存在と無

存在と無についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [存在と無] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

存在と無を含むブログ記事

ガンちゃんさん
  • 哲学の源流ギリシャ ヘラクレイトスの思想はドイツ観念論に影響を与えている
  • 、家を破壊すれば、草地を創りだす。破壊を伴わない創造はないし、逆もまた真なりということです。論理的な一般原理として、このように述べています。『存在は非存以上の存在ではなく、非存在とおなじく存在しない。存在と無はおなじものであり、本質は変化である。真理は対立物の統一としてしか存在しない。一切は流れる。なにものも存続せず、おなじままということはない。』感覚的なものは固定的なものでなく変化するものであり、実体と...
  • やすらぎのガンブロガンちゃんさんのプロフィール
大舘平蔵さん
  • きっと辰姫なら解って下されるはず
  • や犬たちの遺影に私は毎日先祖と辰姫とは別に読経を捧げています。 辰姫の最初の墓石がある東楊寺の副住職様もカメラがとてもお好きであられ、こうした事も御縁と因果というものなのでしょうか。  猫という小さな存在と無垢な命を少しでも救ってあげられれば・・・。 ですがその一方、辰姫の研究時間が縮小してしまう事も避けられない事実。 しかし、今存在する小さな存在、無垢な命たちを救うという気持ちを、きっと辰姫は解って下さ...
  • 石田三成の娘「辰姫」の研究大舘平蔵さんのプロフィール
Nami.さん
  • 場の設定とは
  • ラから不要なエネルギーが抹消されるよう設定します。 場の設定をしないままリーディングすると、闇の存在が人を惑わそうとやってくる場合があり、恐れや罪悪感を生み出すようなメッセージを送ってくるのです。闇の存在と無意識に繋がってるヒーラーは多いと言われています。必ず安全な空間でセッションを受けて下さい。 *・゜゚・*:.。..。出店のお知らせ。. .。.:*・゜゚・* 新しい講座を受講中なので、出店は暫くお休み...
  • 本来の自分に目覚める  香りレイキ(R)Nami.さんのプロフィール
はじめての哲学さん
  • 抜粋 オクタビオ・パス『弓と竪琴』牛島信明訳 岩波文庫 2011 (1)
  • は生を受けるやいなや、すでに死ぬに十分なほど年老いている」ホセ・ガオス 宗教的解釈の機能を明らかにするためには役立つたハイデッガーの分析は、結局のところ、われわれを欺いているように思われる。 生と死、存在と無は分離した実体、あるいはものではない。否定と肯定、欠如と充実はわれわれの内に共存しているのである。 意味の欠如は、事物や世界に意味を与えるべき当の人間が、不意に、自分は死ぬこと以外何の意味も持っていな...
  • はじめての哲学はじめての哲学さんのプロフィール

存在と無を含むブログ村メンバー

  •  
caphiroさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

存在と無について