天動説

天動説についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [天動説] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

天動説を含むブログ記事

うぽぽのさとしさん
  • 三田一郎「科学者はなぜ神を信じるのか〜コペルニクスからホーキングまで〜」
  • 2018年の43冊目三田一郎「科学者はなぜ神を信じるのか〜コペルニクスからホーキングまで〜」 第1章 神とはなにか、聖書とはなにか第2章 天動説と地動説ーコペルニクスの神第3章 宇宙は第二の聖書であるーガリレオの神第4章 すべては方程式にーニュートンの神第5章 光だけが絶対であるーアインシュタインの神第6章 世界は一つに決まらないーボーア、ハ...
  • うぽぽデザイン工房のブログうぽぽのさとしさんのプロフィール
kaeさん
  • 水星のこと
  • 越し、20度ほど離れると逆行を開始。そして、今度は太陽が水星を追い越し20度ほど離れると順行に。実際の宇宙を俯瞰すると地球が太陽を1周する365日の間に水星は太陽を4周ほどまわります。?ホロスコープは天動説に基づいていますのでちょっと混乱してしまいますが…。?この動画は実際の天体の動きがとてもよくわかります。????微分積分とかって何に使うんだろうね〜と職場の人が話してましたが宇宙工学とかには必要な知識...
  • 星でサポート、星がサポート。星で元気になる。kaeさんのプロフィール
☆きっしい☆さん
  • ?物事を自在の心でとらえる
  • しても遠ざかってしまう。 しかし、繰り返しますが宗教も科学も「自然の摂理」をひもとく為の手法の体系であるということでは全く同じ次元なのです。 ただ主たる担当分野が違うだけのことなのです。 その証拠に、天動説と地動説の問題の様に、かっては五感で体感できなかった為に宗教の領域であったものが、科学の発達によって否応なく白日のもとにさらされてしまった結果、今や科学の領域に変わってしまったという事実があるわけです...
  • 尾道/福山 潜在意識と魂の通訳☆きっしい☆さんのプロフィール
えみえみさん
  • 宇宙の前には何があるのか?
  • ることはまだまだひとかけらもないのでしょうね。そもそも、人類は宇宙の一部であるのに、人類の観点から宇宙全体を理解したい!というのは無謀なことなのではないかなと思います。NohJesu氏は、その昔人類が天動説から地動説を受け入れた際に大ショックを受けたように、『自分と自分の宇宙はそんざいしない』そ、それをはるかに超えるショックな説を語っています。しかし私は、このNohJesu氏の説が宇宙論に取り入れられた...
  • 明日見る夢の話をしませんか?えみえみさんのプロフィール
仏光さん
  • お釈迦様の正しく見る「正見」とは・・・
  • はここで科学やがんについて話すつもりではありません。私たちは一体何を基準にして判断を下しているのか?という問いを投げかけているのです。 中世では世界人口の99.9999・・・・%の人が天が回っている(天動説)と思い込んでいました。その時コペルニクスやガリレオなどほんの数人が「いや天ではなく地球が回っているで」と地動説を唱えたのです。そうしたら当時の世界の人は「お前らおかしいで。何寝ぼけたこと言っとんねん...
  • 仏光さんの心の相談室仏光さんのプロフィール
天鳥そらさん
  • 今日は地球感謝の日
  • 地球はまるい。地球はあおい。初めてそうと知ったのはいつだろう。日本に住んでいてTVが家にあるのなら、自然に学んでいそうです。天動説と地動説。宗教と科学。そんなことには関係なく、地球はまわり自然はめぐる。風がそよいで種が飛ぶ。種が地に落ち、花が咲く。雲が動いて、雨が降る。潮は満ちて、波が揺らめく。当たり前のことが当たり前に続いてい...
  • 憩いの森天鳥そらさんのプロフィール
若い力さん
  • 未来地図
  • 代は「RR」へ■映画「スターウォーズ」のような社会が到来する13.フレーム→ヴォルテックス「フレーム」から「ヴォルテックス」へ。■人の「〇〇したい」を叶える組織■宇宙を渦を巻いて動いているという事実■天動説から地動説、そして旋動説へ■すべてのものが刻々と形を変える社会■フレームがなくなればいいモノを自由に作れるようになる■コンテンツはフィールドになり、フレームはヴォルテックスになる...
  • まだ若いおじさん日記若い力さんのプロフィール
桜葉佳代さん
  • 心情の八段階を立体化してみました
  • の全てを巡って全体を包み込んで上がっていくというイメージが見えてきました。そして、これまで一番下になっていた『僕の僕』『個人』の立場が実は中核で大切なものではないかと思えるのです。 おもしろいですね。天動説的な平面の大地から地動的な球形へのパラダイムシフトです。...
  • おーばのつぶやき桜葉佳代さんのプロフィール
hanauta*さん
  • 真冬のスイス旅行?街並みが魅力的なベルン
  • 、飲めるようです。ベルンの象徴は熊。街中の泉にも熊の兵士が。今回は行きませんでしたが、本物の熊がいる熊公園もあるそうです。名所の時計台。複雑すぎて何を示しているのか理解できませんでしたが、下の文字盤は天動説がモチーフになっていて、月や星座の様子がわかるようになっているんだって。スイスは時計の国でもありますね。街のお土産屋さんは、時計、アーミーナイフ、チョコレートが多いです。ベルンの大聖堂はクローズしてい...
  • 私スタイルで着物生活*茅ヶ崎きもの花歌(はなうた)hanauta*さんのプロフィール
23才尾張青年さん
  • 傍理菩薩、トラブルは三次元的に解決すべきと説く。(その6)
  • とするのじゃ。尾張青年それで?傍理菩薩そこの集落に住む人は、太陽や星を見てどう思うだろうか?尾張青年どう思うって?傍理菩薩太陽や星が地球の周りを動いているように思わんか?尾張青年つまり大昔に常識だった天動説のこと?傍理菩薩そうじゃ。何せそう思わざるを得ない現象が目の前で確認されるからのう。傍理菩薩普通は学校の理科の授業で地球が回転していることを学ぶがのう。尾張青年天動説と地動説の話だけど、それと今の会話...
  • 尾張名古屋の永遠の23才23才尾張青年さんのプロフィール

天動説を含むブログ村メンバー

  •  
gadget9007さん
「ネット策士」加藤一郎さん
sayumarabashiさん
  • そのつぎにあるものsayumarabashiさんのプロフィール
  • はるか先には全てが計算で表せるはず。でもその前に。
翁 仙人さん
  • 論理場交替翁 仙人さんのプロフィール
  • 天動説から地動説へ、絶対・単純・分解から相対・複雑・総合へ論理場交替の行方は。
瀧澤すいれんさん
  • 廻るピッツァの星 -A Story of Seven Seeds-瀧澤すいれんさんのプロフィール
  • 天動説が公認されている異世界を舞台にした、オリジナル小説を綴っています。イラストも少し描いています。

天動説を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

天動説について