認知機能障害

認知機能障害についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [認知機能障害] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

認知機能障害を含むブログ記事

hoshuさん
  • 不調がずっと続くことはない
  • ドバンテージ!回復できた原因オススメの本基本:病院と服薬僕の見解− 超越した才能− 繊細な感覚− 鈍感力を磨く!- 芸能人・有名人− 本当の自分へ統合失調症の症状− 陽性症状− 陰性症状− 集中力− 認知機能障害統合失調症の治療− 好転反応− 段階的な回復− 調子の波病院と医師の選択− 独房(保護室)− 精神医療の偏見統合失調症と服薬− 減薬と断薬− 服薬した薬の感想− サプリメント中毒 (酒・タバコ等)生活...
  • 統合失調症は治る病気です。hoshuさんのプロフィール
だるま3さん
  • 健康食品と運動で美容とダイエットの楽しい毎日
  • も、暖房のきいた部屋でやれば、それだけ屋外に比べ、血流もよくなります。こうして工夫次第で、全く歩く余裕のない所でも、楽しく歩行ができます。それにウォーキングを心がけている人は、ない人に比べて、認知症や認知機能障害を発症する率が低いといわれます。ところで、たいした距離を歩いていなくても、すぐに疲れが来て、その場で休んでしまう。結構そういう人が多いのでは。自分もそうでした。そこで歩きながら、繰り返し大きく深呼吸し...
  • 健康食品と運動で美容とダイエットの楽しい毎日だるま3さんのプロフィール
なおきさん
  • 統合失調症と偏見4
  • えてくる」個人差はありますがこのような症状を陽性症状と呼びます。しかし統合失調症には「陰性症状」という別の側面があります。陽性症状と対になって語られることの多い2つ目の統合失調症の特徴です。(3つ目に認知機能障害という項目があるのですがそれは次回書きます)「一日中部屋の中で寝ている。ゴロゴロしている」「食事や衣食住の最低限のことしかしようとしない」「それ以外のことにはほとんど関心を示さない」自閉。無気力。感情...
  • 日々の進歩なおきさんのプロフィール
だるま3さん
  • 健康食品と運動で美容とダイエットの楽しい毎日
  • も、暖房のきいた部屋でやれば、それだけ屋外に比べ、血流もよくなります。こうして工夫次第で、全く歩く余裕のない所でも、楽しく歩行ができます。それにウォーキングを心がけている人は、ない人に比べて、認知症や認知機能障害を発症する率が低いといわれます。ところで、たいした距離を歩いていなくても、すぐに疲れが来て、その場で休んでしまう。結構そういう人が多いのでは。自分もそうでした。そこで歩きながら、繰り返し大きく深呼吸し...
  • 健康食品と運動で美容とダイエットの楽しい毎日だるま3さんのプロフィール
pari88さん
  • うつ病を磁気刺激で治す 「rTMS療法」薬事承認
  • 効果が持続する一方、3割程度は症状が再発したという。患者の中には、Aさんが最初の職場復帰後に仕事のミスに悩んだように、認知機能の低下がうつ症状改善後も残り、これがうつ病再発のきっかけになることもある。認知機能障害を軽減することが、復職の成否にも影響する。  鬼頭氏は「rTMS療法では注意障害や遂行機能障害などの副作用は生じず、むしろ認知機能が治療後に改善したという報告が多い」と説明する。17年9月、薬物療法が...
  • あなたの健康はお金で買えますか・・・?pari88さんのプロフィール
だるま3さん
  • 健康食品と運動で美容とダイエットの楽しい毎日
  • も、暖房のきいた部屋でやれば、それだけ屋外に比べ、血流もよくなります。こうして工夫次第で、全く歩く余裕のない所でも、楽しく歩行ができます。それにウォーキングを心がけている人は、ない人に比べて、認知症や認知機能障害を発症する率が低いといわれます。ところで、たいした距離を歩いていなくても、すぐに疲れが来て、その場で休んでしまう。結構そういう人が多いのでは。自分もそうでした。そこで歩きながら、繰り返し大きく深呼吸し...
  • 健康食品と運動で美容とダイエットの楽しい毎日だるま3さんのプロフィール
okaerinasaiさん
  • 統合失調症の患者とは
  • その症状は大脳の神経伝達物質である、ドパミンや、セロトニン、ノルアドレナリン、グルタミン酸等の複数の神経伝達物質の関与が考えられており、その中のドパミンに関するものをドパミン仮説という。新しい仮説脳の認知機能障害による仮説、過度のストレスからくる統合失調症の症状、スローウィルスなどによる感染症が原因とする仮説など様々な仮説が研究過程に存在するのです。心理・社会的な原因統合失調症には母子関係や、家族関係、社会的...
  • アクセストリガーokaerinasaiさんのプロフィール
りなさん
  • バレリーナリカちゃん、着替え
  • れから今月中旬の入試に向けて面接の練習で、予測される質問の回答を書いて覚えます。こんな時、病気の影響もあるのですが、頭の回転が鈍く答えが浮かばず、言葉にするのが難しくて即座に受け答えが出来ないところや認知機能障害の部分が困りものです。゚(゚´Д`゚)゚。 頑張って覚えます!! さて、気分転換になる、ドール活!!昨日に引き続いて今日もバレリーナリカちゃんで行きます(/・ω・)/ メンテ終了です。 割と良くな...
  • Precious loveりなさんのプロフィール
だるま3さん
  • 健康食品と運動で美容とダイエットの楽しい毎日
  • も、暖房のきいた部屋でやれば、それだけ屋外に比べ、血流もよくなります。こうして工夫次第で、全く歩く余裕のない所でも、楽しく歩行ができます。それにウォーキングを心がけている人は、ない人に比べて、認知症や認知機能障害を発症する率が低いといわれます。ところで、たいした距離を歩いていなくても、すぐに疲れが来て、その場で休んでしまう。結構そういう人が多いのでは。自分もそうでした。そこで歩きながら、繰り返し大きく深呼吸し...
  • 健康食品と運動で美容とダイエットの楽しい毎日だるま3さんのプロフィール

認知機能障害を含むブログ村メンバー

  •  
NORI☆さん
長男さん
『海老』さん
まっつんさん
  • まっつんの挫けぬブログまっつんさんのプロフィール
  • 統失 統合失調症 学会 創価学会 テンカン 認知機能障害 健忘

にほんブログ村

>

キーワード

>

認知機能障害について