首都圏直下型地震

首都圏直下型地震についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [首都圏直下型地震] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

首都圏直下型地震を含むブログ記事

ma1994さん
  • 6年が経ちました(by堀)
  • われたようですね。 基本的に3月・9月の年2回、会社及び自宅の非常用持ち出し袋の中身を確認することにしています。水や備蓄食料の更新がおもになりますが・・・。最近はあまり大きな地震を関東で感じませんが、首都圏直下型地震や南海トラフ地震など、「起こる可能性がある」ということは忘れずにいたいですね。 今日も、ブログを見てくださって、ありがとうございました。◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆本日も最後までお読みい...
  • あなただけのアメリカ住宅を創ろう「千葉県東葛地区」ma1994さんのプロフィール
パンダックさん
  • 災害とは無縁のリタイア生活
  • 、地震で家は壊れる、リスク資産は目減りするでは目も当てられません。逆に世帯数の増加が見込める自治体は地価が上がる可能性がありますのでリタイア先候補になりえるのかと思います。ただし首都圏は土地も高いし、首都圏直下型地震もあるので避けたいところです。だいたい首都圏は働くところであって、リタイア後に住むところではりません。(住んでる人すみません)北の方、それから日本海側は冬の寒さで光熱費が高そうですのでこれも避けます。...
  • パッシブ運用でアーリリタイアをパンダックさんのプロフィール
再開発調査兵団兵長さん
Ddogさん
  • 3・11から6年 に思う。次の大震災は・・・
  • 原子炉災害が重複した複雑な大規模災害であった。これらを徹底して総合的に研究し、今後発生が予想されるマグニチュード(M)9クラスの南海トラフ地震、マグニチュード(M)8クラスの房総沖地震、・M7クラスの首都圏直下型地震、に生かさなければならない。自然災害が起こる時期や場所、規模などを変えることはできないが、法整備や活動計画などのソフト面と、自衛隊などハード面とをうまく組み合わせることで、国や自治体を強靱化し、災害が...
  • Ddogのプログレッシブな日々Ddogさんのプロフィール
misiaさん
  • 2011年
  • 地の復旧は一向に進まず、制御不能の原発は実状が明かされないまま放射性物質を撒き散らし続け、その傷痕は未だ深いものがある今日この頃。その後も日本各地で震災が起こり、近い将来MISIA地方を襲うであろう「首都圏直下型地震」の発生も確実視される中、せめてその時にロミクミが一緒にいてくれたらいいけど...Who knows?だよね。6年前の2011年と言えば、震災から3ヶ月後に産まれたMISIAがロミクミのオウチにやって...
  • マルシーMISIAとヨーシーSAS〜ほぼお留守番の日々〜misiaさんのプロフィール
アントレ藤原さん
  • 今日は東日本大震災から6年 地震、津波、起業を考える
  • 県のコンビニオーナーさん、フランチャイズオーナーさんは、とくにたくさんご相談にのりました。フランチャイズ加盟、起業を考えるときに、地震の危険が高まっているエリアでは起業を避けるという方がけっこう多い。首都圏直下型地震もかなり懸念されているし、東海、東南海、南海地震も、ほぼ確実に発生するとも言われている。起業を考えるときに、こういった天変地異も、経営環境のリスク要因として、おおいに考慮する必要があります。藤原...
  • フランチャイズ起業ヒミツ塾アントレ藤原さんのプロフィール
小だぬきさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

首都圏直下型地震について