龍田大社

龍田大社についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [龍田大社] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

龍田大社を含むブログ記事

図書館カフェさん
  • 8だらけの日、元八王子の古社で、8拍手でひふみ祝詞を
  • 両部鳥居は、本体の鳥居の柱を支える形で稚児鳥居があり、その笠木の上に屋根がある鳥居で、両部とは密教の金剛・胎蔵の両部をいい、神仏習合を示す名残りです。主な両部鳥居の神社は厳島神社、氣比神宮、廣瀬大社、龍田大社、熊野速玉大社、神倉神社…等で名だたる神社ばかりです。私も両部鳥居を見るのは、2012年に【三峯神社の奥宮】へ行く途中で見て以来でした。?参道は杉並木?途中にでっかい切り株の跡が…【梶原杉】といい、昭...
  • 潜在意識を使って幸せになるお話図書館カフェさんのプロフィール
三里千秋さん
  • 柏原市と民俗宗教
  • が発達しなかったのではないか、と思いました。古代の製鉄も、当時豪族が行っていたとしても、その重要さゆえに朝廷と深く結びつきをもっていたと考えられます。地域の大寺社と言って挙げられる光徳寺(雁多尾畑)、龍田大社(元宮:雁多尾畑、本宮:三郷町立野)も、ともに皇室と結びつきの強い寺社であります。東大阪で民俗宗教が発達したのは早い段階で鉄道が発達して参拝が容易になったから、という話もありましたがそれは柏原市にも同...
  • まほろば漫遊記三里千秋さんのプロフィール
まゆゆさん
  • 志那都比古神さま、志那都比売神さま 台風が去った後で。
  • トベは女神とされることもあり、神社によってはシナツヒコの姉または妻とされている。本居宣長の『古事記伝』では、賀茂真淵の説として、本来は男女一対の神であり、それが同一の神とされるようになったとしている。龍田大社(奈良県生駒郡)の祭神は天御柱命・国御柱命であるが、社伝や祝詞では天御柱命は志那都比古神、国御柱命は志那都比売神(しなつひめのかみ)のこととしている。志那都比古神は男神、志那都比売神は女神である。内宮...
  • 癒庵(いやしあん)と申しますまゆゆさんのプロフィール
FRONTdesign 岩城由里子さん
  • 王寺の家 地鎮祭
  • 住まいの設計 FRONTdesign設計blogブログトップ |ログイン王寺の家 地鎮祭2017年 09月 17日昨年より計画を進めておりました王寺町の家。先日、地鎮祭が執り行われました。土地の氏神の龍田大社は日本書紀にも記述の有る古社で、風神として古来より信仰を集めている神社です。皆様と一緒に、工事の安全とご家族のご発展を祈念いたしました。何もない土地に大きな建物が建つということは、設計者としては大変な...
  • 女性住宅作家の日々ブログFRONTdesign 岩城由里子さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

龍田大社について