七夕飾り

七夕飾りについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • おしゃれな七夕飾りを手作り!
  • [七夕飾り] ブログ村キーワード七夕飾りは手作りされる方がほとんどだと思います。保育所・幼稚園でもこどもたちが作るぐらい簡単だからこそ、インテリアにもなるおしゃれな飾りを作りたいですよね!デザインはそう変えられないので、おしゃれな折り紙など、紙選びにこだわってみてください。オススメの紙と、七夕飾りの作り方をご紹介します。ピンタレストでもおしゃれな七夕の画像をピンしています〜!⇒7.7 - TANABATA -キレイ・・・続きを読む
  • VERANDAHER -ベランダガーデニングの作り方と雑貨- VERANDAHERさんVERANDAHERさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

七夕飾りを含むブログ記事

yayoiさん
藤川かなさん
  • お花のリース
  • お花のリースが作りたかったわけではありませんが、訳あって、初めてお花のリースを作ったのは去年の夏頃でした。その材料は、七夕飾りの廃材だった朝顔の造花。捨てるには惜しかったので、もうひと働きしてもらうことになりました。そして、捨てられるはずだった造花が、夏中、重そうに黒いだけの門扉を涼しげに彩ってくれました。 ある日ピンタレス...
  • My Place藤川かなさんのプロフィール
Norさん
  • 今日がその日でした
  • 助輪を外すことができたのは、みんな年長さんになってから。決して早い方ではありません。(2009年11月24日 「インフルエンザで発表会は延期に」2013年7月6日 最近できるようになってきたこと と 七夕飾り)もちろん練習は必要だけれど、他がいくら働きかけても最後のひと踏ん張りをするのは自分自身。次女にとっては今日がその日だったよう。バランス感覚等の発達もかみ合って1つ成長の階段を上れたとても嬉しい日でし...
  • 『のんびりと』 Norの花と いろいろとNorさんのプロフィール
ゆぇすけさん
  • 宮城・仙台中央三郵便局 風景印
  • 仙台中央三(センダイチュウオウサン)郵便局(宮城県仙台市青葉区中央3−4−25)の風景印と浸透式日付印です。風景印の図案は、仙台青葉通りのケヤキ並木、七夕飾りが描かれています。↓局舎画像...
  • ゆぇすけのコレクション日記ゆぇすけさんのプロフィール
minionsさん
  • 七夕祭りで使う笹はどこで買うのか?飾り方と処分方法は?
  • 史が始まったのは、仙台藩初代藩主伊達政宗公の時代だと言われています。しかしこのお祭りは大正時代以降、一度は衰退して消滅しかけました。でも仙台の町を盛り上げたい想いが募り、商人たちの有志連合によって仙台七夕飾りが華やかに復活したのです。おかげで毎年多くの人が足を運んでお祭りの盛況ぶりは上々です。なお開催日はその昔、これまでよりも1か月早い7月7日の前後3日間で行われていた時代もありましたが、旧暦や新暦の関係...
  • チビ・リーマンブログminionsさんのプロフィール
hitorimaさん
  • 何から何まで繊維、繊維…織姫の住む町・尾張一宮〜2018.02.04(3)〜
  • 前ならロータリー発見!で済んだところですが、数年前にラウンドアバウト(環状交差点)というのが導入され、話がややこしくなりました。まだ全国に数十か所しかないラウンドアバウトの一つがここで、真ん中の島には七夕飾りが北風に揺れています。どこかのテレビ番組で渋滞解消と事故防止に絶大な効果があると解説されていたのを思い出しますが、ロータリーとどう違うのか理解できていません。尾張一宮駅は高架完成後もしばらく古い駅舎で...
  • どこかへ行きたい〜旅に関するあれこれ。ちょい鉄〜hitorimaさんのプロフィール
yakkoさん
  • 再販しました!いちごのかぼちゃパンツ?ぷっくりいちごのおしりが一番可愛い
  • ります読者になる記事はありません実はピンクいちごと・・・画像つき記事ポップコーン屋さん☆… 2017-07-30楽しく充実の夏休み!… 2017-07-26息子とお出かけ?ハッ… 2017-07-17七夕飾り☆女脳・男脳… 2017-07-07もっと見る記事はありません次の記事実はピンクいちごと・・・ブログトップ記事一覧画像一覧プロフィールyakko自己紹介:2008年12月24日生まれの男の子のママです...
  • milky color *handmade diary*yakkoさんのプロフィール
hitorimaさん
yakkoさん
sueさん
  • 佐賀玉屋
  • 小学生の頃は、佐賀玉屋は佐賀市の中心部にあった呉服町のアーケードにあり、向かいは食料品を扱う人気店「窓の梅」でした。玉屋の包装紙はピンクのバラで、窓の梅は緑の梅。両店ともとても繁盛していました。夏場の七夕飾りの頃や、クリスマス、正月の頃など、それはそれは賑やかでした。現在の場所に移ったのは昭和40年だそうです。今は呉服町のアーケードもなくなり、全く違った風景になっています・・・。...
  • 幕末・明治の肥前 こぼれ話sueさんのプロフィール

七夕飾りを含むブログ村メンバー

  •  
ネスさん
  • 折り紙@折り方@簡単じるしネスさんのプロフィール
  • 折り紙の折り方を写真つきで簡単に説明。 かわいい箱、くすだま、七夕飾りの作り方を紹介!
さえituさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

七夕飾りについて