ロマネスク様式

ロマネスク様式についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ロマネスク様式] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ロマネスク様式を含むブログ記事

helloworldheritageさん
  • ギマランイス歴史地区 【ポルトガル】 Historic Centre of Guimarães / No.24
  • セニョーラ・ダ・オリベイラ教会。オリベイラ広場に面した大きな教会である。教会の目の前にはオリーブの木が植えられている。オリベイラ広場周辺は観光客も多い。内部は大きな柱が特徴のゴシック様式と、アーチ状のロマネスク様式を基調とした装飾。最深部の祭壇付近。規模は小さいが見事なファサードである。アルベルト・サンパイオ美術館ノッサ・セニョーラ・ダ・オリベイラ教会の回廊部分を利用した美術館です。展示内容は調度品や貴重な品々...
  • 理系の世界遺産紀行helloworldheritageさんのプロフィール
Namakoさん
  • 【スロヴァキア】首都ブラチスラヴァの観光スポット5選
  • ュミル像UFOの塔ミハエル門青の教会最後に ブラチスラヴァ城その特有の外観から“ひっくり返したテーブル”とも呼ばれるブラチスラヴァ城は、ドナウ川のほとりの小高い丘の上に建っています。城は、12世紀にロマネスク様式で建てられてから、15世紀にゴシック様式、17世紀にバロック様式で再建が行われ、現在の外観に至ります。しかし、1811年に火災によって荒廃し、現在の建物は第二次大戦の後に復旧されたものだそう。城内は国...
  • Tips 4 TripNamakoさんのプロフィール
おじゃるさん
  • 真夏のイタリア【フィレンツェ編?】
  • びました!笑? サンジョヴァンニ洗礼堂「サン・ジョヴァンニ洗礼堂」は、?サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂に付属する洗礼堂で、11〜12世紀に建てられた、大聖堂の正面に向き合って立つ八角形の建物。ロマネスク様式の最も重要な教会建築のひとつといわれているらしい。サン・ジョヴァンニ洗礼堂内部は、聖ジョヴァンニの生涯や、旧約聖書の「最後の審判」、「創世期」などを主題としたビザンチン風の見事なモザイク画が天井に描か...
  • 奥様は期間限定ボストニアン−お気楽主婦ボストン生活おじゃるさんのプロフィール
sayomaruさん
  • ☆恋するポルトガル。赤い屋根と石畳の街へ*ポルトガル発祥の地・ギマランイス
  • りを直進暫く行くとあるのがサンティアゴ広場この広場にあるほとんどの建物が、中世or大航海時代の建物だがあまり古さを感じないのが不思議だ直ぐお隣のオリベイラ広場にはノッサ・セニューラ・ダ・オリベイラ教会ロマネスク様式とゴシック様式がミックスされた教会建築でこの教会の前に建つアーチはムーア軍に勝利したサラードの戦いを記念して、1342年に建てられたものこのアーチが完成した際、教会前にあったオリーブの木が、突然葉を出...
  • 日々美々sayomaruさんのプロフィール
momoさん
  • ウィーン
  • ラ劇場のひとつで1869年にモーツァルトの「ドン・ジョヴァンニ」でこけら落としが行われたそうです。秋冬シーズンに向けて修復中なのか残念なが足場が組まれていました。??シュテファン寺院?12世紀半ばからロマネスク様式として建てられたけど14世紀から16世紀頃に現在のようなゴシック様式に改築されたそうです。訪れた時は、日曜日のミサ中だったけど柵の手前までは入ることができたみたい。??シュテファン寺院の屋根?タイル模...
  • ポメラニアン ももののんびりオランダ生活momoさんのプロフィール
いっちーさん
ioheさん
  • ヴュルツブルクとローテンブルク。
  • ネチアの画家ティエポロのフレスコ画大傑作、漆喰飾りにタピストリーから全てが美しいものだった。戦後再建された新しい路地を歩き大聖堂が見えてくる、近づくとやはり大きくカメラに収まらないが、これは12世紀のロマネスク様式であると知るとその大きさに驚く。ここもまた漆喰装飾などは18世紀のレジデンツ建設の際についでに?飾られたもの、歴代大司教達の墓碑が並ぶ。中世から変わらずマーケットが開かれる広場はマルクト広場、教会はマ...
  • 添乗員森田世界の旅ioheさんのプロフィール
helloworldheritageさん
  • コインブラ大学-アルタとソフィア- 【ポルトガル】 University of Coimbra ? Alta and Sofia / No.22
  • た造りとなっている。奥に見えるのが豪勢を極めたバロック様式のファサード。金泥細工が見所。旧カテドラル旧大学の坂の下部分に位置しているのが旧カテドラルです。こちらのカテドラルの建設は1160年代と早く、ロマネスク様式の歴史ある教会です。祭壇部分の装飾も美しいですが、よく手入れされたゴシック様式の回廊も見所の一つです。旧大学の坂の下部分にあるのがこの旧カテドラル。アーチ構造が特徴的。内部は石造りの重厚な雰囲気が漂っ...
  • 理系の世界遺産紀行helloworldheritageさんのプロフィール
jinaさん
  • ポルトガル・リスボン大聖堂
  • た軍が奪還し、イスラムの礼拝堂の跡地に建てられたのがリスボン大聖堂の歴史の幕開けです。 1147年から建設が始まり1310年に完成したリスボン大聖堂は、市内で最も古い教会建築となっています。建設当初はロマネスク様式で建てられ、長い歴史の中では要塞として使われていたこともあります。 13世紀後半には第6代ポルトガル王ディニス1世が回廊をゴシック様式にし、その後第7代ポルトガル王となったアフォンソ4世が主礼拝堂をゴ...
  • JiNA’S WORLDjinaさんのプロフィール
くみこさん
  • トスカーナ・ロマネスク様式の傑作!アレッツォ県グロピナの教会
  • ロ―ロ・チュッフェンナの旧市街から約2キロ、山の中の集落にあるロマネスク様式の教会です。集落に入る前に右側に小さな駐車場があり、そこに車をおいてオリーブの木に囲まれた中を歩いて行きます。するとほどなく、緑の中に石造りの建物が・・・右奥がその教会、サン・ピエトロ教会です。トスカ...
  • トスカーナ自由自在くみこさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

ロマネスク様式について