歴史観

歴史観についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 反日思想は自虐史観を押し付けた米国も無関係ではない
  • '15年6月15日(月) [歴史観] ブログ村キーワードアラブ遊牧民は農業で収穫された食料などの物資を略奪したとき、、女・子どもを含めて相手を皆殺しにしたという。報復を恐れてのことである。戦争もそうである。壊滅的な打撃を与えて二度と立ち上がれなくする必要があった。戦後70年。戦勝国にとって、日本の敗戦による後遺症が癒えないことが安心の条件である。今、一つの秘密文書が波紋を呼んでいる。(産経新聞)占領下の日本・・・続きを読む
  • 聞こえるように独り言 (雑)学者さん(雑)学者さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

歴史観を含むブログ記事

ひがしさん
桜田 史弥さん
  • 20180715-8
  • 宇宙科学館450万人 本丸歴史観「維新」企画20万人佐賀新聞武雄市の県立宇宙科学館は14日、来館者が450万人を突破した。佐賀城本丸歴史館(佐賀市)では13日、肥前さが幕末維新博が始まった3月17日からの来場 ... 高崎で21日か...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
kingboyさん
  • 日本の智辯学園修学旅行団、今年も韓国慶州訪問
  • クキ自由韓国党、国会議員は8日、日本智辯学園旅行団と慶北慶州市The-Kホテル慶州で懇談会を開いて、訪問を歓迎した。日本、関西地方の名門私学・智辯学園は「日帝強制支配期の時代を反省し、学生たちに正しい歴史観を植え付けなければならない」という故藤田照清初代理事長の信念により1975年から44年間、一年も抜けずに韓国へ修学旅行に来ている。父親の遺志を継いだ現藤田清司理事長は2011年、日本総領事で在職したキ...
  • ローリージャパンCANPANYkingboyさんのプロフィール
ヒデと明美の愛のブログさん
  • ベトナムで快進撃の中国企業が「本社は日本」を謳う理由
  • 」としながらも、「ベトナム投資を行う中国人の身元は複雑で資質に問題があり、ベトナムの法律法規に対する理解は低く、現地化の意識に欠ける点にある」と指摘している。ベトナム人が中国人を受け入れられないのは、歴史観のみならず、“中国流の商売のやり方”にも原因がありそうだ。 そうした中で商務部は、中国の対越進出企業に対して、「日常の発言や行動に注意し、中国人に対する良好なイメージづくりを心掛けよ」とする異例の呼び...
  • ヒデと明美の愛のブログヒデと明美の愛のブログさんのプロフィール
spacesisさん
  • 歴史は緻密な一枚の織物
  • きます。わたしは、日本に住んでいる場合もそうですが、特に海外に住む日本人としては、現代史について出来る限りたくさんの情報を手繰り、それを自分で再分析しておく必要があると思います。押し付けられた一方的な歴史観を鵜呑みにするほど愚なものはないと考えるのです。歴史は、緻密な一枚の織物のようだと思います。しかも、見る方角によって、その色合いや光沢を変える織物です。種々の事情、状況が絡み合い、わたし達が目にするの...
  • spacesis in ポルトガルspacesisさんのプロフィール
talk-turkeyさん
  • 歴史に学ぶ
  • を馳せたりする。気になれば、スマホで検索して、調べる。頭の中にあるいろいろなピースをつないでいく。ただ起きた事実だけを読んだりするのではなく、その時代を考え、その時代のヒトの生きざを思い、自分なり一つ歴史観を積み上げていくのもお面白い。今まで多くの歴史小説を読んだが、印象深かったの「重耳」。国を追われ、19年逃げ回った皇子が国に戻り王になる。と聞けば情けない王のように聞こえる。この王は春秋時代でも名君と...
  • いまこのときが大切talk-turkeyさんのプロフィール
晴耕雨読、山さん
  • 今だからこそ、そのメッセージを『「司馬遼太郎」で学ぶ日本史』
  • ちの現在の社会>であり、現代を知るための源流になるという見方だ。ほかにも晩年のエッセイ『この国のかたち』の中で、敗戦に至る昭和前期を「異胎」および「鬼胎」の時代と表現するなど、数多くの作品の背後にある歴史観を紹介する。今なお戦後70余年と語り継がれる、あの八月が間もなくやって来る。タイミング良く司馬作品を読む機会につながった。『本』 ジャンルのランキングコメントTweet«野菜畑、バテ気味か...
  • ”晴耕雨読、山”のスローライフ晴耕雨読、山さんのプロフィール
無知の知さん
  • 3兄弟各自の思想と本来あるべき姿 <その1>
  • 在として神様を定義したということです。このカントの定義である、「神様は哲学できない存在である」に、不満を持ったのが、その後の哲学者たちでした。特にヘーゲルは、このカントの定義を打ち破るために、弁証法と歴史観を使いながら、歴史を通じた神様の人間に対する働きかけを哲学的に説明します。この後、ヘーゲルの哲学は、ヘーゲル右派であるキルケゴールと、神様を否定したヘーゲル左派のマルクスへと引き継がれていきました。そ...
  • 歴史の真実を追求する、無知の知のブログ無知の知さんのプロフィール
イーグルス16さん
  • 『日本人が知らない最先端の世界史』 福井義高
  • 一蹴し、《歴史修正主義》と再び葬り去ろうとしています。中西輝政さんによれば、著者の福井義高さんは、そんな日本の閉鎖空間に確かな一石を投じてくれた人物とのことです。そうですね。私は人と、思想であるとか、歴史観であるとかについての話は、あまりしないですね。直接聞かれりゃ話すんですが、聞かれませんしね。だいたい、何されるかわからないとか思ってるんだか、私に近づいてくる人も少ないですし・・・。ときに、周辺で油断...
  • めんどくせぇことばかりイーグルス16さんのプロフィール
tamakingさん
  • 戊辰戦争の悲劇とされる白虎隊の実像
  • たためだ。 官製史観、順逆史観では、会津藩は賊徒で、白虎隊は「あっぱれな少年たち」となる。本来、白虎隊と会津藩は同じなのに、一方を評価し、他方を否定することは成立しない。これがねじれ現象であり、薩長の歴史観のゆがみである なかむら・あきひこ 1949(昭和24)年生まれ。栃木県栃木市出身。宇都宮高、東北大文学部卒。文芸春秋勤務を経て91年から文筆活動に専念。主に幕末・維新期の群像を描いた作品を執筆してい...
  • Blue Velvet Lounge たまき海日記tamakingさんのプロフィール

