遺言者

遺言者についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [遺言者] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

遺言者を含むブログ記事

まーくんさん
  • 2019年9月2級学科遺言信託
  • いる遺言信託の一般的な特徴に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。 1.遺言信託とは、信託銀行等が、遺言書作成の相談から、遺言書の保管、執行までの手続きをサポートするサービスである。 2.遺言者は、信託銀行等を遺言執行者に指定した遺言書を、原則として公正証書遺言によって作成する必要がある。 3.遺言者は、遺言信託を契約する際、遺言者が死亡したときに連絡などを行う死亡通知人を指定する必要がある...
  • まーくんのFP無料相談&FP試験問題解説まーくんさんのプロフィール
弁護士パパの子育てノートさん
  • 手書きの遺言書(自筆証書遺言書)? −遺言者の死亡後、必ず行わなければならない手続 (検認)
  • 索ウェブこのブログ内で弁護士パパの子育てノート3人の子供の子育てにかかわる日常の中で、「これってどうなんだろう?」と考えたことをいろいろと記してみたいと思います。手書きの遺言書(自筆証書遺言書)? −遺言者の死亡後、必ず行わなければならない手続 (検認)2018-10-14 11:18:09 |相続前回、手書きで遺言書(自筆証書遺言書)を作成する際に絶対これだけは守っておかなければならない決まり事(ルー...
  • 弁護士パパの子育てノート弁護士パパの子育てノートさんのプロフィール
ブーチャンさん
  • 遺言書を作成してみよう
  •  安全確実な遺言の方式です 遺産の価格によって公証人の手数料が決定するため 遺産が多ければその分 手数料も高くなります 作成の仕方は次のようにします ?公証役場において 証人2人以上の立会のもとで 遺言者が  遺言の内容を公証人に口述する ?公証人は口述を筆記し 筆記内容を遺言者と証人に読み聞かせる ?遺言者と証人は 筆記内容が正確であることを承認したうえで  各自これに署名押印する ?公証人はその証...
  • 就職・転職するなら今すぐ行動しようブーチャンさんのプロフィール
大塩行政書士法務事務所さん
  • 格安)激安)日本全国OK!)公正証書遺言原案作成サービス!
  • るのが恒例です。それを省けないのか?公証人に認めてもらえない内容であれば、ご本人も納得されるのではないのか?じゃあ、日本全国格安で、原案を作成するサービスを行い、それ以降、つまり、公証役場での対応は、遺言者様に行って頂けばいいんじゃないのか?「これだ」って思いました!行政書士として行いますことは、公証役場に持って行って頂く手前の原案作成のみ。それなら、日本全国対応可能ですし、遺言者様のご希望をそのまま作...
  • 大塩行政書士法務事務所 日常生活のお困りごと対策!大塩行政書士法務事務所さんのプロフィール
澤田直哉さん
  • 飼い主が死亡したらペットはどうなるの?遺言書で託すペットの幸せ
  • らです。つまり私の両親であれば遺言書に、「愛猫のくるみに、財産を相続させる」ということを書いたとしても、その箇所は無効です。法律上、ペットは「物」として扱われるからです。ということは、考え方としては、遺言者にとっては「ペットも財産」なのです。つまり、遺言書では、お金や不動産を〇〇さんに遺すのと同様に、ペットも相続させる(遺贈する)人を指定しておくことが重要です。「遺言者は、長男の澤田直哉に、愛猫(くるみ...
  • さわだ行政書士事務所のブログ澤田直哉さんのプロフィール
弁護士パパの子育てノートさん
  • 手書きの遺言書(自筆証書遺言書)ー絶対にこれだけは守らなければならない決まり事(ルール)
  • 、遺産の全部を法定相続人のうち誰か一人に相続させる、といった単純明快なものが多いのですが、ちょっとした形式的なミスによって無効(ただの紙切れ)となってしまっているケースがあまりに多いからです。(例)「遺言者は,遺言者が有する一切の財産を,妻山田花子(2000年1月1日生)に相続させる。」そこで、私自身の備忘の意味も込めて、以下のとおり、手書きで遺言書を作成する際に絶対これだけは守っておかなければならない...
  • 弁護士パパの子育てノート弁護士パパの子育てノートさんのプロフィール
ろうごーさん
ろうごーさん
  • 【遺言書が無効になる5つの原因】遺言書の作成は慎重に行うべき理由
  • 相続のことでトラブルを引き起こさないために作られる「遺言書」遺言書は法的拘束力を持ちますが、必要な内容が記載されていなかったり、書き方を間違えたりと、内容によっては無効となる恐れもあります。 遺言者が生きている間は間違えても訂正できるので、そこまで問題にはなりませんが、死後に遺言書が無効になると、大きなトラブルを引き起こす原因となります。今回は、遺言書が無効になってしまう、その原因について解説し...
  • 老後のあれこれブログろうごーさんのプロフィール
ブーチャンさん
  • 相続税をなるだけ少なくする 遺言書を作るべきです
  •  安全確実な遺言の方式です 遺産の価格によって公証人の手数料が決定するため 遺産が多ければその分 手数料も高くなります 作成の仕方は次のようにします ?公証役場において 証人2人以上の立会のもとで 遺言者が  遺言の内容を公証人に口述する ?公証人は口述を筆記し 筆記内容を遺言者と証人に読み聞かせる ?遺言者と証人は 筆記内容が正確であることを承認したうえで  各自これに署名押印する ?公証人はその証...
  • 就職・転職するなら今すぐ行動しようブーチャンさんのプロフィール
ブーチャンさん
  • 相続でもめたくなかったら遺言書を作成してください
  •  安全確実な遺言の方式です 遺産の価格によって公証人の手数料が決定するため 遺産が多ければその分 手数料も高くなります 作成の仕方は次のようにします ?公証役場において 証人2人以上の立会のもとで 遺言者が  遺言の内容を公証人に口述する ?公証人は口述を筆記し 筆記内容を遺言者と証人に読み聞かせる ?遺言者と証人は 筆記内容が正確であることを承認したうえで  各自これに署名押印する ?公証人はその証...
  • 就職・転職するなら今すぐ行動しようブーチャンさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

遺言者について