大和朝廷

大和朝廷についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [大和朝廷] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

大和朝廷を含むブログ記事

ふう速にゅ〜すさん
マグロ君さん
  • 11月15日は「昆布の日」
  • ります。【旬】近年、養殖が盛んで、天然昆布の出荷量を超えつつありますが、旬は、7〜9月。夏が旬です。【うんちく】北の海の産物である昆布が日本の古い文献に登場するのは、8世紀初頭のことです。東北地方より大和朝廷に献上されていたことが記されています。鎌倉時代以降になると和人の蝦夷地(北海道)開発が進み、昆布は重要な交易品として海路敦賀に運ばれ、京に入り、瀬戸内を経て大阪、そして江戸に・・・。さらに九州、琉球へ...
  • 世の中のうまい話マグロ君さんのプロフィール
ほにょさん
  • 西北西に封印せよ
  • 帯みたいな地形だった事を彼らが考慮しているのか甚だ疑問である。 製鉄を生業とする民が住み着いていて多くの鉄剣を作っていたかもしれないけれど、人口の2%が最大兵力動員数というような軍事学の常識、つまり大和朝廷に対抗するだけの兵力とベースとなる人口を維持する農業生産力=平野部が出雲の地には無いのである。だからここにオオクニヌシという大豪族が根を張っていて、だからここにオオクニヌシの神社があるんですよ!という...
  • 亜州南溟日記ほにょさんのプロフィール
ほにょさん
  • サンライズ神社
  • 彦の鎮魂のための施設であり、エルサレムの岩のドームよろしくそれを上書きする形で持統天皇が別の神社を建てたのだけど、だけどどうして飛鳥京から徒歩2日もかかる辺鄙な地の神社を上書きしたのか?というとズバリ大和朝廷から見て太陽の登る方向の果てにあるからである。 皇太子が住むのは東宮御所、あるいは春宮御所と呼称されるのは「東」は太陽が昇る方角で「春」は夏の前といずれも次の代へと上り調子で続くおめでたい言葉であり...
  • 亜州南溟日記ほにょさんのプロフィール
うしみつさん
幸福の科学高知なかまのぶろぐさん
  • スサノオ追放伝説と、出雲の国譲り伝説は、ヤマト・出雲の軍事同盟か?
  • 3:25:12 |古代文明高知県のランキングに参加中です。クリック応援お願いします!本日もご訪問、本当にありがとうございます。拙ブログでは、ちょっと変わった視点から、日本の古代、今の日本の原型ができた大和朝廷発足の謎を、探ることがあります。幸福の科学も大川隆法総裁が、超がつく人類の歴史、そして古代の歴史を霊的な視点から解き明かしておりますが、私も地理、そして考古学ヲタク的な視点から見ておりますが、神話の探...
  • 幸福の科学高知  なかまのぶろぐ幸福の科学高知なかまのぶろぐさんのプロフィール
秩父・仙台まほろばの道さん
  • 王ノ壇古墳の雷神と春日神
  • なかった気もします。上毛野氏と関係をもって開拓してきた方かと。ワカヒコ=アジスキタカヒコネであったとすれば、雷神が繋がる理由にもなるかもしれない。郡山遺跡があるように、大野田を開拓してきた豪族に対し、大和朝廷と関係をもってきた九州の海民が仲介していた事があったと思う。それが隼人族と思われる。東北地方で初めて革の盾が発見されたのが、春日社古墳で、春日社古墳を含めた古墳群は、5C頃で会津の大塚古墳からの影響を...
  • 秩父・仙台まほろばの道秩父・仙台まほろばの道さんのプロフィール
あべけいこさん
  • 先祖解除はどこに効くのか、どういう風に人生が良くなるのか?
  • かの神様本体の出動となった。 どうやら暇していたみたい・・・(笑い事じゃなくて本当に)。 あと、そこの神社のご眷属はやはり吉備津神社と同じように鬼さんだったのね。 ご祭神の見え方も、大和朝廷の軍人だった人を祀っている吉備津さんととてもよく似ていたので、何かご縁がある神社さんなんですかね。 まあともかく、そんな感じで最上稲荷さんの弥勒菩薩さんと、美作総社のご祭神という強力タッグで今回...
  • 開運☆あべけいこ通信あべけいこさんのプロフィール
ゆーさんさん
  • 福岡弾丸旅行「太宰府、福岡城、福岡市立博物館、福岡市鮮魚市場」
  • 都府楼前駅に到着しました。ここから、大宰府跡、太宰府天満宮を目指して、3.3kmの道のりを歩きます。この道を真っ直ぐ行くと、大宰府跡に行くことができます。ここが太宰府政庁跡です。太宰府は、7世紀後半、大和朝廷が朝鮮半島および大陸との外交窓口、辺境の防衛のための軍事の統括、貿易管理、そして西海道九国三島の統治を目的として筑紫に置いた出先機関です。奈良時代から平安時代にかけて壮麗な建築が建ち並んでいたが、天慶...
  • 50代 一人旅に目覚めた男ゆーさんさんのプロフィール
新地亜紀さん
  • 火照命
  • とうとう、山幸彦は、海幸彦に屈服し、今後は、山幸彦を守護することを約束しました。釣り針一本で、大変な騒ぎです。お互い、何もそこまで・・・とは思いますが、南九州の巨大勢力であった隼人の祖である火照命と、大和朝廷に繋がる火遠理命の対立は、現実の支配を物語っているのでしょう。とは言え、北九州の手強い勢力であった熊襲とは違い、隼人は、近畿に移り住み天皇の身辺警護を務めたり、次第に政にも参入するようになったりと、征...
  • 神様とあなたをつなぐ神様コンシェルジュ新地亜紀京都新地亜紀さんのプロフィール

大和朝廷を含むトラコミュ

大和朝廷国内統一
  • 大和朝廷国内統一
  • 350年:大和朝廷国内統一 に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。
  • トラックバック数:10 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:歴史ブログ
葛城の道を當麻寺へ
  • 葛城の道を當麻寺へ
  • 飛鳥や大和三山を望む葛城山裾の花いっぱいの古道歩きの記録。この古道は、葛城、當麻、笛吹などの豪族大和朝廷と交流した歴史の道なのです。
  • トラックバック数:1 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:アウトドアブログ
葛城の道
  • 葛城の道
  • 吉野・飛鳥を望む金剛・葛城の山裾の神さびた古道歩きの記録。この古道は、葛城一族が大和朝廷と交流した痕跡のある歴史の道なのです。
  • トラックバック数:0 TB参加メンバー数:0人カテゴリー:アウトドアブログ

大和朝廷を含むブログ村メンバー

  •  
Legさん
高田康利さん
うみのはかたさん
hinafkinnさん
晴樹さん

大和朝廷を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 邪馬台国、大和か?九州か?レス: 0/47(250件)歴史ブログ
  • る」に投票したいところです。九州の邪馬台国が大和に移り、しばらく邪馬台国として年月を送ったのち、大和朝廷になったと考えています。へそまがりで、どうもすいません。

にほんブログ村

>

キーワード

>

大和朝廷について