アストラゼネカ

アストラゼネカについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [アストラゼネカ] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

アストラゼネカを含むブログ記事

ぴろく投資さん
  • エーザイの認知症薬「効果を確認」 最終治験へ
  • た。アリセプトは症状を和らげるのが限界で、進行を抑える効果はなかった。 アルツハイマー治療薬の開発は、大手各社の失敗が相次いでいる。18年に入り米メルクが「ベルベセスタット」、米イーライ・リリーと英アストラゼネカが「ラナベセスタット」について、十分な効果が見込めないとして最終段階の第3相治験の結果を受けて開発を中止した。 2018年7月26日 8:44 日本経済新聞 https://www.nikkei...
  • 投資@ホッ!とらいんぴろく投資さんのプロフィール
キラキラさん
  • 知りませんでした
  • ップしといてね。??影響なさげに感じた私は顔しましたタモキシフェンも抗がん剤だからね。とそーなんだタモキシフェン(Tamoxifen、TAM)とは、抗悪性腫瘍剤(抗がん剤)の一種。イギリスICI社(現アストラゼネカ社)によって1963年に開発された非ステロイド性の抗エストロゲン剤である。クエン酸塩が、ノルバデックス(販売:アストラゼネカ)などの商品名で市販されている。ウィキペディアより引用知らないのは、私ぐらい...
  • 乳がん0期(全摘)からのまさかの再発!キラキラさんのプロフィール
noitou-ncdさん
  • 切除不能III期非小細胞肺癌に対する放射線化学療法後のデュルバルマブによる地固め療法
  • の標準治療はこれまで放射線化学療法でしたが、放射線化学療法後に免疫チェックポイント阻害薬、PD-L1抗体であるデュルバルマブを使用する臨床試験が行われ、有用性が認められたことから、保険適応となります。アストラゼネカの製造販売承認が7月2日でしたので、販売開始はその1か月後頃になる見通しです。 これに合わせて肺癌診療ガイドラインの改定が行われました。 CQ13-2.同時化学放射線療法後に免疫チェックポイント阻害剤...
  • 神戸市北区の呼吸器外科医noitou-ncdさんのプロフィール
PiF(ぴふ)さん
  • 遺伝性乳がんの治療薬承認 転載
  • いつもありがとうございます。乳がん体験者の会PiF(ぴふ)でございます。 遺伝性乳がんの治療薬が承認されました。この情報が助けになりますように。 アストラゼネカ株式会社 プレスリリース 2018年7月2日↓**************************リムパーザ®(オラパリブ)、がん化学療法歴のあるBRCA遺伝子変異陽性かつHER2陰性の手術不能又は再...
  • 乳がん体験者の会PiF(ぴふ)PiF(ぴふ)さんのプロフィール
八代まきさん
  • 国内製薬メーカーは?     (再寛解後9日目)
  • を図って今現在ももがいている、と思う。エーザイ(同族経営)がバイオジェンと共同開発している認知症薬の治験結果が良かったので株価はドドーンと対前年2倍にハネ上がった(バイオジェンも)。イーライ・リリーとアストラゼネカが共同開発していたのはフェイルだったので期待されますが、モノになるかはこれからです。まあこの調子ならトレアキシンは大丈夫でしょう(販売子会社の収益は最悪)。...
  • がんばりません!八代まきさんのプロフィール
isokou_kabuさん
  • バイオマリンファーマ(BMRN)の爆発力で一気にアウトパフォームを狙う - 製薬会社バスケット戦略 スクリーニング大会?
  • 抱えているギャンブル銘柄ですのでね。期待値は平均以上の試算ですよ(´・ω・)b(´・ω・)というわけで8銘柄目のバイオマリン見てきました。ざっと探しまわったところ、この8銘柄でいけそうだと感じました。アストラゼネカとサノフィは次点で落選です。ジョンソン&ジョンソン(JNJ)がなぜ入っていないのかと言うと、JNJは成熟、満足、充足、飽和などの相が強く出ていますので、イノベーションへの期待が薄いというところが決め手...
  • いそこうの米国株と趣味と生活isokou_kabuさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

アストラゼネカについて