ショルティ

ショルティについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ショルティ] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ショルティを含むブログ記事

くらしかるさん
ランスロットさん
  • ドイツ・レクイエム 27
  • 9.アンセルメ 20.クレツキ 21.シューリヒト22.ガーディナー23.ハイティンク24.アバド25.テンシュテット26.メータ:::::::::::::::::::::::::::::第27回は、ショルティ:シカゴ交響楽団&合唱団  キリ・テ・カナワ(ソプラノ)ベルント・ヴァイクル(バリトン)ショルティの印象を覆す極めて有機的で清冽にして敬虔なドイツレクイエムです。それでいて、メリハリも十分でブラームス...
  • クラシック音楽ブログ 音の洪水ランスロットさんのプロフィール
mozart08さん
  • 『孤独の発明』 ポール・オースター(1)
  • 20年以上昔のYAMAHAスピーカが、良い。初めて光ケーブルでCDプレーヤからDACに直結し聴いてみた。これがヒット。CDプレーヤもDENONの古物ながら、これまでこれほど興味深く聞こえたことはない。ショルティ指揮のシカゴ交響楽団でバルトーク「管弦楽のための協奏曲」。圧倒的。バルトーク:管弦楽のための協奏曲&舞踏組曲 [CD]ショルティ(サー・ゲオルグ)ユニバーサル ミュージック クラシック2012-09-...
  • 羽鳥ログハウスの四季mozart08さんのプロフィール
fm-woodstockさん
MUUSANさん
  • あっちは明るい朝。こっちは暗い朝♪サーリアホ/鏡
  • なければ。 そうそう、このあいだほぼ1年ぶりに、e-onkyoで購入したハイレゾ音源を再生しようとした。 再生ソフトはFooberである。 しかし、エラーが出て再生できなかった。1年前に購入した音源(ショルティ/シカゴ響のマーラー/5番。この演奏はLPで、CDで、そしてハイレゾのダウンロードと3回も購入したことになる)を喜び勇んですぐに再生したときには問題なかったのに不思議だ。この問題を解決するという新たな...
  • 新・読後充実度 84ppm のお話MUUSANさんのプロフィール
<私のクラシック音楽館(MCM)>  クラシック音楽さん
  • ◇クラシック音楽◇コンサート情報
  • 3日(土・祝) 午後3時 バイエルン国立歌劇場は、ドイツのバイエルン州ミュンヘンにある歌劇場。同劇場は、ドイツを代表する歌劇場の一つであり、ブルーノ・ワルター、ハンス・クナッパーツブッシュ、ゲオルク・ショルティ、ヨーゼフ・カイルベルトなどが音楽監督を務めてきた名門。音楽監督は2013年からキリル・ペトレンコが務めている。『イベント』 ジャンルのランキングランキングに参加中。クリックして応援お願いします!人気...
  • <私のクラシック音楽館(MCM)>  クラシック音楽<私のクラシック音楽館(MCM)>  クラシック音楽さんのプロフィール
MUUSANさん
  • 驚いたのはむしろ私の方で……♪エルガー/エニグマ変奏曲
  • (Enigma Variations)」Op.36(1898-99)。 ここに書いているように、エルガーの友人たちを描いた曲で、各変奏曲にはエルガーの妻や友人たちを暗示したイニシャルが書かれている。 ショルティ/シカゴ交響楽団の演奏を。 1974年録音。デッカ。   このCD(同一音源)の詳しい情報 【タワレコ】  ⇒ エルガー:行進曲≪威風堂々≫(第1番〜第5番) エニグマ変奏曲/序曲≪コケイン≫ イギリ...
  • 新・読後充実度 84ppm のお話MUUSANさんのプロフィール
MUUSANさん
  • 私の札響感動史(2)♪割れんばかりの拍手とブラボー〜シャローンのGM5
  • 番嬰ハ短調(1901-02)は、いまでは全然珍しくないし、長すぎると恐れおののく人ももうほとんどいないだろう。 ディスクも多い。 発売当時、こんなすばらしい録音が、パワフルな演奏があるのかと絶賛されたショルティ/シカゴ響のディスク。 さすがに“すばらしいデッカ・サウンド”も古さを感じるようになったし、音場に不自然なところもある(飛び出す絵本のように、いきなりホルンの音が前面に現れるなど)。 あまりにメカニッ...
  • 新・読後充実度 84ppm のお話MUUSANさんのプロフィール
ランガナータンさん
  • ショルティ・セレブレーション
  • ろいろなお店をハシゴしているうちにサイフの中身はずいぶんと軽くなっていた。今日ハードオフのあとにブックオフに寄ってしまい多少気が大きくなってしまってまたCDを買ってしまった。いずれも1枚280円。・「ショルティ・セレブレーション」ショルティ没後の1997年、「ショルティ基金」のためのライヴ。メータとロストロポーヴィチの指揮するロンドンフィルにフォン・オッター、ゲオルギウらの声楽ヴェンゲローフのヴァイオリンな...
  • アマオケホルン吹きの音盤中毒日記ランガナータンさんのプロフィール
wandererさん
  • 今日聴いたCD ベートーヴェン 交響曲第5番 運命 第7番 ショルティ その471
  • ベートーヴェンの交響曲第7番を初めてきちんと聴いたのが、このショルティの録音。当時はLPレコードで、5番とのカップリングは無く、7番一曲のレコードだった。何と言っても、その時期ショルティがこの地方都市に来て、それこそこの7番を含む演奏会が行われたことも記憶に残っている。...
  • Ohne Musik wäre das Leben ein Irrtum.wandererさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

ショルティについて