火山学

火山学についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [火山学] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

火山学を含むブログ記事

みけにゃんママさん
  • 三毛猫ミミ日記〜 台風一過の青空が広がる中、外を眺めましたにゃん(=^x^=)金木犀の花々咲いて
  • ^=)金木犀の花々咲いて近くの小学校のバザーに出かけて♪三毛猫ミミ日記〜高いところから眺めたり、くつろいだり♪10月は、鉄道月間〜鉄道づくし*列車 駅舎”’火山灰の対処法??13年の記事再アップ『国際火山学会』59カ国から1100人!桜島づくし”今日、10月15日「鹿児島都市農業センター」へ出かけました♪愛らしいコスモスの花々が風に揺れて♪「生誕150年記念 藤島武二展」〜 鹿児島市立美術館にて〜 を訪...
  • みけにゃんママの花と猫と自然とライフイン鹿児島☆みけにゃんママさんのプロフィール
みけにゃんママさん
  • 近くの小学校のバザーに出かけて♪  三毛猫ミミ日記〜高いところから眺めたり、くつろいだり♪
  • ^=)金木犀の花々咲いて近くの小学校のバザーに出かけて♪三毛猫ミミ日記〜高いところから眺めたり、くつろいだり♪10月は、鉄道月間〜鉄道づくし*列車 駅舎”’火山灰の対処法??13年の記事再アップ『国際火山学会』59カ国から1100人!桜島づくし”今日、10月15日「鹿児島都市農業センター」へ出かけました♪愛らしいコスモスの花々が風に揺れて♪「生誕150年記念 藤島武二展」〜 鹿児島市立美術館にて〜 を訪...
  • みけにゃんママの花と猫と自然とライフイン鹿児島☆みけにゃんママさんのプロフィール
うさぴょんさん
  • 台風×噴火
  • 時期と重なったことから、土石流が水無川で立て続けに発生したことも記憶に新しい。 すでに新燃岳の周辺の高原町を流れる複数の河川が、火山灰によって水の色がセメント色に濁るなどの影響が出ている。鹿児島大学の火山学者、井村隆介准教授は「今回の噴火で噴出した火山灰の量はまだ少ないが、その下には6年前の噴火時に噴出した土砂が残っていることを忘れてはいけない。火山灰を大量に含んだ川は、軽石を簡単に押し流し、不安定な状...
  • うさぴょんうさぴょんさんのプロフィール
みけにゃんママさん
  • ”’火山灰の対処法??13年の記事再アップ『国際火山学会』59カ国から1100人!桜島づくし”
  • っと古いもの、猫や動物など、アップしていますので、楽しんでいただければと思います?♪ブログトップ記事一覧画像一覧記事はありません今日、10月15日・・・”’火山灰の対処法??13年の記事再アップ『国際火山学会』59カ国から1100人!桜島づくし”NEW!2017-10-17 10:39:48テーマ:インターデコハウスADいいね!コメントするリブログするツイートみけにゃんママさんの読者になろうブログの更新...
  • みけにゃんママの花と猫と自然とライフイン鹿児島☆みけにゃんママさんのプロフィール
みけにゃんママさん
  • 今日、10月15日「鹿児島都市農業センター」へ出かけました♪愛らしいコスモスの花々が風に揺れて♪
  • プロフィール】 ご訪問、ありがとうございます 猫や植物たちとの語らいを楽しみながら、そ...続きを見る >全体ブログランキング39,133位↑読者になるAD最新の記事”’13年7月の記事再アップ『国際火山学会』☆59カ国から1100人!桜島づくし☆火山灰対処!”今日、10月15日「鹿児島都市農業センター」へ出かけました♪愛らしいコスモスの花々が風に揺れて♪「生誕150年記念 藤島武二展」〜 鹿児島市立美...
  • みけにゃんママの花と猫と自然とライフイン鹿児島☆みけにゃんママさんのプロフィール
サハリンマンさん
  • 北方の島と北海道でのビザ無交流の成果をまとめています
  • 健施設を訪れ2人の医療関係者を代表して札幌の17人の日本人の日本語を勉強し、エコシステムの専門家グループである日本人の仕事を知った - 5人、2つの地方歴史博物館のスタッフ代表団 - 4人、地震学者と火山学者の代表団 - 3人、東部代表者の代表団 ビザなしの交換の季節の結果を要約するためのrovov - 6人。日本への医療援助の枠組みの中で、12人の大人と4人の大人と一緒にいる12人の子供と、4人の同伴...
  • n4550サハリンマンさんのプロフィール
fs20179530さん
  • 【自爆】北朝鮮の核実験場付近でまた自然地震 ←まさか白頭山が噴火するんじゃ...
  • 2006年には衛星画像の解析から山頂南側で温度上昇が観測され、ロシア非常事態省は、白頭山に噴火の兆候があると発表している。更に2010年6月19日には、釜山大学の尹成孝(ユン・ソンヒョ)教授が、中国の火山学者の話として、2014-2015年に噴火する予測を立てていることを韓国各紙で明らかにしている。2002年以降、地震の回数が以前よりも約10倍に増加。頂上の隆起・カルデラ湖や周辺林からの火山ガスの噴出が...
  • F速報plusfs20179530さんのプロフィール
hirotan-0628さん
  • 新燃岳噴火…(・・;)
  • 常しぼむものだが、噴火後も膨張は元に戻っていないという。気象庁による地殻変動の観測でも、山体の隆起が続いていることから、噴火活動は今後さらに活発化する可能性があるという。現地で観測を続ける鹿児島大学の火山学者、井村隆介准教授は「2011年1月のような大きな噴火に進展する可能性もある」と指摘したうえで、「ゴーゴーと鳴動がして、窓ガラスがガタガタと連続的に揺れたら、激しい爆発が起こるプリニアン噴火のおそれが...
  • ひろくんの磯釣り日記hirotan-0628さんのプロフィール
なぺっかさん
  • 【新燃岳】今後の展開は?
  • 予時間内に情報伝達して逃げられればよいが、そうでないならいまのうちに逃げておくことを考えてもよいだろう。— 早川由紀夫 (@HayakawaYukio) 2017年10月11日新燃岳噴火の火山学的解説 2011.2.5 https://t.co/6DxlJ7Ikka— 早川由紀夫 (@HayakawaYukio) 2017年10月11日JNN報道特集(2011.2.5)からビデオ...
  • 火山監視ブログなぺっかさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

火山学について