土木学会

土木学会についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [土木学会] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

土木学会を含むブログ記事

依田正広さん
  • 明治橋(愛媛県八幡浜市」
  • 2010年土木学会選奨土木遺産近代土木遺産A千丈川に架かる橋現役最古のRCタイドアーチ橋 形式:RCタイドアーチ橋長さ:25,4m...
  • Bさんの最近は?依田正広さんのプロフィール
サードウェイ(第三の道)さん
  • 2019年の初春のご挨拶
  • へのインタビュー調査を始めました。4.気候変動の適応策について、「順応型管理」をテーマとした論文が日本計画行政学会で論文賞をいただきました。共著で、とりまとめをしました。5.環境社会学会、環境科学会、土木学会環境システム委員会で学会発表をしました。書籍の準備もあり、論文は山陽学園の紀要に投稿するだけとしています。社会貢献1.岡山市、倉敷市、香川県、川西市、一宮市、名古屋市、京都市、東京23区等に出かけて、...
  • サードウェイ(第三の道) 〜白井信雄のサスサードウェイ(第三の道)さんのプロフィール
パインのアメさん
  • 高架橋とは?
  • 岡JCT(2009年撮影)▲阪神高速16号大阪港線 阿波座〜西船場JCT間(2014年撮影)■その他の高架橋『連続PC箱桁橋』▲長野自動車道 岡谷高架橋(2008年撮影)1986年度(昭和61年度)土木学会田中賞を受賞した上下部工一体5径間PCラーメン箱桁橋。桁と柱(橋脚)が一体化しています。どちらかというとラーメン高架橋に分類されるものなのだと思います。市街地をダイナミックに跨ぐ高架橋です。[関連記事...
  • パインのアメいかがですかーパインのアメさんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20190102-1
  • は世界 ... 上毛電気鉄道、大胡電車庫で「新春イベント」を開催 デハ101も運転レイルラボ上毛電気鉄道は2019年1月3日(木)の9時30分から15時まで、群馬県前橋市の大胡電車庫において「上毛電鉄土木学会 選奨土木遺産認定記念 新春 ... 日本遺産埼玉県この足袋蔵を中心に行田市の足袋づくりの歴史が「日本遺産」として、埼玉県内初の認定を受けました。今回のバスツアーでは、行田市郷土博物館、足袋とくらしの...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
けんちゃんさん
  • 高知土木事務所からの回答
  • 」 「鉄筋量は現在施工中の堤防より1・3倍になる。」 「鉄筋の設置後にコンクリートを打設し、現在工事中の堤防と(初期段階で建設された堤防)とを一体化させる。」との説明です。「設計や施工方法については、土木学会の基準に基づいている」とのことでした。 さらに岩手県と神戸市との「嵩上げ施工事例」を2例提示しています。 説明では「若松町地区と同等に既存堤防を嵩上げする場合は、既存構造物の表面をはつり。嵩上げコンク...
  • けんちゃんの吠えるウォッチングけんちゃんさんのプロフィール
ケンさん
た〜ぼ〜さん
  • ニュースクリッピング 平成30年12月27日分
  • 72967【AAF・対談イベント】安藤忠雄氏が人間の可能性と読書の大切さを説く@建築レクチュアシリーズ「217」https://www.kensetsunews.com/web-kan/272761【土木学会・デザインコンペ】テーマ「22世紀の国づくり」 最優秀賞に風景デザイン研究会の「“想像の共同体”から“実感の共同体”へ」https://www.kensetsunews.com/web-kan/272...
  • ほぼ日刊のニュースクリッピング。た〜ぼ〜さんのプロフィール
気ままにまちあるきさん
  • ニュースクリッピング 平成30年12月27日分
  • 72967【AAF・対談イベント】安藤忠雄氏が人間の可能性と読書の大切さを説く@建築レクチュアシリーズ「217」https://www.kensetsunews.com/web-kan/272761【土木学会・デザインコンペ】テーマ「22世紀の国づくり」 最優秀賞に風景デザイン研究会の「“想像の共同体”から“実感の共同体”へ」https://www.kensetsunews.com/web-kan/272...
  • ニュースクリッピング気ままにまちあるきさんのプロフィール
matomediaTOPICSさん
森田高尚さん
  • 岩津発電所堰堤
  • 路で運ばれていく。このあたりは田畑や点在する農家など長閑な里山風景である。発電所の機械や建物は時代とともに変わったが、この堰堤は創建当時の姿を留めており、「現存する重要な土木構造物2800選」 として土木学会に選定されている。...
  • 中部の「土木文化」見てある記森田高尚さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

土木学会について