語族

語族についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [語族] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

語族を含むブログ記事

russko-yaponskoさん
  • エストニアで祝われる、同種族の日【エストニア】
  • エストニアでは10月20日、同族の日が行われ、すべての州及び地方自治体の機関、公的法人が敬意を表して旗を掲げる。 ERR ERR 2018年にヨーロッパで祝われた”文化遺産の年”。フィン・ウゴル語族の多様性の一部となる、エストニア国民の文化の多様性を解明する可能性を開く。そう国務長官は指摘した。 Category:エストニア / 文化?Культура About Category / Co...
  • Russko-Yaponskorussko-yaponskoさんのプロフィール
Jeryscs863さん
  • Kormorán: Ki Szívét Osztja Szét(2001) 曲紹介
  • 曲だったので、今回はこのKi Szívét Osztja Szétを紹介してみました。アルバム全体としての紹介もいつかできたらなと思います。余談ハンガリーはヨーロッパの中にありながらインド=ヨーロッパ語族ではなくウラル語族に属する言語を話し、加えてハンガリー人のルーツもヨーロッパの主要民族と多少異なるようで、普段ヨーロッパの音楽ばかり聴いている私はハンガリーの音楽を聴いていると確かに少し不思議な感じが...
  • 隙間しかない音楽Jeryscs863さんのプロフィール
涯 如水さん
  • 探究の探検家《関野吉晴》 =020=
  • 24万人であり、およそ日本とは70000キロも離れている国である。 しかしその遥か彼方のバヌアツ共和国で縄文土器と全く同じの土器が見つかったのだ。因みに、バヌアツの島々には、数千年前にオーストロネシア語族の人々が渡来してきて定住し始めたと考えられている。その最古の遺跡のは、約4000年前のものだと推定されている。?1452年から1453年にかけて、海底火山クワエの大噴火が複数回起こり、世界の歴史に大き...
  • 壺公夢想涯 如水さんのプロフィール
MusicBelieverさん
  • アメリカ、カントリー「Chattahoochee」とブルース「Hoochie Coochie Man」
  • ],from Wikimedia Commonsニューナンの場所は、チャタフーチー川とアトランタの中間。「Chattahoochee(チャタフーチー川)」という名前は、アメリカンインディアン「マスコギ語族」の言葉で、意味は「ペイントされた岩(rocks-marked)」、カラフルな花崗岩が見られる川のようです。Chattahoochee歌手Alan Jackson発売1993年View Chattah...
  • Music BelieverMusicBelieverさんのプロフィール
涯 如水さん
  • 探究の探検家《関野吉晴》 =012=
  • 7;a) 、ハワイ語ではワァ (wa’a) 、マリオ語ではワカ (waka) 、ヴァカ (vaka) などの言葉で呼ばれる。アウトリガーカヌーの起原はよくわかっていないが、オーストロネシア語族の拡散とともに広がっていったことは確かである。中国で発達した?イカダ/筏“から発展したという説、丸木舟から発展したという説があるが、史料が乏しいのでいまだ定説は無い。ともかく、丸太を刳り抜いた刳り抜き...
  • 壺公夢想涯 如水さんのプロフィール
Gonさん