盧溝橋事件

盧溝橋事件についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [盧溝橋事件] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

盧溝橋事件を含むブログ記事

しろみ茂平の話さん
  • 宇垣内閣の流産
  • 定的瞬間」ちくま新書2004年発行より転記xxxxxxxxxxxxxxxxx昭和12年1月末、宇垣一成が天皇に組閣を命じられながら、陸軍大臣を得ることができずに流産した。それから半年もしない7月7日に盧溝橋事件が勃発し、それが日中全面戦争に発展し、さらには昭和16年の太平洋戦争に突入していったことを振り返れば、この内閣の流産は日本の将来にとってまさに致命的であった。陸軍長老の宇垣を総理とし、戦争とファシズム...
  • しろみ茂平の話しろみ茂平の話さんのプロフィール
禁煙マドモアゼルさん
  • 歴史検証 大東亜戦争13
  • 分45秒テーマ:ブログ1901年の「北京議定書」条約に基づいて、中国に駐留を続けていた日本軍が夜間軍事演習の最中、何者かに銃撃されるという事件が起こった。これが、1937年7月7日、北京郊外で起こった盧溝橋事件である。日本は、何でいきなり銃撃されたのか、銃撃したのは何者なのか?すぐに中国側に、調査を依頼した。中国側は調査する、と言ったが、相変わらず銃撃は続く。何やねん?どないなってんねん?調査すると言いなが...
  • わたし、やっと禁煙できたの。禁煙マドモアゼルさんのプロフィール
しろみ茂平の話さん
  • 満州国・岸の人脈
  • 満州国・岸の人脈2018年01月10日 |父の話太田尚樹「満州帝国史」新人物往来社2011年発行 より転記cccccccccccccccccccc岸の人脈岸が渡満した翌年、盧溝橋事件が起き、内地の戦時体制に呼応して、満州の産業開発にも滑車がかかった。満州でもっとも親しくしていた軍人は東條英樹で憲兵隊司令官だった。闇の部分を取り仕切る甘粕正彦とは刎頚の友だった。阿片王といわれた里見...
  • しろみ茂平の話しろみ茂平の話さんのプロフィール
禁煙マドモアゼルさん
  • 歴史検証 大東亜戦争12
  • づいて、沖縄に駐留するアメリカ軍と同じものである。これと同じで、北京に駐留させた軍隊は、決して、侵略のための軍ではない。ここから、30数年後にバックトゥーザフューチャーして1937年7月、北京郊外で、盧溝橋事件が勃発する。To Be ContinuedADいいね!コメントするリブログするいいね!した人一覧ツイート龍蔵さんの読者になろうブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります読者になる記事はあり...
  • わたし、やっと禁煙できたの。禁煙マドモアゼルさんのプロフィール
ヒジャイさん
  • 沖縄戦になったのは日本が軍国主義国家だったから2
  • 義であったと言う説 明治から軍国主義であったとする説の根拠は、日本は帝国主義・富国強兵を宣言した国家であり、明治維新後、日清戦争、北清事変、日露戦争、第一次世界大戦、シベリヤ出兵、山東出兵、満州侵略、盧溝橋事件とそれに続く中国大陸侵略拡大、張鼓峰事件、ノモンハン事件、海南島侵略、仏印侵略、そして米英に対する開戦と日本は戦争ばかりやっていたし、戦争に反対する者は徹底して弾圧した。戦争、弾圧すべてが軍(主に陸軍...
  • 沖縄に内なる民主主義はあるかヒジャイさんのプロフィール
禁煙マドモアゼルさん
  • 歴史検証 大東亜戦争10
  • 事はありません歴史検証 大東亜戦・・・歴史検証 大東亜戦争10NEW!2018年01月06日(土) 10時38分16秒テーマ:ブログ蒋介石を白人国家が支援している最中の1937年7月7日七夕の日に、「盧溝橋事件」が起こる。これは、日本軍が北京南西郊付近で演習中に、何者かによって銃撃されたという事件である。ここで、ちょっと待てよ。日本軍が満州に進出してたのは、今までの流れから分かるけど、日本軍が何で北京郊外に...
