特許請求の範囲

特許請求の範囲についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [特許請求の範囲] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

特許請求の範囲を含むブログ記事

benrikさん
  • 29短答10-1まだまだ引っ張る
  • 関し、次の(イ)〜(ホ)のうち、誤っているものの組合せは、どれか。 問題:(イ)特許庁長官は、拒絶査定不服審判の請求があった場合において、その請求と同時にその請求に係る特許出願の願書に添付した明細書、特許請求の範囲又は図面について補正があったときは、審査官にその請求を審査させなければならない。 解説:前回までの解説で、拒絶査定不服審判の請求があった場合、つまり審判事件が係属中であっても特許庁長官がしゃしゃり出て...
  • 弁理士木戸 の 「ざっくりブログ」benrikさんのプロフィール
特許庁に留学してきた弁理士さん
  • 特許出願前の特許調査は楽しい仕事!
  • 行特許があるのかを調べる調査(先行特許調査・先行技術調査)は、特許の出願書類を作成する弁理士としての特許調査でもあり、以下のようなものです。パズルのように特許調査を楽しんでできるのです。●特許調査と、特許請求の範囲の作成を、繰り返す。特許調査の細かいノウハウ的なものはさておき、私の特許調査の大枠は以下のような感じです。<続きはこちら>特許出願前の特許調査は楽しい仕事!<関連記事> 特許を出願する前に行う特許調査...
  • 〜弁理士の視点 & 審査官の視点〜特許庁に留学してきた弁理士さんのプロフィール
近畿の弁理士さん
  • 平成27(ワ)23843特許権侵害差止等請求事件
  • −−−−−第2 事案の概要1 本件は,発明の名称を「生海苔異物分離除去装置における生海苔の共回り防止装置」とする発明に係る特許権(特許番号第3966527号。以下「本件特許権」又は「本件特許」といい,特許請求の範囲請求項1,3及び4記載の各発明をそれぞれ「本件発明1」,「本件発明3」及び「本件発明4」といい,これらを併せて「本件各発明」という。)を有する原告が,別紙物件目録1及び2記載の「生海苔異物除去機」(以...
  • 近畿の弁理士のブログ近畿の弁理士さんのプロフィール
kazuさん
  • 弁理士の作品について
  • をご覧の皆様・こんにちは。こんばんは。今回は、弁理士の作品について述べていきたいと思います。弁理士の作品とは一体何なのでしょうか。私は弁理士が作成した出願書類だと思います。出願書類とは、言わずもがな、特許請求の範囲、明細書、図面、要約書えすね。また、中間処理対応で 庁提出する補正書、意見書ですね。ただ、ここで注意したいのは出願書類が弁理士の作品だと言っても、発明自体は、発明者のものということです。私が思うに、弁...
  • 知財支援ブログkazuさんのプロフィール
ロヤさん
  • いい天気だ
  • か分からないので、ホワイトデーも渡しておいた。 今日は、彼女は休日出勤である。朝いっしょに出て帰ってきた。 自分は、これから、家でクレームを作成する予定である。クレームって言っても、苦情ではなく、特許請求の範囲ね。企業が、その発明において、最も取りたい権利範囲を、できるだけ広い範囲で文言により規定するのである。 そのあと、刑法、刑訴を進める予定である。...
  • 資格専門職社会人の最高の挑戦、司法試験合格への道ロヤさんのプロフィール
特許庁に留学してきた弁理士さん
  • PREP法を意識した特許出願書類の書き方
  • 言うということですね。特許の出願書類にも、PREP法を生かせるでしょうか?●PREP法を意識した特許出願書類の書き方PREPのそれぞれを、特許出願書類に対応付けるとこんな感じでしょうか。P:結論 → 特許請求の範囲R:理由 → なぜこの発明をしたか、その背景と問題点(背景技術〜解決課題)E:具体例 → 発明を実施するための形態P:結論 → 特許請求の範囲、課題を解決するための手段、発明の効果、実施形態の効果など...
  • 〜弁理士の視点 & 審査官の視点〜特許庁に留学してきた弁理士さんのプロフィール
benrikさん
  • 29短答10-1さらに追加
  • に関し、次の(イ)〜(ホ)のうち、誤っているものの組合せは、どれか。問題:(イ)特許庁長官は、拒絶査定不服審判の請求があった場合において、その請求と同時にその請求に係る特許出願の願書に添付した明細書、特許請求の範囲又は図面について補正があったときは、審査官にその請求を審査させなければならない。解説:前回、審査官のお仕事をざっくりお話ししましたが、今回は審判官のお仕事・・・・ここで、「オィ!!」とツッコミを入れた...
  • 弁理士木戸 の 「ざっくりブログ」benrikさんのプロフィール
123さん
  • 「判例タイムズ1444号」
  • 7.10判決」が掲載されています。「最高裁第二小法廷平29.7.10判決」は、特許権者が,事実審の口頭弁論終結時までに訂正の再抗弁を主張しなかったにもかかわらず,その後に特許法104条の4第3号所定の特許請求の範囲の訂正をすべき旨の審決等が確定したことを理由に事実審の判断を争うことの許否この2つの内容は、L&Tの2018年1月号でも採り上げられていました。上記最高裁判例の概要は以下になります。http://ww...
  • 知的財産と調査123さんのプロフィール
benrikさん
  • 29短答10-1リセット
  • 関し、次の(イ)〜(ホ)のうち、誤っているものの組合せは、どれか。 問題:(イ)特許庁長官は、拒絶査定不服審判の請求があった場合において、その請求と同時にその請求に係る特許出願の願書に添付した明細書、特許請求の範囲又は図面について補正があったときは、審査官にその請求を審査させなければならない。 解説:昨年にも解説したと思うのですが、再度解説します。(前回こんがらがったので・・・)これは、特許法162条1項の通り...
  • 弁理士木戸 の 「ざっくりブログ」benrikさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

特許請求の範囲について