お坊様

お坊様についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [お坊様] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

お坊様を含むブログ記事

vivimamaさん
  • 三七日 ―みなのか―
  • で再び長楽寺へ行きました。この日はあいにくの雨模様でしたが寺子屋日曜塾の開講があり人出も多く駐車場近くの観音様に手を合わせられる方が沢山みえました。初七日二七日共に、読経後お話はなかったのですが今回のお坊様は、三七日について法話をして下さいました。上品な声量なので、全ては聞き取れなく少し残念。でもとてもありがたいなと。後、三七日のお経はとても長く内容も違うような気が…中陰は全て異なるのかもと思ったり。そ...
  • おさんぽviviennevivimamaさんのプロフィール
龍神系鑑定師 『辰(Shin)』 の呟き     皆様の幸さん
  • ロシアの仏教徒・・・・
  • ア人の方達で、何でも、日本のお寺で修行をする為来日し、その帰りとの事でした。日本のお坊さんは、ベンツやフェラーリに乗っていて、普段たばこを吸って、街の飲み屋に出ているイメージ(勿論私の知っている一部のお坊様の話です)でしたが、外国の仏教徒は・・・・ズバリ真面目です!聖人です!日本では、クリスチャンがそのイメージですが・・・・。私も出家して修行をした経験があった為、飛行機の中で皆でお釈迦様の話に花咲かせま...
  • 龍神系鑑定師 『辰(Shin)』 の呟き     皆様の幸龍神系鑑定師 『辰(Shin)』 の呟き     皆様の幸さんのプロフィール
chimaさん
  • 合掌
  • 層ビル群。 普段のお寺めぐりとは全く違った立場で訪れたお寺さん。 斎場からお寺に戻るまでは悲しさが込み上げていましたが、四十九日の法要が済んだ頃には不思議と叔父との想い出で胸が温かくなっていました。 お坊様のお題目って魔法の力があるんだなあとしみじみ。今は生憎の雨ですが、精進落としを頂き終わる頃までお天気が持ちました。 これも叔父の徳だねと残された者達で故人を偲びました。ジャンル:かなしいランキングに参...
  • レンレンのひとりごと…chimaさんのプロフィール
ゆずの郷さん
  • 柏木の巻の淵
  • 柏木の巻の淵 今日は、巻の淵について書かれた昔話を簡単に紹介します♪巻の淵は昔は底の見えない、深い深い淵だったそうです。巻の淵の摩崖仏は、何百年ものむかし、玄門おしょうという偉いお坊様が苦労して刻んだものだそうです。その頃はまでは淵の上流で、たびたび子供が流されて死んでいて、玄門おしょうが子供たちを救うために刻んだ仏像といわれています。「これからは毎年かかすことなく、この仏様を供養...
  • きたがわさんぽ〜北川村観光協会〜ゆずの郷さんのプロフィール
にぎみさん
  • 春の野路の髑髏話
  • つからずにするすると家の中の仏壇の間に座りました。座敷には本膳が出てお吸い物もお酒もありました。 好きな酒ですから娘がすすめるままに、お爺さんはお酒を飲み好きな肴を色々と取って食べました。 座敷にいるお坊様や親類の客人は、知らぬうちに自分の膳の物も酒もなくなるので、不思議だと話をしていましたそのうちにお膳を下げる段になって、一人の小さな女中が皿を落として割ってしまいました。 家の主人は大事な皿にとんでも...
  • にぎみの記にぎみさんのプロフィール
meron1104さん
  • 観月会・夜の金剛峯寺 2
  • マー?の音が耳に心地よいなんだかね背筋が伸びて"お上品ないいとこの奥様"になったようなそんないい気分にさせてくれる音色だったよって表現分かりにくい?(笑)演奏会の後はお茶とお菓子のご接待ご接待の女性やお坊様の所作がとっても美しかったよそして写ってる襖絵これも普段は非公開なんだって写真OKは太っ腹よね〜いつも温かいコメントをありがとう(*^_^*)心から感謝しているよ。あなたのワンクリックがいのちのミュー...
  • 息子とともに・・・meron1104さんのプロフィール
りんママさん
  • 四十九日法要
  • ので、夫とは離れて暮らしている状態です。部屋に夫の写真等を飾って、小さな仏壇代わりにしています。皆が手を合わせているのをみているからから、娘は数珠を手に取ると、なむなむと手を合わせるようになりました。お坊様にも偉いねと褒められましたが、夫の事がなけれまだ覚えなくてもいいことなのに…と切なくなってしまいました…。良くしてくれる、義両親。娘の事もすごく可愛がっていただき、とても感謝しています。でも、なんだか...
  • 虹の彼方に想いを馳せてりんママさんのプロフィール
ちーぴょんさん
  • 市原市内のお寺ライブに向けて 瑞光寺と瑞江に行って来ました〜。
  • した。  むっちゃご近所さんです。  すると、対バンの方もいらっしゃっておりまして、いろいろ音楽話に花が咲きました!  いただいたバニラ?コーヒーはとても美味でしたーー。  コレもご縁だそーー。さすがお坊様云うことが、まさしくデスm..m 市原市観光協会と強力して、ここを拠点に、いろいろ発信していくそうで、今後が楽しみデス!   お寺も拝見しました。曹洞宗のお寺だそうで。  ここが会場になるそう...
  • ちーぴょんの房総半島でJazz!!ちーぴょんさんのプロフィール
ネコのミモロのJAPAN TRAVEL (Mimoro theさん
  • 京都東山「粟田神社」に残る神仏習合の神事「れいけん祭」。
  • 王が降臨なさったと言われる場所。「粟田神社」と「八坂神社」の関わりは深く、ご神紋も同じです。さて、「れいけん祭」は、昔からかかわりがあった知恩院と粟田神社が共に行う神仏習合の祭事です。 「あ、知恩院のお坊様たちが、お寺から降りてこられた・・・」   「わ〜なんか宝塚のスターみたい…」といつも思うミモロです。黒門前の階段の両側には、ライトが灯され、その中央をしずしずと降りてこられる姿は、宝塚というより、極...
  • ネコのミモロのJAPAN TRAVEL (Mimoro theネコのミモロのJAPAN TRAVEL (Mimoro theさんのプロフィール
Sofiaさん
  • 総持寺
  • 受付)の入り口では、大きなしゃもじとすりこぎが出迎えてくれます。それが全部、磨き抜かれてピカピカなんです。総持寺で一番有名な百?廊下、こちらも磨き抜かれて光っています。様々な作業をされている雲水さんやお坊様たちを、撮るのも憚れて写真は遠慮しましたが、これほどたくさんの若い修行僧がいるお寺、なかなか見ることないですね。百?廊下から見える緑も、目に優しく気持ちが良かったです。こちらは、宝蔵館入り口にある、雲...
  • I Love You!Sofiaさんのプロフィール

お坊様を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

お坊様について