女坂

女坂についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [女坂] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

女坂を含むブログ記事

たくげんさん
  • 滝子山 後編 −緩やかなズミ沢の道へ
  • 山頂はさほど広い場所ではないので檜平で昼食、その後は黙って男坂を登っていきます。北側に見える小金沢連嶺と雁ヶ原摺山。男坂とは言うものの滝子沢中間尾根を登っていたときの方がしんどかったかな。10分程度で女坂と合流。さらに上がっていくこと10分で三角点を発見。標高1590mと表記されている滝子山とはここのこと。最高点はこれより西の方にあります。山頂手前にある道証地蔵から上がってくる道への分岐。北側斜面だけ...
  • たくげんBlogたくげんさんのプロフィール
8ちゃんさん
  • 『六平直政『プレバト!! 秋の水彩画コンクール』で優勝』〜六平直政さん
  • んの 似顔絵と日常の出来事綴り趣味の水墨似顔絵と 勝手しゃべくりなど〜^^v『六平直政『プレバト!! 秋の水彩画コンクール』で優勝』〜六平直政さん2018-12-27 |似顔絵タイトル『木漏れ日の男坂女坂』いやあ〜“水彩画の魔術師”野村重存先生も絶賛木漏れ日の描写と 全体の構図が素晴らしかった^^vホンマ 光輝いていましたね〜〜いや 頭とチャイますよ(@×〜★\ボカッカラオケの歌唱王タイト...
  • 8ちゃんの 似顔絵と日常の出来事綴り8ちゃんさんのプロフィール
いーさんさん
コロちゃんさん
  • 戸隠高原散策 〜宝光社散歩〜
  • 管理人のコロちゃんです。宝光社を背にした風景。向かって右手の神輿庫。ガラスに反射しってよく見えませんが、向かって右手の神輿。左の神輿。鳥居まで、石段を使わず ” 女坂 ” を通り下がりました。鳥居からの眺め。戸隠三社(宝光社、中社、奥社)の曰く案内。宝光社の900年を超える歴史の重みを改めて感じます。何回訪れても、素晴らしい史跡に感動で〜〜〜す。家族・子連れ旅行ラ...
  • コロちゃんの旅日記コロちゃんさんのプロフィール
朝式部さん
  • 和歌浦天満宮は日本三菅廟!階段上の楼門から美しい和歌浦の絶景を堪能してきた
  • 。休みながらでないと登れません。階段もボコボコしていて登りずらいです。▲見上げる楼門。▲登っている途中で、左の真横を向いて撮ってみた写真。ひどい勾配でした。階段が急すぎて怖い方は、正面左にゆるめの道(女坂)があります。ゆるめと言いつつ、こちらですらなかなかキツイ気がしますけれども、確かに正面の階段よりは幾ばくかマシです。帰りは下りの階段で踏み外したら確実に怪我すると思って怖すぎたので、女坂から帰りまし...
  • 豊かですよ!朝式部さんのプロフィール
イーグルス16さん
  • 高校生と《武川岳〜正丸駅》
  • は140mの間にゴツゴツした岩の間を70mほどもよじ登るんですが、あらかじめそういう所があると話はしておいたんです。そん時はなんとも言わなかったんですが、天狗岩下についたら、唯一の女の子、Aちゃんが、女坂を行きたいとのこと。「え〜?大丈夫だよ」って言ったんですが、がんとして受け入れてもらえません。も〜、しょうがねぇな〜。 男の子たちと天狗岩を途中まで登ったら、下の方の見えないところにいるAちゃんから、...
  • めんどくせぇことばかりイーグルス16さんのプロフィール
造花アーティスト トシ子さん
  • ●高尾山薬王院?愛染明王?様お花奉納&トシ子の水引お守り!
  • 高尾山!薬王院さん『愛染明王』様のお花奉納を?? 途中、男坂(階段)、女坂(ゆるい坂道)があるんです。トシ子の道はなかったのでピップアップの為階段を選びました。 海も好きだけど山もやっぱり好き。重さと自然を感じる場所♪緑や土の香りを東京都なのにここはまだ濃く感じます。 ト...
  • 日本初!造花アーティスト:トシ子 「お花の妖精」造花アーティスト トシ子さんのプロフィール
tabitappyさん
  • 丹沢大山登山 ***蓑毛〜大山山頂〜阿夫利神社下社***
  • トレモンが冷えた身体にたまりませんでした。山頂からの下山時はあんなに体が冷えていて、ジャケットを着ていても手が冷たかったのに、KURUMIでエネルギー補給をした後は、身体がポッカポカでした。 ここから女坂を下ってバス停まで行きます。女坂の鎖もピッカピカの新しい鎖にかわっていました。 KURUMIに立ち寄っても、予定より早い時間に下山でき、明るい時間にバス停に到着し、15:40のバスに乗って伊勢原駅へ。...
  • アラ還ままのひとりごとtabitappyさんのプロフィール
RINDAさん
  • 福は付くかな♪
  • 言われる招き石を撫でようと屈むと、な・なんとみはが右前足をちょこんと置いたぁ〜〜〜もしかして〜〜みは招き猫ならぬ招き犬かっ福付いたかなでは下りましょうこちらの階段(男坂)の左側には、少し緩やかな勾配の女坂がありますが、この日は下りも男坂にしました上りより下りの方が危険なので、「ゆっくり」「つけ」と繰り返しコマンド言いながら必死だった為・・・写真はありません(笑)にほんブログ村...
  • RINDAのブログRINDAさんのプロフィール
いーさんさん

女坂を含むブログ村メンバー

  •  
みやびさん
あいさん
  • 女坂あいさんのプロフィール
  • 坂を登り、坂を下る自転車生活。(ただ今自転車も育休中)