大量生産品

大量生産品についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [大量生産品] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

大量生産品を含むブログ記事

argentさん
  • 手作り結婚指輪
  • つや消し指の馴染みが良く、ファッション的に使えるのが最近の主流ですねジュエリーアラザンでは鍛造結婚指輪をお薦めしております。・1本の地金から2つのリングを作ることができます。・細やかな対応が出来ます・大量生産品が90%以上出回ってる今日でも、お金儲けではなく職人としての腕を魅せたくてひとつひとつ手間と時間をかける鍛造にこだわっております・ナチュラルを求められる方、手作りを求められる方にぴったりの指輪です「こ...
  • ARGENTargentさんのプロフィール
ゆうかさん
  • ★衿に柄がありますか?★
  • 反物からそれを現実するには、まずは仮に仕立てて、そこに手描きで柄を描き、本仕立てにするの。今時ですから、最初からそれを計算して染めたとしても、縫うのに手間が掛かりますし、和裁士さんの腕も必要ですよねー大量生産品では難しいです。だけど仕立て上がりにプリントすることでそれが現実出来ています(*゜▽゜ノノ゛☆これも↓そう。反対側のスズメも衿にかかってます。これも、そう。こちらも反対側の蝶々もかかっています。デザイ...
  • ひめ吉半襟・デザイン日記ゆうかさんのプロフィール
volkan1992さん
volkanさん
しゅうめいさん
  • ZOZOTOWNのおまかせ定期便(1回目)が届いた
  • WNの黒い箱で届きました。入っていた商品は以下の5点です。ドレスシューズが1つ。ボトムスが1つ。シャツが3つ。これまで洋服は無印良品やユニクロで済ませていたので、明細書に書かれた金額に少し震えましたw大量生産品でなく、ブランドの服だとこんな値段するのですね。。というわけで試着タイム。ドレスシューズは革靴でサイズはピッタリでしたね。ただ高いのと革靴は持っているし、休日は履きたくないので返品します。ボトムスはア...
  • その方が素敵日記帳しゅうめいさんのプロフィール
tomotopus2さん
  • フランスから帰国し、アート欠乏症の日々。感動とは何か?
  • の購入者しか見ることができないのであれば、3000億円とは言いませんが、数百億円出しても見たいということになるのかもしれません。。だとするならば、アートや骨董が、大量生産できれば安くなるのかと言えば、大量生産品(ポスター、写真、贋作)では、やはり感動が薄れてしまう。。。だからこそ、アートは高いのかなと思います。。。一番、費用対効果が高いアートは大自然。と、読んだ後、考えてみましたが、結局、人は感動できるもの...
  • 海外骨董探求記tomotopus2さんのプロフィール
オッサンさん
  • 低価格なのに濃いミストが出るよ!Hotcig Castle BF RDA
  • 2種・BFピン(装着済み)・予備Oリング、予備ネジ ・交換ポジティブピン プリメイドコイル -ドライバー?お安めな値段なのにステンレス製とスケルトンのトップキャップが付いているのは嬉しいですね。?本体大量生産品ですが見た目は安っぽくなく、可愛い感じだと思いませんか?・直径:φ22mm・全長:27mm(20?※DT・スレッド含まず)?BFピンがセットされています。普通の交換用ポジピンも付属しているので普通のR...
  • VAPE 禁煙チャレンジ中オッサンさんのプロフィール
コンさんさん
  • 952 益子陶器市
  • 列ができている。現物を一度触ってみたかったので、 並んでみたが炎天下に30分以上。ユニークな形やプレス柄がかわいい。若い女性に人気があるのがわかる気がする。 商品はほとんどが型押しか、 流しこみ? の大量生産品でした。右下の四角い緑の皿が気に入ったので1点購入。 1200円。ネットよりは少し安い。なべさんは3点お買い上げ。奥様にお土産とか…。益子の登り窯を見学。サパンヌ陶芸クラブのメンバーです。益子に来たら...
  • 陶芸始めちゃいましたコンさんさんのプロフィール
グローバルスタンダード開発フェイスツーフェイス会合さん
  • 電機、半導体、エネルギーのグローバル競争力の課題
  • 工をする?検査したら治具が外れ、完成品箱に移動と、この一連の流れを一つの製造装置で行っていました。インダストリー4.0はマスカスタマイズで一品生産ができるもの、それがメリットであると思っていましたが、大量生産品であっても最小コストでムダのないものづくりができるというメリットもあるんですね。さらに、工場の製造システムとオフィスの基幹システムとつなげば、需要と供給をイコールにして、在庫ゼロの 製造の最適化 も可...
  • グローバルスタンダード開発フェイスツーフェイス会合グローバルスタンダード開発フェイスツーフェイス会合さんのプロフィール

大量生産品を含むブログ村メンバー

  •  
トヲマスさん
mokushido-kidsさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

大量生産品について