金城次郎

金城次郎についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 沖縄・琉球陶器の人間国宝「金城次郎」の略歴・販売・買取・骨董品情報
  • 沖縄・琉球陶器の人間国宝・[金城次郎] ブログ村キーワードの略歴・販売・買取・骨董品情報 沖縄の海や自然を愛した金城次郎。線彫り技法で描かれる魚や海老は力強さと躍動感に溢れ、 作品にはその大らかな個性が余すことなく表現されていますね。普段使いの焼物作りに主眼をおいた 金城次郎の作陶は、多彩な技法を駆使して独特な作品を生み出していきました。 ■金城次郎 略歴 1912年12月3日、沖縄県那覇市与技1313番地に生まれる。・・・続きを読む
  • 骨董ナビブログ free as a birdさんfree as a birdさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

金城次郎を含むブログ記事

ちわきの俳句の部屋さん
  • 幸せの花?ベゴニア・ラブミー?
  • 販売もしておられましたが、なかなか高価すぎて手の出せるものはありませんでした。だって人間国宝で文化勲章も受章されているという濱田庄司氏、どちらも辞退された河井寛次郎氏。他にバーナードリーチ、島岡達三、金城次郎、荒川豊蔵、棟方志功、三輪休雪などなど…錚々たる方々の作品ばかりでしたので、しっかりと目の保養だけしてきました。やっぱりいいものはいいですよ! 先日台風の中で行った城島高原は主人の誕生日の9月30日。...
  • ちわきの俳句の部屋ちわきの俳句の部屋さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

金城次郎について