守備陣

守備陣についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [守備陣] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

守備陣を含むブログ記事

スピカさん
  • これはミッション・インポッシブルなのか? vs バルセロナ
  • か。試合展開の進め方を共有できているかどうか。勝たねばならない試合なのでその前提で話を進めますが、先行している後半の試合の終わらせ方の意思統一は本当に大切です。前に残っている前線に怖いから引いてしまう守備陣のような乖離はこの試合では致命的になります。ソニーの好調は大きな武器レスター戦の采配を見ても、現時点でのベストメンバーで挑むことは間違いない。ケインとエリクセンを休ませることが出来たためこの2人は十分...
  • すぱーずなびスピカさんのプロフィール
YANAさん
  • 2018年オフの動きその3
  • あった守備面の再建のために川崎から来てくれました。しかし一度崩壊した組織を一人の選手の加入だけで立て直す事は困難で、エスパはその年降格の憂き目にあいました。しかし翌年も角田はチームにとどまってくれて、守備陣の中心としてエスパを支え、1年でのJ1復帰に大きく貢献してくれました。昨季も守備陣の中心を担いましたが、年々レベルの上がるJ1で生き残るのは並大抵の事ではなく、角田もチームと同様にJ1へのアジャストに...
  • YANAの球蹴り徒々日記YANAさんのプロフィール
capricornさん
  • ゴメスが契約延長
  • が嬉しいね。」 ゴメスは元々2015年の夏にチャールトン・アスレチックからマージーサイドへやって来ました。 それ以来、彼はファースト・チームで59試合に出場し、イングランド代表でプレイする栄誉を得て、守備陣の中でも最も輝かしい存在の1人としての自身のポジションを確保しました。 しかし、ゴメスは途中怪我による後退を強いられました。最も大きなものは2015年10月に負った前十字靭帯損傷で、その影響で彼はスリ...
  • 山羊男のKOPスタンドブログcapricornさんのプロフィール
Samurai GOAL 管理人さん
  • <セルジオ越後>夢があればいいってもんじゃない! 天皇杯とJ1参入POに覚えた違和感
  •    正直なところ浦和は、攻撃面ではそれほど魅力のある戦いぶりではなかった。交代も含めて、もう1点取りに行こうという意気込みは感じられなかったね。だけど、とにかくディフェンスの良さが光っていたね。守備陣は終始安定していた。    ベガルタには、そんなレッズの堅守を破るだけのクオリティ、あるいはアグレッシブさがちょっと足りなかったかもしれない。リスクを抱えたボール回しもそれほど多くはなかったし、全...
  • Samurai GOAL〜海外日本人選手まとめSamurai GOAL 管理人さんのプロフィール
keitori01さん
  • <セルジオ越後>夢があればいいってもんじゃない! 天皇杯とJ1参入プレーオフに覚えた違和感
  •    正直なところ浦和は、攻撃面ではそれほど魅力のある戦いぶりではなかった。交代も含めて、もう1点取りに行こうという意気込みは感じられなかったね。だけど、とにかくディフェンスの良さが光っていたね。守備陣は終始安定していた。    ベガルタには、そんなレッズの堅守を破るだけのクオリティ、あるいはアグレッシブさがちょっと足りなかったかもしれない。リスクを抱えたボール回しもそれほど多くはなかったし、全...
  • ガゼッタ蹴球keitori01さんのプロフィール
inch22さん
  • 貫禄 ――天皇杯決勝 浦和レッズ対ベガルタ仙台
  • やや強めるようになり、自陣では阿部勇樹、槙野智章をはじめとした経験豊かな選手たちが中央を強固にしてかまえます。局面打開のため何度か左サイドから中野嘉大がドリブルをしかけますが、ラストパスは完璧に浦和の守備陣が阻止しました。仙台にとってはペナルティボックスへの侵入が非常に難しく、手詰まりになってはボールを下げるシーンがたびたび見られました。前半のアディショナルタイムでは浦和に奪われてからのカウンターを必要...
  • 22インチのフットボールinch22さんのプロフィール
ebisenさん
  • 【サッカー】<セルジオ越後>夢があればいいってもんじゃない! 天皇杯とJ1参入プレーオフに覚えた違和感
  •    正直なところ浦和は、攻撃面ではそれほど魅力のある戦いぶりではなかった。交代も含めて、もう1点取りに行こうという意気込みは感じられなかったね。だけど、とにかくディフェンスの良さが光っていたね。守備陣は終始安定していた。    ベガルタには、そんなレッズの堅守を破るだけのクオリティ、あるいはアグレッシブさがちょっと足りなかったかもしれない。リスクを抱えたボール回しもそれほど多くはなかったし、全...
  • まとめる@うぇぶんちebisenさんのプロフィール
さんごもうさん
  • 111秒の『ドンチッチ・ショー』、マブスがロケッツ相手に終盤に痛快な逆転勝利
  • ・ショー』、マブスがロケッツ相手に終盤に痛快な逆転勝利Posted on 2018年12月9日 by ts_kenichiro.suzuki in NBA // 0 Comments試合終盤、ロケッツ守備陣を手玉に取る11-0のランNBAに挑戦した19歳のルカ・ドンチッチは、『欧州のワンダーボーイ』という評価に違わぬパフォーマンスを見せ続けている。そんな彼が、12月8日にホームで行われたロケッツ戦で度肝...
  • basketball Lifeさんごもうさんのプロフィール
ウエスマちゃんさん
  • 清宮世代 プロ1年目の成績と新年俸
  • 6位指名で25試合に出場守備が武器、打撃面でも評価 楽天にドラフト6位で入団した高卒新人・西巻賢二(仙台育英)は25試合に出場し、80万円アップの年俸580万円でサイン。 シーズン半ばからはレギュラー守備陣の故障もあって22試合に先発出場する働きぶりで、バッティングを高く評価された。身長167?で守備力を持ち味としながら25試合の打率は2割4分7厘とプロへの対応力も見せた。1軍では本塁打ゼロだったがファ...
  • ウエスマちゃんのコラム&エッセイウエスマちゃんさんのプロフィール
サカまるさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

守備陣について