  • わたし、やっと禁煙できたの。禁煙マドモアゼルさんのプロフィール
もみさんの一日一冊遊書録さん
  • 7 027 吉野源三郎「君たちはどう生きるか」(岩波文庫:1937)感想4
  • もできない「“不覚”の失敗」を犯したコペル君が寝込んでしまうという部分が山場だといえば言えるが、それほどでもない。「筋の良い著者によるバランスの取れた作品」という感じだった。この作品が発表されたのが、盧溝橋事件(1937)の一か月後だという事実を踏まえると、途端に本書の印象は激変する。226事件、日独伊三国防共協定、軍部大臣現役武官制復活、国体明徴声明、治安維持法などなどなど。もの言えぬ時代の中にあって、本...
  • もみさんの一日一冊遊書録もみさんの一日一冊遊書録さんのプロフィール
kenさん
  • 2018年 読書はじめ 君たちはどう生きるか 吉野源三郎
  • 、いい本をと思う。今年は昨年末より漫画本もでてブームになってる本、君たちはどう生きるかを読んだ。作者 吉野源三郎は岩波書店の月刊誌世界の初代編集者昭和12年に刊行した本、日本は戦争へ大きく舵をきった、盧溝橋事件があり日中戦争へ 国内にファシズムガ席巻した時代に若者への提言戦争へいく偏狭な国粋主義や全体主義に国の中で、未来を担うこども、若者に自由な豊かな文化があるのだということを今のうちに伝えないといけない、...
  • My song My Foolish Heatkenさんのプロフィール
別宮孝司さん
  • 学問思想の弾圧?
  • 鳩山一郎、l滝川幸辰?イ.k大内兵衛、l滝川幸辰?ウ.k鳩山一郎、l大内兵衛?エ.k滝川幸辰、l鳩山一郎問9.下線部mに関して、誤っているものを下記から選びなさい。?ア.日中戦争は、南京郊外で発生した盧溝橋事件を発端とする。?イ.戦争が始まると、戦いは上海に飛び火するが、これを第2次上海事変と呼ぶ。?ウ.日本軍が中華民国の首都南京を占領すると、国民政府は漢口さらには重慶に首都を移した。?エ.近衛文麿内閣は日...
  • DAIMAJIN-BOX別宮孝司さんのプロフィール
大陸浪人さん
  • 何度でも言う、日本は侵略戦争などしていない!
  • 戦争、満州事変と日本は侵略戦争を行った」ーー。はあ? そういう間違った認識だからウーマン村本のような情弱のお花畑が生まれるのだ。前提が間違っているからトンでも発言が出てくるのだ。日中戦争の発端とされる盧溝橋事件。そこでの謎の発砲事件は中国共産党の仕業であった。中国共産党北方局書記だった劉少奇自身がそう告白しているし、なにより壊滅寸前の危機にあった中国共産党がこの衝突によって息を吹き返したという事実がそれを裏...
  • 新・真相はかうだ!大陸浪人さんのプロフィール

盧溝橋事件を含むトラコミュ

日中戦争(日華事変、支那事変)、盧溝橋事件
  • 日中戦争(日華事変、支那事変)、盧溝橋事件
  • 1937年:日中戦争(日華事変、支那事変、北支事変)、盧溝橋事件 に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。国語作文教...
  • トラックバック数:134 TB参加メンバー数:25人カテゴリー:歴史ブログ
終戦の日
  • 終戦の日
  • 終戦の日(しゅうせんのひ)、とは盧溝橋事件以来の対中戦争およびそれに付随しておこった東南アジア各地域を植民地にしていた欧州との戦争、太平洋戦線の終結した日。枢軸...
  • トラックバック数:24 TB参加メンバー数:20人カテゴリー:歴史ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

盧溝橋事件について