基礎控除額

基礎控除額についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [基礎控除額] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

基礎控除額を含むブログ記事

植村 豪さん
  • 相続財産から引ける債務や葬式費用ってどんなもの? ざっくり把握しておきたいその範囲
  • ことができます。その債務を漏らさず把握して、相続税の申告書に計上することも、相続税の節税につながります。相続税申告の債務控除相続税はざっくり言うと、相続財産から債務や葬式費用を引いた、いわゆる純財産が基礎控除額を超えているかどうか、超えていれば相続税がかかることになります。ただし、配偶者の税額軽減や小規模宅地等の特例などの適用を受けている場合には、申告することが特例の適用要件となるため、適用の結果、基礎控除...
  • 税理士業はInput&Output 〜 GO for IT植村 豪さんのプロフィール
kt01mkさん
  • 3級(協会)実技201605問13
  • 問13: 贈与税額正解: 1暦年課税における贈与税の計算において、1暦年間に複数人から贈与を受けた場合、それぞれの贈与者からの贈与財産の価額の合計額から基礎控除額を控除して、贈与税額を算出する(相続税法第21条の2、同第21条の5、租税特別措置法第70条の2の3)。設例の場合、贈与財産の価額の合計額: (120万円 + 150万円) - 基礎控除額: 110万...
  • ...というわけでkt01mkさんのプロフィール
彦左衛門さん
  • 事務所通信平成29年4月号
  • <monthlyインフォメーション平成29年4月号バックナンバー103号>●マネジメント倶楽部4月号TAX TOPICS養子縁組による相続税の節税と最高裁判決基礎控除額:3,000万円+600万円×法定相続人の数相続対策の1つである養子縁組が承認され、今後増加するとのこと。相続税対策としては1. 毎年110万円の贈与2. 配偶者贈与(2,110万円)3. 生命保険金...
  • スポ−ツクラブ大好き税理士(大阪市淀川区)彦左衛門さんのプロフィール
BROADWAY税理士さん
  • 税理士が教える0から始める相続税の基礎知識
  • 」か「かからないか」をまずチェック!細かい部分を吹っ飛ばして、大枠の話をします。「土地や建物、預貯金などのプラスの財産」から「借入金や未払金、葬式費用などのマイナスの財産」を差し引きます。その金額が、基礎控除額以下であれば相続税はかかりません。基礎控除額は「3,000万円+600万円×法定相続人の数」です。例えば、法定相続人が奥様と子供2人の場合、「3,000万円+600万円×3人=4,800万円」となりま...
  • 転ばぬ先のタフな相続税理士BROADWAY税理士さんのプロフィール
まじめな社長さん
  • アパート過剰供給
  •  投資用物件の増加を後押ししているのがアパートローンだ。日銀によると、平成28年12月末の国内銀行のアパートローン残高は前年比4・9%増の22兆1668億円に拡大している。27年の税制改正で、相続税の基礎控除額が引き下げられ、課税対象者が広がった。アパートを建てれば更地などより課税時の土地の評価額が2割下がることから、節税目的で借り入れる人が増えた。 金融機関も、日銀のマイナス金利政策が収益の下押し圧力とな...
  • あさひホームのまじめな社長の真面目な住まいづくりまじめな社長さんのプロフィール
管理人さん
  • 110万円以上のお金をもらうと税金がかかる!?節税の方法は?
  • の富裕層は生前に贈与を行って相続税の支払いを逃れようとすることでしょう。実際、相続税しかない時代にはそのような事例もあったそうです。その抜け道を埋めるための制度が贈与税なのです。贈与税は10〜55%、基礎控除額110万円の累進課税制度贈与税の計算式は以下のとおりです。贈与税=基礎控除後の課税価格×税率-控除額基礎控除後の課税価格=取得した財産の時価-110万円1年で取得した財産が110万円以下の...
  • 借金返済の教科書管理人さんのプロフィール
田中範雄税理士・公認会計士事務所さん
  • 業務案内
  • させる。債務控除の対象となる借入金の増加。(返済可能な金額で)不動産管理会社の活用不動産管理会社を設立して、特定の者に集中する資産や収入を分散させる。養子縁組養子縁組制度を活用して法定相続人を増やし、基礎控除額を増やす。関連項目相続スケジュール相続税対策相続事例相続税・贈与税シミュレーション相続事例(実際に田中会計に寄せられた相談事例)実際に相談があった事例とその対応事例1自宅土地建物、株、預金位しかないの...
  • 浜松市の税理士です。相続/事業承継/経営改善田中範雄税理士・公認会計士事務所さんのプロフィール
おびちゃんさん
  • 日本の相続税の歴史
  • 8年に3回目の税改正が行われ、中小企業向けに事業継承をスムーズにするために事業継承税制が創設されました。そして記憶に新しい2015年に4回目の税改正が行われ、最高税率が50%から55%に引き上げられ、基礎控除額が40%縮減されました今回は日本の相続税事情についてお話しさせて頂きましたが、次回は海外の相続税事情についてお話ししていきたいと思います海外では相続税を廃止している国もたくさんあるんですよ?また、日本...
  • 世界一わかりやすい?!相続知識配信BLOGおびちゃんさんのプロフィール
パスドリードさん
  • 2016年9月実施分の3級過去問第2問【学科試験】
  • の問題の解説は、教材購入者専用ページに掲載しています。教材購入者の方は、必ず、解説を理解し、本試験までに、暗記してください。解答・解説ページへ問57:養子の取り扱い(相続税法)相続税における遺産に係る基礎控除額の計算上、被相続人に1人の実子と3人の養子がいる場合、「法定相続人の数」に被相続人の養子を( )。1人まで含めることができる2人まで含めることができる含めることはできない 【解答・解説】被相続人に実子...
  • FP技能士合格広場パスドリードさんのプロフィール
パスドリードさん
  • 2016年9月実施分の3級過去問第1問【学科試験】
  • います。教材購入者の方は、必ず、解説を理解し、本試験までに、暗記してください。解答・解説ページへ問27:贈与税の配偶者控除贈与税の配偶者控除の適用を受けた場合、暦年課税の適用を受ける受贈者は、贈与税の基礎控除額とは別に2,000万円を限度として、贈与税の課税価格から配偶者控除額を控除することができる。この問題の解説は、教材購入者専用ページに掲載しています。教材購入者の方は、必ず、解説を理解し、本試験までに、...
  • FP技能士合格広場パスドリードさんのプロフィール

基礎控除額を含むブログ村メンバー

  •  
相続人さん
  • 相続税相続人さんのプロフィール
  • 相続税、基礎控除額や納税方法など知っておきたい情報ブログ。

にほんブログ村

>

キーワード

>

基礎控除額について