ミュージカル作品

ミュージカル作品についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ミュージカル作品] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ミュージカル作品を含むブログ記事

Yumicaさん
  • 今日はニットの日と観劇の日
  • ましたがマリーアントワネットが「パンが食べられないのならお菓子を食べたらいいのに」と言ったお菓子がブリオッシュだったそうです。 こちらは1789ーバスティーユの恋人たちーという一昨年上演されたミュージカル作品。 帝国劇場ロビーにあったマリーアントワネットを演じた二人のポスター(花總まりさんと凰稀かなめさん) 私は宝塚のベルばらやミュージカルでフランス革命やマリーアントワネットの生涯を勉強してきました。...
  • ニット工房YumicaYumicaさんのプロフィール
すみれ子さん
  • 月組初日、トップ珠城りょうさんがサングラスにタバコ? 月組『カンパニー』びっくりニュース!【速報】
  • 思いました。 『カンパニー −努力、情熱、そして仲間たち−』はもちろんですが、今回の月組公演は『BADDY(バッディ)−悪党(ヤツ)は月からやって来る−』の作・演出を手掛けるのは、あの上田久美子氏! ミュージカル作品を手がければ雪組『星逢一夜』花組『金色の砂漠』宙組『神々の土地〜ロマノフたちの黄昏〜』と情感溢れる独特の世界観で宝塚ファンを圧倒してきたのは記憶に新しいところ。 その上田久美子先生が、宝塚の歴史の中で...
  • すみれ子の宝塚百科辞典すみれ子さんのプロフィール
彩霞さん
  • NEWSがツアーに先立ちアルバム「EPCOTIA」発売決定、宇宙旅行テーマ、通常盤にはソロ曲も
  • 「LPS」の表題曲はフジテレビ系特番「NEWSICAL」スペシャルソングの等身大で温かな応援歌で、タイトルは”Love, Peace, Smile”の略語。3形態で共通のカップリング曲にはNEWS初のミュージカル作品「NEWSICAL」を音源化。初回盤Aの付属DVDには「LPS」のMVおよびメイキング映像を収録。初回盤Bには8人時代の曲「チェリッシュ」と6人時代の曲「真冬のナガレボシ」の”Represent NE...
  • ランダムビュー彩霞さんのプロフィール
MARYさん
  • TENTH 〜ミュージカル祭りの1月〜
  • ューオタにとっては最高にハッピーなお祭り月間でした。 日本のブロードウェイ、日比谷にあるシアタークリエが10周年を記念し、その記念公演がありました。 公演の構成は二部制。一部は、これまでここで上演したミュージカル作品を1幕に凝縮して、週替わりで3作品上演。 一週目:ネクスト・トゥ・ノーマル二週目:ニュー・ブレイン三週目:この森で、天使はバスを降りた 二部は、これまた上演してきた作品のガラコンサート。 これまで、作...
  • 乳がん23年生 ミュージカルとともにMARYさんのプロフィール
ぴんくウサギさん
  • キュヒョンが『アンナ・カレーニナ』を・・・
  • ーニナ #オク・ジュヒョン#チョン・ソナ#イ・ジフン#ミンウヒョク#キュヒョン#ハニ#へリン#ジョンファ#exid#ユンナ #私たちすべて栄えるとキュヒョンは、開館30周年を迎えた芸術の殿堂の新年初のミュージカル作品『アンナ・カレーニナ』を観に行ったみたいですね〜。キュヒョンの演じた『モーツァルト!』のヴォルフガング役をイ・ジフンさんも演じていましたね。Kstyleのイ・ジフンさんの記事にこんなコメントが・・・。...
  • SUPER JUNIOR *1分間の행복〈幸せ〉*ぴんくウサギさんのプロフィール
COELACANTHさん
  • 日本公開予定作品『ロープ 戦場の生命線』『ゆれる人魚』『ウイスキーと2人の花嫁』
  • :The Lure) 2月10日(土)新宿シネマカリテ他。ポーランドの女性監督アグニェシュカ・スモチンスカの長編デビュー作。世界各国で数々の受賞を果たした「人魚姫」をアレンジした異色ホラー・ダーク・ミュージカル作品。海から人魚の姉妹が、ナイトクラブにやってくる。ふたりは美貌とワイルドさで一夜にしてスターにのしあがるが‥。、ギレルモ・デル・トロの「シェイプ・オブ・ウォーター」も3月公開で、人魚・半漁人モノが続く。...
  • しいらかんす のおとCOELACANTHさんのプロフィール
ムラオさん
  • 「ウエストサイドストーリー」と「不滅の棘」に思う(長文です)
  • し、風合いがどう変わるか注目です。WSSはかの巨匠・スティーブン・スピルバーグが映画でリメイクとのこと。これ、すごい楽しみです!!WSSはミュージカル映画の金字塔で、特に音楽の素晴らしさは、後年のどのミュージカル作品にとっても「超えられない壁」。そんな名作を巨匠がどうアレンジするのか、興味が尽きません。「RENT」にしろ「レ・ミゼラブル」にしろ、ミュージカル映画って時々大ヒットしますよね。WSSが興行的にどうなる...
  • ムラオの宝塚ブログムラオさんのプロフィール

ミュージカル作品を含むブログ村メンバー

  •  
乳がんとともに歌っていきます!!さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

ミュージカル作品について