色絵

色絵についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [色絵] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

色絵を含むブログ記事

ほ助さん
  • 「茄子南蛮と楽天サマーセール」
  • ール始まってます狙ってた商品の割引やってないかチェックタイムセールも見逃せませんよータイムセールで三輪素麺買っちゃった♪ 色絵角平皿 千鳥 九谷焼 青郊窯の板皿です 千鳥の文様が古典的ながらもとっても可愛い 和菓子を乗せたりにも良さそうです 今日の写真使って頂きました ぜひ見に行ってね...
  • 花ヲツマミニほ助さんのプロフィール
kaorinrinさん
  • 心の風景お絵描き教室
  • 私なりのセッションを構築中心の風景のお絵描き教室絵を描くことを通して想いに気づいたり必要なメッセージを視覚化して受け取ったり足りないビタミンを補給するように必要なカラーで心に笑顔を補給したり10人10色絵の上手い下手じゃないそもそも私は絵に上手い下手は無いと言う持論絵はねパッションなのだ!もちろんセッションしながらなので描いているうちに変化もあるしまたそれが楽しい描きたいモノが笑顔のヒントどうしても描...
  • アトリエ『スピカとアルクトゥルス』kaorinrinさんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20180615-5
  • として国宝第一号に登録されましたが、第二次世界大戦 ... <平成 この日、>十四代柿右衛門さん人間国宝国=平成13年6月15日(17年前)佐賀新聞国の文化審議会が、重要無形文化財保持者「人間国宝」に色絵磁器の十四代酒井田柿右衛門さん=有田町、当時(66)=を認定するよう文部科学相に答申した。 地元の古墳・文化財を巡る東海日日新聞石巻を知る〜石巻の古墳・文化財を巡る」をテーマに豊橋市石巻地区市民館(石...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
しゅんふみさん
  • 中之島香雪美術館(大阪)〜????? ??? ??? (???)
  • 描かれて豪華でありながら落ち着きがあります。 館内は撮影禁止。お土産に買った絵はがきは屏風のように折りたためます。 蒔絵の硯箱や、蒔絵の経箱、蒔絵のなつめは上品で可愛らしく、野々村仁政清の「色絵忍草文茶碗」も良かったです。 出口を出ると茶室「幻庵」が実物大で展示されていて、写真撮影可能です。 フェスティバルタワーウエストを出て通りを挟んだ向かいのフェスティバルタワーの12階へ。...
  • 関西ええとこ、大人の遠足〜소풍을 가자!しゅんふみさんのプロフィール
AKIRAさん
  • 映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』妖怪によって妻が黄泉の国へ
  • 人さんです。さらに、若手女優の高畑充希さんや、異色の俳優として知られるムロツヨシさんなど豪華なキャスト陣が集結しました。一色正和/鎌倉に住む作家(演:堺雅人)一色亜紀子/一色正和の妻(演:高畑充希)一色絵美子/一色正和の母(演:鶴田真由)甲滝五四朗/マイナーな作家(演:一色宏太郎&三浦友和)瀬戸優子/知り合いの女性(演:吉行和子)優子の旦那/優子と一緒に旅立つ夫(演:橋爪功)本田/正和を担当する編集者...
  • AKIRAの文学を愛する日記AKIRAさんのプロフィール
briseeさん
  • 色絵の中鉢
  • 和食器、色絵の中鉢もやってきました。古い物なので適度に時代感もありますが大きな傷みはありません。和食はもちろんですがサラダを盛り付けたり菓子鉢のようにお菓子を盛っても結構いい感じです。※写真はクリックするともう少...
  • 古雑貨・古家具 brisee ブリゼbriseeさんのプロフィール
しぶや黒田陶苑さん
  • 魯卿あん便り 〜器に化粧  北大路魯山人先生・粉引馬上杯〜
  • 州窯にて様々な技法を用いた白化粧が使われ、朝鮮半島でも李朝になると白に対する執着が強くなっていきます。魯山人先生も、初期の頃、京都の河村蜻山先生のところで刷毛目の作品を制作しています。 魯山人先生は、色絵にて馬上杯を多く手掛けられていますが、色絵が施された作品に比べまして、持ち手の部分がざっくりと削られ、化粧の薄くなった稜線には、白とは対比的な土の色が見られ、しっかり力強く佇む様がみられます。5つの杯...
  • 陶心しぶや黒田陶苑さんのプロフィール
kadenさん
  • 高柳快堂の美 明治伊万里
  • 色絵早春雪渓図大花瓶 陶画:高柳快堂制作:香蘭社 高さ:77cm明治14年(1881)の第二回内国勧業博覧会に出品され、その後海を渡ったに違いない。キャンバスの違う陶磁器のしかも曲面に通常の画布同様の南画...
  • 花伝からのメッセージkadenさんのプロフィール
yosshiiさん
  • 和風彩色チャイナペインティング*柿右衛門(有田)
  • ン様式などの彩色チャイナペインティングとは全く異なります初めての方は こちらの方がやり易いかも課題は5作品です もともと 柿右衛門や有田が大好きなのでこのコースはとっても楽しかったです 最終課題の色絵竹虎文の虎の黄色が薄かったのに半年近く放置していたのを やっと虎の黄色を再加色しして全コース完成 梅鶉文 松竹梅鳥文 三果文 花鳥文 竹虎文 和風彩色チャイナペインティングも...
  • yosshii's cafeyosshiiさんのプロフィール
甘庵さん
  • 雨降りも楽しめる小皿
  • の器なら、さらのハッピーになると・・・、思うのは器好きな甘庵だからでしょうか。たとえば雨降りの今日のおやつを、中條正康さんの銀彩水玉四寸皿でいただけば、なんだか嬉しくなりそうです。全面銀彩下地の上に、色絵で緑、水色、紫、黄色、黄緑などの、大小の水玉文が描かれていて、華やかながらも渋めで、お菓子や料理を映えさせます。中條さんの器は基本陶器が中心ですが、こちらは中條さんのルーツである、瀬戸の半磁器なので丈...
  • うつわ屋のつぶやき甘庵さんのプロフィール

色絵を含むブログ村メンバー

  •