舒明天皇

舒明天皇についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [舒明天皇] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

舒明天皇を含むブログ記事

はまゆふ☆ヒーリングサロン☆スターライト北九州さん
  • 京の西、松尾大社で出会った水の神☆ツキヨミノミコトの社を訪ねる前に
  • るまでは、独立した神社であったわけです。境内社として聖徳太子社と御船社もあります。また、月延石(つきのべいし)という神石があり、伝説では神功皇后が応神帝を産む際、この石で腹を撫でて安産したと伝えられ、舒明天皇の時代にツキヨミノミコトの神託にて、ここに奉納されたそう。別名を鎮壊石(ちんかいせき)といい、雷が落ちて三段に割れ、そのひとつは京の月読神社、ふたつ目は福岡県の糸島の鎮壊石八幡神社、みっつ目は壱岐の月...
  • はまゆふの☆しあわせアロマ☆ヒーリング北九州はまゆふ☆ヒーリングサロン☆スターライト北九州さんのプロフィール
booknnさん
  • 美し国 日本の底力
  • らの世界は、論理が支配する世界ではなくて、日本の和の精神が世界を作らなければならないのです。「美(うま)し国」の意味「美し」とは「素晴らしい、豊か」を意味するやまとことばで、万葉集の二首目に収録された舒明天皇御製歌の一節として登場する。うまし国ぞ 蜻蛉島(あきづしま) 大和の国は――ああ、素晴らしい国だ、大和は ※蜻蛉島は「大和」の枕詞で日本の異称出版社からのコメント誰よりも日本を愛するからこそ敢えて語っ...
  • BOOK大好き書籍のユアサ書房booknnさんのプロフィール
気ままに何処でも万葉集!さん
  • 石走る淡海国のささなみの大津宮に天の下知らしめしけむ天皇
  • 、二人は共に天智天皇の子どもですから、異母兄弟なのです。裏を返せば、所縁の歌と人を並べてこぞって天智天皇を偲んでいる編集の仕方なっているようですね。よくよく考えてみると、持統天皇の「天の香具山」こそ、舒明天皇(天智の父)と天智天皇が詠んだ「神山」だったではありませんか。香具山を神山として詠んだのは、2番歌の「国見歌」と13番歌の「三山歌」でしたね。「持統天皇は初めから、天智朝を思っているのです。紀伊国に幸...
  • 気ままに何処でも万葉集!気ままに何処でも万葉集!さんのプロフィール

舒明天皇を含むトラコミュ

天武天皇
  • 天武天皇
  • 第40代天皇。国風諡号は天渟中原瀛真人天皇。即位前の名は大海人皇子。系図上では、舒明天皇の次男で母は宝皇女(皇極天皇)、天智天皇の同母弟となっている。『日本書紀』...
  • トラックバック数:7 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:歴史ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

舒明天皇について