船底

船底についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [船底] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

船底を含むブログ記事

kojika60さん
  • ベヨネーズ列岩だった?
  • 21.1℃北北東7m9:0021.5℃東5m12:0022.6℃北東3m15:0023.0℃北4m【参考】過去の同月同日ブログ17_09_24 ナシ16_09_24 秋雨前線が居座る15_09_24 船底清掃をする...
  • 八景島まわりのボート釣りkojika60さんのプロフィール
hazeoさん
  • 石垣島日記 船のメインテナンス!
  • 2018年9月13日(木)天候:気温:32度風:東 みなさん、「はいた〜い」。 今日から「INFNITE ∞ JUSTICE」のメインテナンス。 まずは、船底掃除。 フジツボをスクレーパーで除去でて。 ハイター洗浄。 藻を除去しました〜。 数日後に船底塗料を塗ります〜。 石垣島の小さなダイビング屋さんのブログでした。 日々、頑張るみなさまへ。 今日の一...
  • hazeoの石垣島日記 Canon PowerShot G12とでかけよ!hazeoさんのプロフィール
kojika60さん
  • Googleマップにおかしなマーク発見した!
  • 木曜日注意報 (ナシ)今日の天気は、時々、晴れ間も見えましたが、基本的にはくもり空! 2日も船底清掃をしていたので、疲れて、今日はお休み・・・ライブドアーニュースで、「硫黄島で海底噴火発生か 自衛隊機が水の噴出を確認」をみて、Google Mapで「硫黄島」を検索し”航空写真”で探していたら、偶...
  • 八景島まわりのボート釣りkojika60さんのプロフィール
片付収納/インテリアアドバイザー新倉暁子さん
  • フィンランド親子旅備忘録…母ちゃん一人で街歩きDAY1旅のスタートはやっぱりアカデミアでしょ!
  • こに突如あらわるカンピ礼拝堂(Kampin Kappeli)をぐるっと一周してお宿に戻りましたとさ。 カンピ礼拝堂は入り口がわかりつらくて有名なモダン建築。外壁は曲げたモミの木を幾重にも重ね創られた船底のような円形状の教会です。曲木の技術はフィンランドの十八番なのか?!クラフトマンシップですね。光・自然木・デザインの融合とてもフィンランドらしい建築物ですね。なんでも一定の宗教に属さない教会、日々の忙...
  • The sky is the limit!〜笑顔が集まる暮らし〜片付収納/インテリアアドバイザー新倉暁子さんのプロフィール
v7westさん
  • キャンセル出ましたよ!
  • V7westです、お世話になりますmm今日もマリーナへ。。。海上のゴミ集めですw 明日、明後日は船を上架して船の下回り確認と船底掃除をします、土曜日から出船予定です??キャンセル出ました、よろしくお願い致します^_^9/17 月曜日 祝日 チャーター、乗合募集 タチウオ10/7 日曜日 チャーター、乗合募集 タチウオ、青物...
  • 西宮浜発 釣り船V7WESTv7westさんのプロフィール
kojika60さん
  • TomoLightLEDヘッドライト
  • 水曜日注意報 (ナシ)今日も基本的には くもり空となっていま〜す! 船底清掃は、昨日の作業の残り部分をするために海に行きました〜 なんとか片付きましたが、疲れましたよ〜 おまけに、掃除用の道具が劣化してきて、折れそう・・・ 修理に出さないといけません★ こんなヘッドライト...
  • 八景島まわりのボート釣りkojika60さんのプロフィール
山口康人さん
  • 70年前の我が故郷の姿
  • のため 家族のため 赤紙の召集令状で戦地に出向き日々 思うは国に残した 父 母 妻 そして子どもたちの姿が浮かんでる シベリアからもようやく ダモイ「帰国」の言葉がそして 引揚船で日本にしかし 船中の船底では体一つで引き上げる人々食料不足 栄養失調 病気 すべてを背負いながらの長い船旅夢にまで見た 日本への引き上げまさか 敗戦国として 日本に引き揚げるなど考えていなかったでしょう 子どもたちは まだ見...
  • 山口建設山口康人さんのプロフィール
すみれさん
  • 五島列島・豊かな自然と歴史に彩られた祈りの島♪(その5)
  • 信者たちが近くの島から切出した石を積上げて、11年以上を費やしながら  1919年に完成しました。 1887年には木造教会が建てられ、1919年に現在の教会が完成しました。  建物の内部には柱がなく、船底のような折上天井に壁面など 随所に五島のツバキをモチーフにした花柄文様があしらわれている ことから「花の御堂」と言われています。 外観は石造で重厚なイメージですが、内装は華のある、独特の教会として  ...
  • 花やすらぎすみれさんのプロフィール
パドルさん
  • 8月5日の落ち穂拾い
  • ごっそり造り替えるような、大規模な設備更新というわけではなく、単に整備といったレベルのようですね。●東雲北運河、木村造船所前には、山吹色の塗色も鮮やかな通船「第二十五東港丸」が静かにもやっていました。船底色もきれいなことから、上架再塗装して間もないのでしょう。あっ、建屋の向こう、レールに乗った船台にも、上架されている艇が見えますね。●おお、警備艇だ。こちらでも警察船艇のお世話をされているのですね。船名...
  • 水路をゆく・第二運河パドルさんのプロフィール
LuckyOceanさん
  • 労働安全衛生法:造船業を考える。
  • ン用の表示で見るLuckyOceanのブログ新米技術士の成長ブログ2018-09-11労働安全衛生法:造船業を考える。はじめに 造船業について問われても前提条件としての基本知識がないのでピンとこない。船底で危険な作業と言われてもどれほど危険がよくわからない。なので、少し造船業について調べてみた。造船といえば海賊(笑) 古来から大海原を自由に行き来する民族はきっといただろう。国家の威信をかけてそれらを統...
  • 新米技術士の成長ブログLuckyOceanさんのプロフィール