao_fukuさん
  • モーツァルトのピアノ協奏曲第23番を、ポリーニのピアノで聴く
  • ーニ指揮:カール・ベーム管弦楽:ウィーンフィルハーモニー管弦楽団 録音時期:1976年4月 録音場所:ウィーン、ムジークフェラインザール 録音方式:ステレオ(セッション)もう一つがこれです。1977年ザルツブルク音楽祭でのライブ録音です。1977年8月17日、音楽祭大ホールでの演奏です。これは40年前にNHK-FM放送のエアチェックです。カセットテープですが、鑑賞する分には何ら支障ありません。40年間もよくぞ色褪せ...
  • 福岡タワーとの対話chimao_fukuさんのプロフィール

ザルツブルク音楽祭を含むブログ村メンバー

  •  
Festspieleさん
  • ザルツブルク音楽祭Festspieleさんのプロフィール
  • クラシック初心者が、夏のザルツブルク音楽祭に一人旅に出た記録。

にほんブログ村

>

キーワード

>

ザルツブルク音楽祭について