上田五千石

上田五千石についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [上田五千石] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

上田五千石を含むブログ記事

なおじいさん
  • 「知って得する季語」冬なのに「小春日和」のなぜ?
  • んよ。○「冬暖か」「冬ぬくし」冬でも気温が上昇する日がある。寒さを忘れるような冬の暖かさが嬉しい。「暖か」自体は春の季語であり、冬をつけることで冬の暖かさが強調される。〈校庭の柵にぬけみち冬あたたか〉上田五千石○「帰り花」小春日和にさそわれて春の花が季節外れに咲くこともある。本来は桜をさすが、山吹、つつじなども咲くことがある。つい先日、今年の台風の塩害で桜が咲いたというニュースがあったばかり。冬に咲く「十月...
  • なおじいなおじいさんのプロフィール
十志夫さん
  • 足立俳句連盟秋季俳句大会
  • 本日は文化の日。足立俳句連盟が主催する秋季俳句大会(第138回)が無事終了。今回の特別選者は、上田五千石「畦」主宰の長女で後継の上田日差子(うえだひざし)さん(下の写真の右側の中央)初めての理事の仕事として清記や点盛などの手伝いをする。「あだち野俳句会」から8名が参加。残念ながら「あだち野」の三連覇はな...
  • 俳句と主夫の間で(2)♬十志夫さんのプロフィール
十志夫さん
  • 俳連理事会
  • 分担の検討などがメイン。今年は清記と点盛のお手伝いをする事になりそう。 第138回という歴史ある大会だが、年々少しずつ参加者が減少傾向にある。対策を講じなければならない。 今年の秋季大会の特別選者は、上田五千石(「畦」創刊主宰)の長女で後継者の上田日差子「らんぶる」主宰。「うえだひさこ」さんと思っていたら、「うえだひざし」さんと読むのが正しいらしい。波長の合う句柄の先生なので、当日の「選」が楽しみ。 ※写真...
  • 俳句と主夫の間で(2)♬十志夫さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

上田五千石について