石段

石段についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [石段] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

石段を含むブログ記事

学びの城さん
  • 『君たちはどう生きるか』(吉野源三郎)再読
  • が、入学前に読んでおくと良いと大学側から勧められたものだそうです。色々な観点から深く掘り下げることが可能な作品であり、それを企図して書かれたものです。 私は主人公であるコペル君のお母さんが女学校時代に石段で体験したことが印象に残りました。こんな体験は誰にでもありそうだなと思いました。時を経ても、心残りになっていること、ありますね。...
  • 英語検定対策なら戸山学院早稲田校通学部学びの城さんのプロフィール
せいざんさん
  • ダキバアレチハナガサ
  • いずれも写真をクリックすると拡大抱葉荒地花笠。急傾斜の道路縁に毎年咲く。今年は盛大。この坂は急で、我が家はこの手前からさらに急な石段を登った所にあり、腰痛で杖の身としては休み休みで応える。...
  • 潮風せいざんさんのプロフィール
Yuminaさん
  • ブラッチャーノ旧市街とレオくんと新入り
  • れています。 夏のような暑さなのに薪が積んであるのは、ポルケッタを焼く石窯用です。白い軽トラはポルケッタを運ぶため、旧市街の細い道にも入れるように改造してあります そして広場にはレオくん。 玄関先の石段にもう1匹、グレーのネコがいるのですが、彼は今年からこの広場にデビューしました。去年まではうちの裏手を縄張りにして、そこでエサをもらっていた自由ネコなんですけどね。どうやら、ポルケッタ工房からもらえる...
  • 古城と湖の町、イタリア ブラッチャーノ通信Yuminaさんのプロフィール
モロくんさん
  • 【小説・キミと夏の終わり】第五話:二人の花火大会
  • て何かを探している。そして「花火持ってきたんだけど、やんない?」翼が取り出したもの、それは手持ち花火の詰め合わせだった。「花火! やるやるー!」 万が一神社に燃え移ったりしたら大変なので、私たちは石段まで移動して花火を始めた。打ち上げ花火は綺麗だったけど、手で持つ花火もとっても楽しい。「見て見てー、星型の残像!」「じゃあ俺は二刀流!」花火はどんどん減っていって、残りは線香花火だけとなった。花火の詰...
  • もろたび。〜世界一周講座〜モロくんさんのプロフィール
あるちゅ〜さん
  • 牛伏寺 
  • しヒンヤリ。妹は20年以上松本に住んでいたが、ここを知らず。無理もない、小生も詳細を知ったのはつい最近だ。国家プロェクトで始められら広大な規模の砂防移籍だが、山奥で行われた為に目立たなかった。現地では石段を人力だけで組んだので人夫の数も莫大だったろうから、街が出来賑わったろうが。歴史に埋もれた。ハデ高い落差のある滝なら目に付くが、逆の穏やかに流れる為の工法なので要するにジミ〜でも最近は関係者の皆さんの...
  • 恍惚の人の山・川・海あるちゅ〜さんのプロフィール
さかやんさん
  • 道の駅もっくる新城の卵かけご飯と鳳来寺山
  • 来寺山に向かいます。道の駅からは20キロくらいです。 鳳来寺山パークウェイを快調に登っていくと・・・・・・何と山頂駐車場へ行く道は閉鎖されているではありませんか。午前8時開門とあります。 麓から登ると石段を1425段登らなければなりません。 それでも一応は行って見ましょう。このような車が1台しか通れない道をまっすぐに山に向かって進みます。行き止まりが石段です。薄暗いところで朝早いと一人では怖いです。 ...
  • さかやんのつれづれ日記さかやんさんのプロフィール
hidさん
  • 金郷八幡宮 岩国市美和町
  • グ 主に中国地方 神社仏閣、狛犬、大木全体表示リスト山内神社 岩国市美川町金郷八幡宮 岩国市美和町クリップ追加神社仏閣・岩国市練習用2018/5/26(土) 午前 0:26金郷八幡宮 岩国市美和町広い石段の立派な入口手書きの由緒吽形 太目の玉乗り対です昭和五十六かな?阿形は面白い顔深いクッキリした彫り拝殿拝殿本殿本殿この記事に>Yahoo!サービス>Yahoo!ブログ>練習用山内神社 岩国市美川町コメ...
  • ZRX1200Sツーリング城hidさんのプロフィール
putakoさん
  • 鎌倉お散歩 建長寺編
  • したの。 ※CCとちゃいます。方丈のお庭をダッシュで 見物に行ったんですよ〜 @ばあや 建長寺はとても広いお寺でしたわ。 そしてそこからまたもやてくてく車道を歩いて横から鶴岡八幡宮へ。本当は石段上はわんこNGなのだけどばあやったらうっかり迷い込んじゃいましたの(焦) ここからランチのお店を探してウロウロしたのだけどお腹がとっても空いていたばあやは写真を撮るのもすっかり忘れてしまいましたの。...
  • ぷた子のブログputakoさんのプロフィール
鎌倉花歩き&HappyLifeさん
  • 北鎌倉 緑を望む絶景カフェ“Nest”
  • ●北鎌倉 緑を望む絶景カフェ“Nest” 北鎌倉に、緑を望む絶景カフェがあるのをご存知ですか? 北鎌倉駅から徒歩12分ほど、光照寺の手前の道を上がったところに、Nestへの入り口があります。 石段を上がって、見晴らしを楽しみながら奥へ…緑に包まれた、Nestの入口に到着します。 作家さんのポストカードなども扱っているんですよ。 爽やかなチーズケーキ。 窓際の席が空いていたらラッキー♪ 右手に見...
  • 花をたずねて鎌倉歩き&HappyLife!鎌倉花歩き&HappyLifeさんのプロフィール
たるとさん
  • 戦いの始まり
  • 」「はい、長官。」振り返ったその瞳には、力強い耀きが込められ、ヤンの決意の深さが窺えた。「では、行ってこい!」「はい、叔父上。」ヤンが乗る馬車に随行し、皇宮へと向かう。程なく、その入口となる門へと続く石段が見えてきた。ひと度この門を潜れば、最早、簡単に出る事は叶うまい。一歩、足を踏み入れれば、ヤンは私の上をゆく人…師として、ぞんざいな物言いが出来るのも、今日限りの事だ。「到着だ…後悔は、しないな?」「...
  • 銀の月と耀う星〜「奇皇后」二次小説の間〜たるとさんのプロフィール

石段を含むブログ村メンバー

  •  
SOULKYOTOさん
M・U SPORTS京都祇園店さん
トロトロさん
フカクサ ノボルさん
  • 伏見稲荷大社を歩くフカクサ ノボルさんのプロフィール
  • 伏見稲荷大社のいろんな情景を写真に撮ります。鳥居をくぐり、石段を登り下り、お山めぐり。