歴史観を含むトラコミュ

日本の世界への平和貢献は如何に?
  • 日本の世界への平和貢献は如何に?
  • 戦争とは皆〜正当化するが侵略(お互いに)であることは間違いないが東京裁判のような一方的な歴史観は(一方が平和に対する罪のような裁判)連合国が作り出したものである...
  • トラックバック数:368 TB参加メンバー数:37人カテゴリー:政治ブログ
戦争責任
  • 戦争責任
  • 戦争責任(せんそうせきにん)とは、戦時においてとった行動に対してとるべき責任のこと。しばしば戦争犯罪と混同されるが、戦争責任にはいくつかの側面があり、次のように...
  • トラックバック数:77 TB参加メンバー数:11人カテゴリー:政治ブログ
自虐史観
  • 自虐史観
  • 自虐史観(じぎゃくしかん)とは、日本において第二次世界大戦後の歴史学会で主流であった歴史観を「自国の歴史の負の部分をことさら強調し、正の部分を過小評価する歴史観...
  • トラックバック数:19 TB参加メンバー数:8人カテゴリー:哲学・思想ブログ
歴史修正主義
  • 歴史修正主義
  • 歴史修正主義(historical revisionism)とは、・新しく発見された史料や、既存情報の再解釈により、歴史を叙述し直すことを主眼とした試みのこと(歴史学における用法) ...
  • トラックバック数:3 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:歴史ブログ
司馬史観
  • 司馬史観
  • 司馬遼太郎氏の歴史作品に流れる独特の思想・歴史観。一般に、明治時代を高く評価し、昭和を低く評価する。また、歴史の「非連続性」を説く。
  • トラックバック数:1 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:哲学・思想ブログ

歴史観を含むブログ村メンバー

  •  
心の風景さん
yaegaki姫さん
横綱物語さん
hagiutaさん
ひょろさん

歴史観を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 民主党と自民党 どっちがいい?レス: 0/309(1059件)政治ブログ
  • 那事変の泥沼に引きずり込んだ責任が近年、明らかになってきています。「日本は中国を侵略した」という歴史観を明確に否定する最新研究の数々を紹介します。戦後日本を歪めてきた自虐史観と決別し、真っ当な国家と...
  • 外国人に地方参政権の是非〜!!!レス: 0/413(1812件)政治ブログ
  • 自国の歴史を、ちゃんと教えて来なかったことでの必然の売国。これに賛成する政治家に、その歴史観を聞いてみるといい。日本の歴史を熟知し、胸を張って語れる者など一人もいやしない。そんな連中が...
  • どうして民主党を支持できるの?レス: 0/1000(1872件)政治ブログ
  • うかね?日教組があるかぎり、自虐史観は、消えないのでしょうか?みなもと太郎という漫画家の歴史観には、感服しております。歴史は漫画で、学習するべきです。
  • どうして民主党を支持できるの?レス: 0/1000(1872件)政治ブログ
  • す。外交は基本的にいかに相手より上の立場に立って、有利な条約や条件を得るかが肝です。特に歴史観や人種・宗教の異なる摩擦関係の強い相手同士ならば、機を見てビジネスライクに片付ける方が良いでしょ...

にほんブログ村

>

キーワード

>

歴史観について