制御

制御についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [制御] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

制御を含むブログ記事

ultrasonic-laboさん
  • 超音波の写真を紹介します
  • るのをやめ手をつけ始めるかを知ることである超音波システム研究所ホームページhttp://ultrasonic-labo.com/『写真』 ジャンルのランキングTweet«超音波(定在波)の制御実験... |トップ |超音波の非線形現象 Technol... »記事一覧 | 画像一覧 | 読者一覧 | フォトチャンネル一覧« 超音波(定在波)の制御実験...超音波の非...
  • 超音波ultrasonic-laboさんのプロフィール
ultrasonic-laboさん
  • 超音波(定在波)の制御実験 no.7
  • ブログログインランダム?お題「冬のペットの病気対策は?」をチェック記事を書く検索ウェブこのブログ内で超音波システム研究所超音波の新しい利用に関するブログです超音波(定在波)の制御実験 no.72018-12-18 20:34:17 |超音波システム研究所2011超音波(定在波)の制御実験 no.7超音波(定在波)の制御実験超音波振動子の設置方法による、定在波の制御技術を応用し...
  • 超音波ultrasonic-laboさんのプロフィール
林 大輔さん
  • 相鉄12000系、新型車両が登場「そうにゃん」の姿も
  • インシート」も導入されるという。個別ドアスイッチや2016年度グッドデザイン賞受賞の吊り革、相鉄線の特徴とされる車内の鏡も設置する。相模鉄道の車両11000系と同型のIGBTタイプのVVVFインバータ制御装置や、室内灯・各種灯火類のLED化によって消費電力を低減し、防音車輪で騒音も低減。JR線との相互直通運転への対応として、車両情報処理装置(TIMS)を共通化し、車両システムに会社間切替機能などを本格...
  • 日本鉄道情報研究管理室林 大輔さんのプロフィール
柴みんさん
  • JR四国、8600系を使用した伯備線に乗り入れる列車を2月に運転
  • JR四国 8600系 「いしづち」 ]8600系は老朽化した2000系(特急形気動車)を置き換えるため2014年に登場した特急形電車です。車両は2両編成で振り子機能はありませんが空気バネを利用した車体制御装置を代わりに装備しています。JR四国の社員とメーカーが共同でデザインした丸い前面が特徴的。どことなくイギリス臭がするデザイン。最高速度は時速130キロ。2000系は気動車ですがこの車両は電車なので電...
  • 溝犬堂の描き鉄ブログ柴みんさんのプロフィール
ultrasonic-laboさん
  • 超音波システム研究所
  • oブログ、アプリを使ってみよう【追記】つぶやきまとめ投稿の不具合についてプロフィール読者登録中読者になる読者になる性別男性都道府県東京都自己紹介機械設計・装置開発の経験に基づいた「超音波の測定技術」と制御システム開発の経験を利用した「統計数理による解析技術」を組み合わせた技術を発展させ、対象に最適な超音波の利用を広めたいと考えています最新フォトチャンネルch266975(28)超音波の音圧測定・解析デ...
  • 超音波ultrasonic-laboさんのプロフィール
ultrasonic-laboさん
  • 流水式超音波洗浄実験 <Ultrasonic cleaning experiment>
  • oブログ、アプリを使ってみよう【追記】つぶやきまとめ投稿の不具合についてプロフィール読者登録中読者になる読者になる性別男性都道府県東京都自己紹介機械設計・装置開発の経験に基づいた「超音波の測定技術」と制御システム開発の経験を利用した「統計数理による解析技術」を組み合わせた技術を発展させ、対象に最適な超音波の利用を広めたいと考えています最新フォトチャンネルch266975(28)超音波の音圧測定・解析デ...
  • 超音波ultrasonic-laboさんのプロフィール
ultrasonic-laboさん
  • 超音波実験 Ultrasonic experiment
  • 2018-12-18 19:32:37 |超音波システム研究所2011超音波実験 Ultrasonic experiment超音波実験 Ultrasonic experiment1:キャビテーションの制御技術2:液循環の技術3:治工具の利用技術4:マイクロバブルの利用技術5:超音波の計測技術 上記に関する「超音波実験」を紹介します。 <<超音波システム研究所>>ジャンル:暮らしTweet«...
  • 超音波ultrasonic-laboさんのプロフィール
ultrasonic-laboさん
  • 適切な超音波利用
  • oブログ、アプリを使ってみよう【追記】つぶやきまとめ投稿の不具合についてプロフィール読者登録中読者になる読者になる性別男性都道府県東京都自己紹介機械設計・装置開発の経験に基づいた「超音波の測定技術」と制御システム開発の経験を利用した「統計数理による解析技術」を組み合わせた技術を発展させ、対象に最適な超音波の利用を広めたいと考えています最新フォトチャンネルch266975(28)超音波の音圧測定・解析デ...
  • 超音波ultrasonic-laboさんのプロフィール
ultrasonic-laboさん
  • 超音波技術<ガラス容器>no.29
  • テム研究所超音波の新しい利用に関するブログです超音波技術<ガラス容器>no.292018-12-18 19:31:30 |超音波システム研究所2011超音波技術<ガラス容器>no.29間接容器と液循環制御により、 超音波(キャビテーション)と音響流を「適正に設定・制御」できます。 その結果、目的に合わせた超音波の状態が実現できます。 <<超音波システム研究所>>ジャンル:科学Tweet«メ...
  • 超音波ultrasonic-laboさんのプロフィール
ultrasonic-laboさん
  • 超音波システム研究所
  • cLM5kqgghttp://youtu.be/XBgQ8-hxLnUhttp://youtu.be/PMecDWqNfOA超音波システム研究所は、 超音波のキャビテーションと音響流を 目的に合わせて制御する 液循環制御技術に関する、動画を公開しました。2種類の液循環を採用しています 液循環1:マグネットポンプ流量:0〜16リットル/min 液循環2:ギアポンプ流量:0〜800cc/min超音波とマイ...
  • 超音波ultrasonic-laboさんのプロフィール

