お坊様

お坊様についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [お坊様] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

お坊様を含むブログ記事

希琳さん
  • 陣中見舞いに来てくださいました。
  • 可睡斎のお坊様袴田様が来年の可睡斎ひな祭りの打ち合わせを兼ねてサロンの皆様のレッスン展示会用作品づくりの場に訪れてくださいました。素敵な袴田様の訪問に皆さん盛り上がりました。ここをクリックして、応援してね!↓↓↓↓...
  • 押花サロン希琳トピックスonline希琳さんのプロフィール
をのちゃんさん
  • 中洲ジャズ2018 vol.10
  • ゃんじゅん紹介は2回(笑)「Tokyo No.1 Sexy Saxophone 藤田淳之介!」その都度、見事なJ(じゅん)カーブを披露!そして織サマの時は、サングラスと帽子を取ってもらい、ニッコニコのお坊様披露(笑)ここで「どうぞよろしくお願いします」を噛んじゃう隆郎さんが可愛らしかったのでした(^◇^)福岡のワンマンライブの告知をして曲へ。新曲「Stomping Boogie」(←多分綴りはこれでよい...
  • をのちゃんの人生プラマイゼロ♪をのちゃんさんのプロフィール
たまみさん
  • お帰り!くーちゃん
  • 9月11日は、くるみの一周忌の法要に行ってきました。個別法要なので、お坊様からの動物の魂や遺された家族の私たちができることのお話をしていただき、とても有意義な日を過ごすことができました。お骨は納骨堂にずっと納めておこうと思っていたけれどやっぱり家に持って帰ることにしました。...
  • くるみとないしょ話たまみさんのプロフィール
しゃんしゃんさん
  • 田舎のプロフェッショナル
  • とがたくさんあって 思いつくままにいろいろ質問をしたのだが答えられなかったことがなかった 真言宗の49日忌の祭壇の作り方とか お焼香に使うお香が古いのがあってそれを使ってもよいかとたずねると「お香は、お坊様は香りにこだわられるので 〇〇円くらいのがよいですよ」とか 無知ゆえに無謀にも父と母のお墓を自宅の敷地内に建てようかとたずねた時は 「法律が厳しくなって 近隣100〜150mまわりの 全ての世帯に了解...
  • しゃんしゃんのつぶやき〜50過ぎて女が幸せになる方法しゃんしゃんさんのプロフィール
トリテンさん
  • 信州善光寺と高橋まゆみ人形館の後、台風21号が〜
  • 巡り」に入ろうとしたら、案内の方が「今から読経とご開帳があります」と言うので、内陣と呼ばれる150畳敷きの畳の間に座りました。 御本尊様(日本最古の仏像で1400年前のもの)の瑠璃壇手前に8人くらいのお坊様が座り、11時からの読経が始まり、金襴の幕が数秒上がるのを見落とさないようにと・・・・・・ 読経の時間も数分だったので、もし山門に登っていたらご開帳を見ることはなかったのです。私と娘の旅では、こんな不...
  • トリテンとカボスの散歩トリテンさんのプロフィール
タルトさん
  • 義母を見送りました
  • のでこれでもう、痛くも、苦しくもないです。あの世には旦那さんも彼氏もいるのであちらで、好き生きていてね。していいんだよ。 お葬式はせずに、火葬式と言うものをしました。昨今、多い、直葬と言う方法です。お坊様を呼ぶ呼ばないなども選べます。 小さなお葬式と言うところで頼みました。興味のある方はそちらをご覧ください。早割もありますよ。 義母の認知が激しくなってきてから2年。同居は11年。(うち1年は近所...
  • そんなこんなでタルトさんのプロフィール
まるでダメな男さん
  • 【悲報】元彼が業務上横領でクビになったwwwwwww
  • :? Menu【悲報】元彼が業務上横領でクビになったwwwwwww|2018年9月6日【悲報】元彼が業務上横領でクビになったwwwwwww続きを読むカテゴリー:未分類← 【www】セコケチが鬱になってお坊様(新興宗教w)にすがった→数か月後、スッキリ顔で「治った!」ここまではよかったwだが「さあ〜お金返して貰いに行かなくちゃ♪」「え!?」子供が歯科矯正するしかないと言われたんだけど、保険が適用されないそ...
  • マダオと鬼女と浮気の修羅場まとめまるでダメな男さんのプロフィール
まるでダメな男さん
musicayorozuさん
  • アルツハイマー病、ReCODEそしてどう死ぬか
  • ろぞろ引き連れてあるく姿は壮観だった。とにかく頼りになる小さなゴッドマザー。故郷から訪ねてきた親戚をもてなした夜に「もう、寝ようか。お休み」が最期の言葉。誰も間に合わず、一人で旅立ち。枕経をあげに来たお坊様が号泣するなど 深く慕う人が多かった。母の場合は 看取りと言ったものかどうか ここまで見事なピンピンコロリをやってのけられると、残されたものにとってはあっけな過ぎて認めがたく、大変混乱してしまった。別...
  • 尻尾をかんだ蛇musicayorozuさんのプロフィール
しまくまさん
  • 2018年09月03日のTwitterでのつぶやき
  • RT @tyuuju2023: 昔、ミャンマーで出家したお坊様に「日本では、子が親を選んで産まれてくるっていう説があるのですが、テーラワーダ仏教的にはどんなかんじですか」と訊いたら真顔で「親を選んで産まれてくることができたのはブッダだけですね。普通は選べないです...
  • ままろぐしまくまさんのプロフィール

お坊様を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

お坊様について