山月記

山月記についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [山月記] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

山月記を含むブログ記事

naomiさん
  • 虎と月 (文春文庫 や 54-2)を読んだ。
  • 虎と月 (文春文庫 や 54-2)(和書)2017年10月21日 00:23柳 広司 文藝春秋 2014年1月4日 中島敦の有名な山月記の続編的な話だった。話を簡単に言うと、虎になったという父を、息子が探すというものだった。時代設定は安禄山の乱から10年くらいたったくらいだった。  中国漢文詩がいろいろ出て来て面白かった。その時代の唐...
  • ゆとり日記naomiさんのプロフィール
kuro6さん
seshiさん
  • Qさま!!「東大生・京大生が選んだスゴイ本 ベスト30」(2017/10/09)
  • □  (意味)他人のした失敗を繰り返す  A.二の舞10位走れメロス改版 (新潮文庫) [ 太宰治 ]9位論語〔改訂新版〕 (岩波文庫) [ 金谷治 ]8位人間失格【電子書籍】[ 太宰治 ]7位李陵/山月記改版 (新潮文庫) [ 中島敦 ]6位ノルウェイの森(上) (講談社文庫) [ 村上春樹 ]5位ごんぎつね (日本の童話名作選) [ 新美南吉 ]4位羅生門/鼻/芋粥改版 (角川文庫) [ 芥川龍之介...
  • クイズ番組の問題解答や勉強系番組の内容まとめseshiさんのプロフィール
かーちゃんさん
  • #ストロング#トップバリュ#ぶり#刺身今宵は刺身で♪我が家で刺身&牛肉は全てば...
  • 意AD最新の記事#ストロング #トップバリュ #ぶり #刺身 今宵は刺身で♪ 我が家で刺身&牛肉は全てば...#まめねこ #ねこまき 庭で猫と読書 いや、マンガ… ねこまきさん最高#新釈走れメロス #山月記 #藪の中 #走れメロス #桜の森の満開の下 #百物語 #中島...*絵本*#シャムミックス #里親募集中 #乳歯 里親募集中のシャモくんの乳歯をお皿の中で発見♪ま...一覧を見る画像一覧を見るテーマ...
  • どえりゃあ猫が好きだがねかーちゃんさんのプロフィール
かーちゃんさん
  • #まめねこ#ねこまき庭で猫と読書いや、マンガ…ねこまきさん最高
  • る  地域猫活動に ご協力をお願いします公園猫応援団 もりねこ→★RSS※著作権についてのご注意AD最新の記事#まめねこ #ねこまき 庭で猫と読書 いや、マンガ… ねこまきさん最高#新釈走れメロス #山月記 #藪の中 #走れメロス #桜の森の満開の下 #百物語 #中島...*絵本*#シャムミックス #里親募集中 #乳歯 里親募集中のシャモくんの乳歯をお皿の中で発見♪ま...#庭猫 #地域猫 #麦彩 #呑...
  • どえりゃあ猫が好きだがねかーちゃんさんのプロフィール
コッコママさん
  • Qさま!!秋の学力王NO1決定戦感想|歴代のスゴイ本ベスト30から出題
  •  □識 □恵 感□ 正解は知で篠原梨菜さん正解。この結果宮崎美子さんチームの勝利。決勝第8位 人間失格|太宰治この本に纏わる問題カタカナ語で答えよ。利己主義者 正解はエゴイストで水上さん正解。第7位 山月記|中島敦第6位 ノルウェイの森|村上春樹この漢字がタイトルに使われている作品を書いた作家を答えなさい。国 恋 終 風 海 踊 騎 鳥 羊 森で正解は村上春樹でやくさんが正解。第5位 ごんきつね|新美南...
  • 目指せ中学受験!!コッコとたぬりの大冒険コッコママさんのプロフィール
れいちぇさん
  • 【Qさま】東大生&京大生が選んだ歴代のスゴイ本ベスト30
  • with ヨメレバ太宰 治 文藝春秋 2000-10-01AmazonKindle楽天ブックス?社会に適応できず破滅する男から「人間の存在」の本質を問う傑作作品完成後の1ヶ月後に太宰は亡くなる第7位:山月記/中島敦「正しい生き方とは何か」を学ぶ道徳的な教材として評価李陵・山月記 (新潮文庫)posted with ヨメレバ中島 敦 新潮社 2003-12AmazonKindle楽天ブックス?65年以上も...
  • れいちぇれいちぇさんのプロフィール

山月記を含むブログ村メンバー

  •  
松本誠一郎さん
海野史生さん

山月記を含むアンケート&掲示板

  •  
  • あなたは何の科目が好き??レス: 0/38(75件)教育ブログ
  • 古文、現代文はあまり好きではないのですが、漢文は好きでした。現代文でも中島敦さんの『山月記』は好きだったので、国語を選択しました。どうしても科目内の単元ごとで好き嫌い分かれてしまうので、...

にほんブログ村

>

キーワード

>

山月記について