制御を含むトラコミュ

放射能汚染
  • 放射能汚染
  • ■民主党が引き起こした人類史上最大の放射性物質外部漏洩事故の流れ 1) 米軍がホウ酸を空輸、原子炉へ注入を提言。 2) しかし民主党と東電はホウ酸注入=廃炉の為これを拒...
  • トラックバック数:355 TB参加メンバー数:67人カテゴリー:環境ブログ
水害
  • 水害
  • 水害(すいがい)とは、水による災害、すなわち洪水や高潮など、水によりもたらされる個人的・社会的被害の総称。水災。これを制御することを治水と呼ぶ。 ハリケーン・カ...
  • トラックバック数:163 TB参加メンバー数:44人カテゴリー:環境ブログ
電気自動車関連ニュース
  • 電気自動車関連ニュース
  • 2009年より、日本国内で本格的に電気自動車の販売が開始されます。小売業界が急速充電器を設置するなど、クルマに関わる環境が大きく変化することが予想されます。新し...
  • トラックバック数:62 TB参加メンバー数:28人カテゴリー:車ブログ
洪水
  • 洪水
  • 洪水(こうずい)とは、大雨・融雪が原因で河川の増水・氾濫により引き起こされる自然災害(天災)の一種である。洪水等により、もたらされる被害を総称して水害と呼び、こ...
  • トラックバック数:79 TB参加メンバー数:19人カテゴリー:ニュースブログ
温室効果ガス
  • 温室効果ガス
  • 温室効果ガス(おんしつこうかガス、Greenhouse Gas, GHG)とは、大気圏にあって、地表から放射された赤外線の一部を吸収することにより温室効果をもたらす気体の総称であ...
  • トラックバック数:93 TB参加メンバー数:15人カテゴリー:環境ブログ

制御を含むブログ村メンバー

  •  
denkimenさん
JyuTan5175さん
軽キャンビルダー・GOROさん
NOBさん
鈴木宏治さん

制御を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 犬猫の殺処分についてレス: 0/168(414件)猫ブログ
  • 犬・猫に限らず人間に本来そんな権利はないはず。只、今の日本では法的に制御しないと今後増えて行くのは確実。他の国の様に店頭販売禁止や物扱いを止める必要があるのは事実。その辺を...
  • どうして民主党を支持できるの?レス: 0/1000(1872件)政治ブログ
  • 理論武装は必要だが、理論をかざせば、なんとかなるものでもない。逆に、理論に自分の感覚が制御され、混乱するだけである。理論を武装しておきながら、常に、周りの言葉の、危なさ・欺瞞に気づき...