稲畑汀子

稲畑汀子についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [稲畑汀子] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

稲畑汀子を含むブログ記事

山内聡さん
  • 2018年4月25日水曜日
  • のになります。自信あり。Home2018年4月25日水曜日みぞるるや加賀の女の加賀ことば 山本健吉みぞれが冬の季語。自分でもよくわからないんですけど、リフレインを効果的に使っている句を好む傾向にある。稲畑汀子もその傾向があったような気がしたが、最近そうでもないみたいな気がする。加賀訛りを知っているわけではないが妙に艶やかな加賀言葉でお話をする加賀の女がいて外はみぞれが降っている。加賀は日本海側気候。みぞれ...
  • 僕の好きな名句山内聡さんのプロフィール
好幹さん
  • 春うらら全呼吸する足の裏 好幹 はるうららぜんこきゅうするあしのうら 春本番で靴下も要らない  足の裏を太陽に差し出していると足の裏から呼吸をしているようである麗かといふほかはなき庭に出る  稲畑汀子...
  • 好幹の魑魅魍魎好幹さんのプロフィール
まほろば俳句日記さん
  • 【俳句のポストモダン】一発逆転!絶望から希望へ・・俳句の《サブカル》化が導くもの/新俳句入門
  • 衛も「座」さえ無い《空無...ふたたびの実存末黒野を来たばかり まほろば/句作の壁・人生の壁〜新俳句入門*特...【氷の禁域】21世紀!何もかもが喪われた極限の世界を泳ぐ/新俳句入門*特別編【聖週間】稲畑汀子・廣太郎母子の不思議な生活詠!近代俳句の不可能性を生きる/新...【聖週間】今年の満開は東京が一番早かった・・底無しの《不幸》は人間自らが生み...【聖週間】快晴20度超の開花ウイーク・・幸福とは不幸...
  • まほろば俳句日記まほろば俳句日記さんのプロフィール
小屋番さん
  • 公社俳人協会愛知県支部総会・講演・懇親句会へ
  • 世文学、民俗学、近代俳句史などを専攻。神戸山手女子大学教授を経て、2008年4月より大阪芸術大学教授。 中学時代より句作をはじめ、1972年、ホトトギス系の「山茶花」に入会、下村非文に師事、清崎敏郎、稲畑汀子の指導を受ける。1997年より「山茶花」主宰を継承。2002年、句集『常行』で第26回俳人協会新人賞。以下略 三村氏はホトトギス系の俳人である。 昨日は東三河の吉祥山の麓の金沢へ行ったが、虚子の高弟の...
  • 小屋番の山日記小屋番さんのプロフィール
まほろば俳句日記さん
まほろば俳句日記さん
hiougiさん
  • ルバーブ(rhubarbe・食用大黄) 〜ジャムに〜
  • っておくと1m近く伸びる。葉柄を細かく切りジャムにする。これまではだいたいうまくできていた。今年も楽しみながら作る予定。新しく、山のパン屋さんも見つけたことだし。 春深し心のついて行けぬほど (稲畑汀子) ...
  • ひだまりの花々hiougiさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

稲畑汀子について