キツネノマゴ科

キツネノマゴ科についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [キツネノマゴ科] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

キツネノマゴ科を含むブログ記事

栽培マンさん
さきりんさん
  • メガスケパスマ・エリトロクラミス♪
  • の日記訪問有難うございます花好きシニア全体表示リストベニツツバナ♪メガスケパスマ・エリトロクラミス♪クリップ追加日記練習用2017/11/14(火) 午後 7:31メガスケパスマ・エリトロクラミスは、キツネノマゴ科で常緑低木湿潤な日陰を好み、高さ3〜4、5m位に成り、葉は光沢が有る楕円形で、先が尖って居て、晩秋から早春にかけて、長さ20cm以上の桃色の苞が長く残る様です)^o^(花期 2〜5月相模原公園の温室で...
  • さきりんさきりんさんのプロフィール
さきりんさん
  • ベニツtバナ♪
  • は、ヘルプをご覧ください。さきりんの日記訪問有難うございます花好きシニア全体表示リストローズヒップ♪ベニツtバナ♪クリップ追加日記日々の出来事2017/11/14(火) 午後 7:20ベニツツバナは、キツネノマゴ科で多年草葉は細長い楕円形で対生し、色は濃い緑色で艶が有り、茎先に円錐形花序を出し、真っ赤な筒状の花を沢山付け、花の後に出来る実はさく果で有る様です)^o^(花期 6〜11月別名 ツツサンゴバナ相模原公...
  • さきりんさきりんさんのプロフィール
東京の四季さん
  • 新宿御苑(17年10月31日)その8
  • が展示されていて定期的に入れ替わりがあります。10月は「カトレア」が中心であった感じです。?名札が小さな手書きのラテン語で読み取れず。?同上。?同上。?不明のラン。?「パパイア」。?「ヤハズカズラ」。キツネノマゴ科。?何度見ても奇怪な植物の1つ「サルノオガセモドキ」。?赤く熟して来た「アラビアコーヒー」。「グリコのコーヒー・アラビカ」というCMソングを思い出します。?「ロードデンドロン・ヤスミ二フロム」。ツツジ...
  • 庭園&公園を歩く(東京の四季)東京の四季さんのプロフィール
寶元堂薬局さん
  • ◆インフルエンザ、風邪の予防には!-うがい、手洗い、板藍茶! プレゼント
  • 燥させたものです。漢方と言えば中国のイメージが強いですが、板藍根はヨーロッパ原産の植物で、14〜15世紀ごろにドイツで栽培されていました。現在の主な原産地は河北省、江蘇省などです。中国ではこれ以外にもキツネノマゴ科の植物であるリュウキュウアイの根を板藍根として使われています。どんな生薬?板藍根は、中国では古くから、カゼやインフルエンザの常備薬として利用されており、SARSウィルスが2003年に大流行した際に中国...
  • 尋常性乾癬、掌蹠膿疱症、アトピー治療専門の寶元堂薬寶元堂薬局さんのプロフィール
木苺さん
  • かおりかざり・サザンカ
  •   かおりかざり  フリフリの花ビラが魅力的・・     ミモザの蕾 最初の蕾は害虫の餌食に・・     秋にも僅かですが蕾が着いて。     開花は翌春です。     ルエリア パープルシャワー  キツネノマゴ科 (多年草)     初めて育てるお花。涼しげな花が初夏から晩秋まで咲くそうです。    ルエリアの花  通販で苗を購入しました。    サザンカが咲いて来ました。花ビラが散るので    お掃除が大変...
  • 木苺の小道で木苺さんのプロフィール
ひろこちゃんさん
  • ヴーゲンヴィレア、ゴクラクチョウカ、他
  • オシロイバナ科1234ゴクラクチョウカ 正面から見ると鳥が尾羽をぴんと立てているようです。バショウ科12アメリカフヨウ 人間の顔より大きな花でした。 アオイ科ハキスタキス 花屋の店先でよく見かける花 キツネノマゴ科昨日の夕焼け 昨日、壮大な雲を撮って約20分後に空を見ると、夕焼け雲も大きく空を覆っていました。高積雲が造りだした造形美でしょうか。明日はどんな天気だろうと心配しましたが、穏やかな晴れの朝でした。17...
  • 小説書いていますひろこちゃんさんのプロフィール
ナチュロパシーさん
  • 【アンドログラフィス】〜すぐ風邪をひいてしまう方におすすめの免疫力を上げるハーブ〜
  • 【アンドログラフィス】〜すぐ風邪をひいてしまう方におすすめの免疫力を上げるハーブ〜アンドログラフィス(Andrographis)はキツネノマゴ科の一年生植物で、センシンレン(穿心蓮)という和名を持っています。「苦みの王」という異名を持つほどにその味は大変苦く、マレーシアでは「地球の胆汁」とも呼ばれているそうです。アンドログラフィスの原産はイン...
  • 「Naturopathy」ナチュロパシー 自然療法の情報サイトナチュロパシーさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

キツネノマゴ科について