保科正之

保科正之についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [保科正之] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

保科正之を含むブログ記事

ひこいちの歴史研究さん
aquilabellatorさん
  • 高須四兄弟と明治維新(後編)
  • 康の直系孫である徳川家光とも度々対立。)の言葉は『王命(天皇の命)に依って催さるる事』。対して『会津藩たるは将軍家を守護すべき』と徳川家への絶対的な随順を家訓(もちろん会津も尊王です)とした会津初代・保科正之(家光の異母兄弟)。高須四兄弟を遠く辿れば水戸徳川の血筋。その兄弟が各家の家訓に基づいて命運が分かれて行くわけですから、不思議なものです。元はといえば徳川家康公が撒いた種。250年の間に生じたそれらの...
  • 横浜から楽天イーグルスを応援するブログaquilabellatorさんのプロフィール
孤思庵さん
  • 今秋後半の巡拝旅行報告 第1弾(その1) by Takさん
  • そそり立つ岩盤の上に建つもので、川岸に降りて見上げると、只見川を見下ろすお堂の舞台(奈良・長谷寺、京都・清水寺などと同じような)にいる観光客の姿まで眺められ、圧巻の景色です。私の好きな会津藩松平家は、保科正之以来明治維新に至るまで、山林庄田寺領に寄進し歴代にわたって寺には配慮されていた、ということでした。観光客の来ないお堂の裏手の「庫裡」から「奥の院」(重文)に向かう高台の道には、多くの紅葉の樹々が鮮やか...
  • 孤思庵ブログ孤思庵さんのプロフィール
ダルマさん
  • 君は,名君?
  • 君は,名君?2017-11-15 00:14:37 |日記江戸時代で名君中の名君といえば保科正之(初代・会津藩藩主)を推す人は多いでしょう保科正之が親孝行を奨励するため親孝行をした子に,お金を上げる政策を実施したところお金目当てで,親孝行をする人が出て生徒に「君なら,どうする?」と聞いたら「(親...
  • 国語職人・社会職人ダルマさんのプロフィール
logicさん
  • 水戸黄門で有名な徳川光圀が実は日蓮宗の信者だという事を知っていますか?
  • 順9>直弟子直檀廟の左側一帯にあり、篤信丹精者の供養墓碑が並んでいます。 徳川家康の側室で、篤信のほまれたかい養珠院、黄門の名で親しまれる水戸徳川光圀の母・久昌院、丹後宮津京極高国の母・寿光院、会津の保科正之の母・浄光院、加賀前田利家の室・寿福院、刈谷三浦共次の母・寿応院などで、その大きな墓碑に、権勢と身延山への丹精のほどが偲ばれます。スポンサード・リンク2017年11月13日現時点での情報ですので、又関...
  • 早慶日本史、制覇!logicの日本史・航海日誌!logicさんのプロフィール
billさん
  • 土津神社の紅葉2017
  • 携帯にURLを送るにほんブログ村福島情報にほんブログ村« 暮秋の達沢不動滝 | トップページ2017年11月 9日 (木)土津神社の紅葉'2017達沢不動滝を後にし、土津神社へ。会津藩祖の保科正之が祀られている国指定の史跡で、紅葉の名所として名高い。昨今、パワースポットとしても人気を集めているという。2年ぶりの再訪となる今回、相も変らぬ濃厚な色合いを堪能するシンボリックな白い大鳥居が出迎える↓...
  • billの悠々Lifebillさんのプロフィール
momomomchiさん
  • 福島大内宿:大内宿の見どころ?:下郷町 町並み展示館
  • よったが,江戸時代末期には衰微,明治3 (1870) 年に廃止。 大内宿の本陣は、会津若松と日光今市を結ぶ下野街道(南山通り・会津西街道)の拠点のひとつとして江戸時代初期に建てられ、会津藩の初代藩主・保科正之、二代藩主・正経が江戸参勤のためにこの街道を利用されていました。また、大内宿は、戊辰戦争の戦場にもなったため、本陣に関する記録、図面等がなくなってしまい、現在ある建物は、同じ街道の糸沢宿、川島宿の本陣...
  • momomomchiのマイルと旅行ブログmomomomchiさんのプロフィール

保科正之を含むブログ村メンバー

  •  
薔薇の墓標さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

保科正之について