舟運

舟運についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [舟運] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

舟運を含むブログ記事

青木かのさん
  • 築地再開発案その?鉄道と舟運とバスの結節点、そして場外市場のにぎわい。
  • 第3回築地再開発検討会議ですが、私は、岸井隆幸委員の案に興味を持ちました。 平成28年の交通政策審議会答申に載った、つくばエクスプレス(常磐新線)を延伸して直通運転する地下鉄構想を踏まえ、築地を鉄道と舟運とバスの結節点にする、という案。その上で、築地を〇場外市場賑わいゾーン〇隅田川テラスゾ続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』...
  • 青木かの月島日記青木かのさんのプロフィール
scarecrow60さん
  • オールドレンズで撮る京都 インクライン・南禅寺
  • 実際におこなわれていました。 このインクラインは、昭和24年まで50年以上にわたって実供用されていたのです。 最上部には、舟と運搬に使われた台車が復元展示(?)されていました。 地元では、琵琶湖疏水の舟運を復活させようという活動がおこなわれているように見受けました。疏水上流方向を望むと、水路そのものは現在も生きているようです。 地下鉄の蹴上駅を出て、インクラインの下をトンネルで潜ると、南禅寺に向かう近...
  • 有閑写真倶楽部 黎明編scarecrow60さんのプロフィール
obenbenさん
  • 風景印の旅(94) 盛岡市材木町を歩く <盛岡材木町郵便局>
  • ょう。街中から拝見しているのに、その雄大さに感じ入り、しばし眺めておりました。旭橋を渡ると、脇の階段を下りて「材木町裏石組遊歩道」を歩いてみました。こちらの石組は江戸時代から明治にかけて造られたもの。舟運で荷の上げ下ろしを行うため、それぞれの商家が各自負担で建設しました。現在も洪水防止の役目を果たしている稀少な石組護岸だそうです。「夕顔瀬橋」まで遊歩道を歩き、「いーはとーぶアベニュー材木町」に入ります...
  • コツコツ歩き隊!obenbenさんのプロフィール

舟運を含むブログ村メンバー

  •  
kimkimさん
ヒカルさん
蔵の街社労士さん