タケ科

タケ科についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [タケ科] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

タケ科を含むブログ記事

肥満と健康それから美容の情報室さん
肥満と健康それから美容の情報室さん
のこのこさん
  • ハナホウキタケ(花箒茸)
  • ハナホウキタケはホウキタケ科、ホウキタケ属です。?生育地:広葉樹林?生活型:菌根菌?分布:全世界?発生時期:秋?傘の表:傘はない。形はサンゴ状で根元から分岐。橙紅色〜汚桃色。胞子紋は暗黄色?傘の裏:傘はなし?つば:なし?柄の高さ...
  • きのこ図鑑のこのこさんのプロフィール
はなさん
チューリップさん
  • チャバネセセリ(茶羽挵)
  • たず、またイチモンジセセリのように一直線状にはならない。草地や公園・田畑など開けた場所で見られ、花で吸蜜することが多い。夏の終わりから秋にかけて個体数が増える。幼虫は、チガヤ、ススキなどイネ科植物や、タケ科、カヤツリグサ科の植物を食べる。◎2017年8月23日 富山県にて 写真4枚ジャンル:ウェブログコメントTweet...
  • 越中富山 いろいろ紹介チューリップさんのプロフィール
ジャンダルムさん
  • 恵那山 2017.8.26〜27
  • 境省カテゴリ:絶滅危惧?類(VU)  カシワバハグマ(柏葉白熊)はキク科コウヤボウキ属の多年草。余り日の差し込まない山地の林床に生える。  ムラサキアブラシメジモドキ(紫油占地擬)はハラタケ目フウセンタケ科フウセンタケ属のキノコ。クリスタルようなテカリがあってフウセンタケの仲間ではとびきり美しい。見つけるとうれしい立派な食菌なのになぜ「モドキ」なのだろう?ぱっと見には食べられそうにないが、このキノコに「...
  • 三嶺さんぽ通信ジャンダルムさんのプロフィール
てんさん
  • キハツダケ(黄初茸)
  •   きょうは、一日晴れました(7.4〜20.4℃/南東風)  樅林に、キハツダケ(ベニタケ科)が生えていました。 大きな白い茸が環を成して沢山出ていましたが、一つ採って襞に触れると、乳が見る間に青く変わりました。秋に、全国の山地〜平地のモミ類やマツ類林内地上に発生する、傘径6-15?の中〜大...
  • きょうの青葉山てんさんのプロフィール
探検家さん
  • ジャングルの自然研究
  • い容姿を見るとやはり女王と言いたくなります。日本名は衣笠きのこです。中華料理で食べられるようです。美しいものは短命で、1日だけの美しさです。2日もすると枯れて死にます。キツネの絵筆と言います。スッポンタケ科。キツネのしっぽが絵筆に似ていることから付いたようです。竹林の密林で発見しました。横向きですいません。写真が縦になりません。これはグアムの厄介者、ブラウンツリースネークです。戦後、米軍の船に紛れ込んで...
  • フロンティアツアー探検隊探検家さんのプロフィール
多摩散歩人さん
  • ヘンなキノコ・キツネノエフデ(狐の絵筆)@野川公園
  • が咲くくらいですかね」なんて花談義。そしたら「キツネノエフデ見た?」なんですかそれ。連れて行ってもらいました。ヘンなのが5、6本生えてます。なるほど先端が褐色になっていて絵筆といえば絵筆です。スッポンタケ科キツネノロウソク属。どこがスッポンなんでしょうか。雨が降り続いたんで十分な湿り気が得られたんでしょう。野川も夏の渇水がウソのように水量豊かに流れてます。ずっと干上がっていたかがみ池も復活してます。こん...
  • 多摩と入間の雑学的な散歩多摩散歩人さんのプロフィール
Yokomanさん
  • 筑波キノコ三昧
  • た。ここにおわす御方を、どなたと心得る!こちらにおわすは、タマゴタケ公であらせられるぞ!助>サンコタケさん 格>ホコリタケさん水戸じゃないがな( -∀-)ノ(+v+ )☆タマゴタケは爆発してた(テングタケ科ほぼ全員爆発w)誰も食べる人がいないから彼らの天国だな。これ、見てみたかったクサウラベニタケかな?似てる気がする。ヘダは紅褐色だった。 一番人気(?)の毒キノコ。このキノコは?えっと・・・そだ! ハチ...
  • どてっこ通信Yokomanさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

タケ科について