多聞院

多聞院についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 最初の牡丹〜咲きました
  • https://keyword.blogmura.com/key00323566.html ← [多聞院] ブログ村キーワード予感的中 〜〜〜〜 この暖かさもしかして多聞院のお花〜〜〜〜〜なにか咲いてるんじゃなぁんて行って見ました花かんね様はじめ皆さん〜忙しそうですいつもお庭は綺麗ですジャ〜〜ンなんと牡丹が真っ赤と濃いピンク思い出しましたここのは毎年一番に咲いたのだったお地蔵様のほうを向いてますねぇお庭の緑も段々と〜5月1日の寅まつりに向・・・続きを読む
  • ヨッシのお花めぐり ヨッシのお花めぐりさんヨッシのお花めぐりさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

多聞院を含むブログ記事

sueさん
  • 小出家のお墓
  • 佐賀市川副町南里にある多聞院に小出千之助さんのお墓があります。昨日の150年忌法要では、小出家代々のお位牌も見せていただきました。戒名は 文覺衆徹居士 明治元年九月五卒 俗名 小出千之助 とありました。お墓は、今回縁者の方が綺麗...
  • 幕末・明治の肥前 こぼれ話sueさんのプロフィール
sueさん
  • シンボルの松の木
  • 本日は多聞院へ行き、和尚さんとゆっくりお話ができました。大きな松の木が多聞院のシンボル。周辺は平地で、狭い道路が入り組んでいるのですが、松の木を目指せばちゃんと行き着けます。6月に行ったときは、松が枯れそうになっ...
  • 幕末・明治の肥前 こぼれ話sueさんのプロフィール
譲二 6世さん
  • 江戸二十五天神考察3(江戸拾葉)
  • 4)に摂社の中に遷座。第十五、飯田町中坂稲荷社地 吉川式部現・築土神社の本殿相殿 千代田区九段北1-14-21世継稲荷神社の傍にあった木津川天満宮を本殿に合祀。天神の由来は不明。第十六、牛込七軒寺町 多聞院境内現・多門院 新宿区弁天町100現在の当寺境内に天神を祀る社などは見当たらなかった。第十七、四谷内藤新宿末鳴子町 円性寺現・成子天神社 新宿区西新宿8-14-10鳴子町は四谷や内藤新宿の範疇にはない...
  • 江戸御府内千社参詣譲二 6世さんのプロフィール
箕輪初心:生方さん
  • 箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人【織田信長家臣→豊臣秀吉家臣?多賀常則】
  • となり、 大和(現奈良県)高市郡曾我村2000石を知行として与えられた。・天正15年(1587)2月  九州侵攻 豊臣秀長軍の一員として従軍した。  ?4月20日に病気のために陣中にて死去した。(★『多聞院日記』 天正15年(1587)5月7日条 「去月廿日、於西国多賀新左衛門尉病死了ト云々」)  ?天正17年(1589)説、  ?慶長2年(1597)12月23日説(★「老人雑話」)〜〜〜織田信長シリー...
  • 城・武将・陶芸・登山・潜水・スキー・旅行・温泉箕輪初心:生方さんのプロフィール
pawさん
  • 神明社(富の神明様・いも神社)(所沢市中富)
  • 「富(とめ)の川越いも」と呼ばれています。天神宮拝殿当社は元禄9年(1696年)川越城主柳沢出羽守領主の節、上富村、中富村、下富村の三ヶ村を開かれた折、一寺一社の制に基づき、鎮守のお宮として毘沙門社と多聞院を創立、後年、該院境内に神明社を勧請いたしました。時に宝暦11年(1761年)であったと伝えられます。http://www.shinmeisha.com/yuisho.html より。本殿やせた土地で...
  • 〜風に吹かれて〜 by ポー(paw)pawさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

多聞院について