天正18年

天正18年についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [天正18年] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

天正18年を含むブログ記事

むぎさん
  • 鶴峰城(福島県)
  • ブログログインランダム今日は筆が進まない・・・。ここにブログのネタ満載!記事を書く検索ウェブこのブログ内でむぎの城さんぽ日本100名城&続日本100名城を巡る旅と日本城郭検定1級合格を目指してます。近...
  • むぎの城さんぽむぎさんのプロフィール
ohpattiさん
  • 高知城のレプリカだったのか? 日本初、木造で復元された城? / 静岡県掛川市 掛川城
  • が残る現存12天守の一つなのであります。高知城そんな南国土佐に行った気分になるお城を探しました。見つけました。そのお城は、静岡県掛川市にある掛川城。掛川城掛川城は、高知城と同じく山内一豊が1590年(天正18年)に豊臣秀吉により掛川に配置され近世城郭へと改修したお城なのであります。1854年(安政元年)に東海地方一帯を襲った安政東海地震により天守は倒壊。そのまま、再建されることはなかったのであります。現在の...
  • 行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。ohpattiさんのプロフィール
龍さんさん
  • 地元沼津「3 静浦」
  • ?PleaseClickクリックお願いします。にほんブログ村ブログを書き始めた10年程前、街道や史跡巡りをしていて地元の事に興味を持ち色々動きまわった事がありました。興味を持つとどんどん調べたくなる性...
  • 沼津あれこれ龍さんさんのプロフィール
山城めぐりさん
  • 日尾城?
  • ブログログインランダム今日は筆が進まない・・・。ここにブログのネタ満載!記事を書く検索ウェブこのブログ内で山城めぐり(兄弟ブログ biglob)新潟、山梨、長野、群馬、栃木、埼玉県などの埋もれた城跡を...
  • 山城めぐり山城めぐりさんのプロフィール
みやさん
  • 本教寺〜督姫ゆかりの寺
  • 82年)、織田信長が本能寺の変で没すると、徳川と後北条の間で旧織田領の取り合いが勃発。天正11年、両者は和睦、督姫が北条氏直に嫁ぎます。天正13年、豊臣秀吉が関白就任。北条氏直に臣従を求めますが拒否。天正18年、豊臣秀吉の小田原攻めにより後北条氏は滅亡。秀吉に臣従していた父家康はこの時、秀吉方として従軍。氏直は督姫の夫であったことから家康が助命嘆願し高野山追放となるものの、翌年、氏直が死去したため督姫は実家...
  • 古都の礎みやさんのプロフィール
yukiさん
  • 福徳神社 (東京都中央区)
  • 年卯年三つき吉祥日』とあります。元来武将の信仰が厚く、源義家朝臣が深く崇敬していたことが記されていたと伝わります。江戸幕府以前には太田道灌公を合祀しており、その兜・矢・鏃などが奉納されたと伝わります。天正18年8月1日に入府した徳川家康公は、同8月に初めて参詣され、その後も参詣は数度に及び、更に2代将軍秀忠公は慶長19年1月8日に参詣し「福徳とはまことにめでたい神号である」と称賛。この時、当社の古例である椚...
  • くぐる鳥居は鬼ばかりyukiさんのプロフィール
よっちゃんのおててつないでさん
  • 東海道道草ウォーク№37「山中城址〜箱根関所」(静岡県三島市〜神奈川県箱根町)
  • は、彼の人柄をよく表現しています。(三島市HPより)「念仏石」この先にある宗閑寺の僧侶が箱根峠越えの途中、行き倒れた人たちを供養するため石に「南無阿弥陀仏」の念仏を刻んだといわれています。「兜石」は、天正18年(1590)、豊臣秀吉が小田原城に北条氏を攻めた時、箱根を越える途中で兜をこの上に置いて休憩した石だとか、秀吉の兜に形が似た石だとも言われています。「接待茶屋」の看板があります。箱根峠に程近い、施行平...
  • よっちゃんのおててつないでよっちゃんのおててつないでさんのプロフィール
樋口山城守与六さん
  • 下川井城 栃木県那須烏山市
  • 下川井城?デジブックにしましたが、時期的にか?笹薮が酷く・・・・・・今一の出来です。那須友家築城、下川井氏(川井氏)が代々拠点とした。天正18年(1590)廃城。今回は西側斜面から取り付いたが、東側のとげぬき地蔵からの登山道が有るようでそちらからのが安全に行けるもしれません。時期的にか、笹薮が酷くて何処を撮っても・・・・・・・良い写真が有りま...
  • 古城巡り 写真館樋口山城守与六さんのプロフィール
SERUNAさん
  • 『鳥羽山城跡』@静岡県
  • よって攻略されました。長篠の戦いがあった天正3年(1575)まで、徳川方と武田方によって両城をめぐる激しい攻防戦が展開され、武田方の二俣城を攻める際には鳥羽山城に徳川方の本陣が置かれました。 その後、天正18年(1590)まで鳥羽山城と二俣城は徳川方が領有しましたが、家康の関東移封に伴い豊臣系の大名である堀尾氏が遠州に入ると、浜松城主堀尾吉晴の弟宗光が二俣城主となります。この頃に鳥羽山・二俣両城は石垣が築か...
  • SERUNAさんちのあじふらいSERUNAさんのプロフィール
drkgw2012さん
  • 小田原城 (神奈川県小田原市)
  • 下に治めて以降は,北条氏が 5 代約100年にわたって小田原城を本拠地とし,関東での勢力を拡大していきました。戦国時代には上杉謙信や武田信玄の攻撃も退け,難攻不落・無敵の城としてその名を馳せましたが,天正18年(1590年),豊臣秀吉による小田原攻めにより開城され,北条氏の滅亡とともに戦国時代が終焉を迎えました。北条氏滅亡後は徳川家康に従って小田原攻めに参戦した大久保氏が城主となり,城は近世城郭の姿に改修さ...
  • 食で奏でる旅の記憶drkgw2012さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

天正18年について