紅白梅図屏風

紅白梅図屏風についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [紅白梅図屏風] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

紅白梅図屏風を含むブログ記事

SHIONさん
  • 人間の創造性は高が知れる「作品は作家が暮らす地の作家のミッション」
  • その違いを表現する作家です、全員同じポーズとした表現目的を受け止めることは重要でしょぅ。光琳14才頃京都で目視したオーロラを、パトロン失脚支援を失った光琳54才頃[既知の貨幣鋳造技術]を実験使用した[紅白梅図屏風]記録。吾少女時代に鑑賞した紅白梅図屏風は燻銀。作品は作家が生まれて暮らした地で鑑賞するのが最適です。約2万年前アルタミラの先史民は水牛とともに存在し自然の恵みに与り、自然災害にも遭遇した、彼らを美し...
  • ようこそ!「GALLERY*DISCOVERY」SHIONさんのプロフィール
Conradさん
  • 琳派 −俵屋宗達から田中一光へ−
  • 入り口に飾られている「濤と鶴」の小下絵も展示されてました。第3章 20世紀の琳派・田中一光そして、琳派の意匠を意識的に視覚表現に取り入れたのが昭和を代表するグラフィック・デザイナー、田中一光。光琳の「紅白梅図屏風」の流水を彷彿とさせる「Toru Takemitsu:Music Today 1973-92」や、光琳、抱一と継承された燕子花をデザイン化した「グラフィックアート植物園#1」、宗達の「波濤図」を取り入...
  • the Salon of VertigoConradさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

紅白梅図屏風について