守備陣

守備陣についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [守備陣] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

守備陣を含むブログ記事

FC kazumaxさん
  • 札幌撃破・・・鹿島一気に4位に浮上、まだ狙えるゾ!
  • サイドからペナルティエリアへ進入。たまらず札幌の選手が倒してしまい、PK獲得。キッカーは優磨。キーパーの逆を突き、追加点。これで優磨は10得点目。ここから試合終了まで相手の攻撃を0点に抑えるのですが、守備陣が頑張っていました。上手かったとか機能していたというわけではなく、とにかく頑張っていましたそれは表情からも読み取れます。やはり、特に犬飼に関しては致命的なミスを何度もやっているだけに責任を感じているハ...
  • FC kazumaxのFIELD OF Soccer ブログ!FC kazumaxさんのプロフィール
santagreenさん
  • ホームで久しぶりの勝利!
  • の11分に決まります!これでちょっと楽になった。その後もチャンスはありますが、熊本のツインタワーの威力も高く、いきなりピンチになる場面もありました。それでも、シュートコースに体を投げ出してブロックする守備陣に感謝!先制点を取ったとはいえ、やはり攻めあぐねることも多く、終盤追い付かれる持病が発症しないか、ハラハラ見ていました。しかし、福岡戦でも貴重な決勝点をアシストした岩上がスーパーサブぶりを発揮!岩上か...
  • 山を見上げてsantagreenさんのプロフィール
しげさん
  • 【G大阪試合まとめ】2018年明治安田生命J1リーグ第27節 清水エスパルス対ガンバ大阪(A)
  • 半2-0とかなり良い形で終えたガンバ、しかし後半はかなり攻め込まれる時間が続きました…。前がかりになった清水にボールを支配され、さらに清水は3バックに変更し前線の選手を増やしてきました。対応しきれず、守備陣としてはノーチャンスの形で1点差に…。さらに試合終盤、2度ポストに助けられる形で、何度もシュートを打たれましたがなんとかしのぎ切り勝利をつかみました。後半の戦い方には課題が残るものの、これでアウェイ連...
  • ガンバ大阪情報まとめサイト「GAMBAろう」しげさんのプロフィール
おたむさん
  • 異彩を放つホッフェンハイムの守備構造【シャフタールドネツク対ホッフェンハイム】
  • ったナーゲルスマンが率いるホッフェンハイム。この試合の対戦相手、シャフタールドネツクに対して多くの時間を自陣で守りカウンターを仕掛ける戦略をとった。そのホッフェンハイムは守備時に5-3-2で撤退守備。守備陣形がボールを頂点とするピラミッド型ブロックであった。どのような意図でこのような守備陣形をとっているのか解説していきたい。中央圧縮パスコースを切りつつ中央突破されないよう大外を回させる5-3-2ブロック...
  • 3バックには夢があるおたむさんのプロフィール
ふぁんふぁんさん
  • 中国の“プライド捨てた質問”に困惑?鹿島・大岩監督は答えず
  • MF安部裕葵が追加点を奪い、後半21分にはFW土居聖真が息の根を止めるゴールを決めた。元ブラジル代表FWパトの個人技に苦しめられる場面もあったが、内田がゴールラインぎりぎりでシュートをブロックするなど守備陣が体を張って対応。DF昌子源を欠く中、2戦180分間で無失点を貫いた。マン・オブ・ザ・マッチに選出された日本代表MF三竿健は「みんな同じ意識でサッカーができた」と手応えを示した。これで元同代表FWフッ...
  • サッカー情報〜僕は自分が見たなにがししか信じない〜ふぁんふぁんさんのプロフィール
てっちゃんさん
  • 9.22 川崎×名古屋の観戦日記 悠さまは決定機を決めないとねえ。
  • ック4.8kmCBで1.9km:谷口+奈良17.0km、丸山+中谷18.9kmCFで2km:悠+知念10.3km、ジョー8.3kmこの4人だけで大半の差が説明できます。 川崎の前線が良く動き、名古屋の守備陣が走らされた。試合を見た印象そのもの、川崎の方が圧倒的に攻撃で来ていたことがデータでも表れています。 川崎のリーグ戦で初のフル出場となった下田が最長の11.4km走り、この日に大活躍した阿部が11.2...
  • てっちゃんとコテッチャンのブログてっちゃんさんのプロフィール
のびぃ〜、さん
  • 20180924 三保練習見学
  • 、子供連れが非常に多かったですね。GK練習では、ペットボトルを前において変化する起動に対する反応の練習をしていました。けど、ペットボトルに直撃するボールが多く、ゴール前に行ってないんですけど(=_=)守備陣は、4枚のラインを作って、ボールへのプレッシャーのかけ方を確認していました。前回の練習見学時は、も......
  • 青のち橙の日々のびぃ〜、さんのプロフィール
csさん
  • 鹿島の攻守に渡るうまさに手も足も出ない(第27節、鹿島戦、札幌ドーム)
  • ました。菅大輝は。後からスルスルと走り込んできた遠藤をまったく気づいてなかったようでした。札幌は、後ろでパス回しし、サイドを使って攻めますが、肝心の中央にボールを出せません。鹿島の5バックにしたような守備陣形を崩せませんでした。好守に渡り完全にやられたという印象です。2失点目は、後半早々、左サイトから切れ込んできた選手に、宮澤裕樹か石川直樹が引っ掛けPKを与えました。札幌は、J1で5位につけていました。...
  • コンサドーレ札幌情報日記csさんのプロフィール
inch22さん
  • 無力 ――浦和レッズ対ヴィッセル神戸
  • もフリーキックのチャンスですばやく前線に走り、クイックリスタートをしなかった味方に怒りをあらわにする柏木のような存在はおらず、終盤に槙野智章が持ち上がって決定的なシュートを放つ機会が訪れるほど、浦和の守備陣にとってはイージーな完封ゲームになりました。果たしてこの危機的状況を、大きな驚きをもって迎えられたフアン・マヌエル・リージョ新監督はどのようにして立て直すのでしょうか。...
  • 22インチのフットボールinch22さんのプロフィール
逆木圭一郎さん
  • Jリーグ 浦和 対 神戸
  • ヴェイラ監督のノウハウが浸透して来た感じがします。しかし、そのセオリーを生かすタイプの選手がいないのも事実です。その代わり、攻撃時にはDFの選手が大きな役割を果たすのが浦和の特徴ですからね。結局最後は守備陣形をぐちゃぐちゃにして、身体を張ってゴールを防ぐしかありません。それを監督が良しとするのか、それともそこにてこ入れするのか、来期の補強で見えてくるんでしょう。神戸に勝って8位に浮上しましたから、後、残...
  • 逆木圭一郎のブログ逆木圭一郎さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

守備陣について