エゾリンドウ

エゾリンドウについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [エゾリンドウ] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

エゾリンドウを含むブログ記事

aoikesiさん
  • 蔵王の紅葉が始まりました〜
  • 24日(日)朝のうちに蔵王エコーラインの紅葉を見てきました井戸沢あたりの紅葉リフト乗り場付近の紅葉車を置いて、御田神へ行ってみました途中の紅葉御田神の草紅葉草紅葉とエゾリンドウイワショウブの実チングルマの紅葉マイヅルソウも真っ赤エコーラインから見ただけですが、宮城側の紅葉の方が鮮やかだったように思いました本番はこれからですどんどん色濃く綺麗になってきます帰りに賽の河原にも寄...
  • 蔵王のふもとからaoikesiさんのプロフィール
yamasemiさん
  • 標高1650mでは湿原植物の展覧会開催中! In the 1650-m plateau in Shinshu, swamp vegetation is full glory.
  • ラだって赤いもん!って事か?マムシグサ、その名の通り根から実まで猛毒で食すと死に至る場合がある。綺麗だと思ったのに、名前を聴いて嫌いに成る人もいる様だ。リンドウ、小さいので日陰に咲いている場合が多い。エゾリンドウ、これは湿原のど真ん中に背高く生えている。真夏には草原で一番人気!ピンクの花で可憐だったヤナギランの綿毛、種が付いているようだ。...
  • yamasemi web blogyamasemiさんのプロフィール
J-Blueの雑記帳さん
  • 長野県富士見町「入笠山」ハイキング再び その1
  • 行き、写真中央の黒い看板の所から「入笠湿原」に入ります。ここも御多分に洩れず鹿除けのフェンスで囲まれています。鉄格子の扉を開けて中に入ると木の階段が「入笠湿原」へ向けて下っています。やがて木道になり「エゾリンドウ」の群生地に出ます。春には未だ咲いて居ませんでしたが、未だ完全に開花していないようです。アップ写真。 アキアカネが沢山避暑に来ていました。「ウメバチソウ」入笠湿原のほぼ全景「矢車草」山頂駅から30分程...
  • J-Blueの雑記帳J-Blueの雑記帳さんのプロフィール
パパレモンさん
  • 入笠山登山・入笠湿原編
  • 気になるレモン。 木道を軽快に下っていたら。板の間にお尻が落ちました。間がワンコには広すぎるんですよね〜 何度も落ちるので、途中から抱っこして下りました。やっと平らなとこまで下りました。この辺りには、エゾリンドウが群生していました。ここで、コッカーちゃんに追い抜かれました。 レモンさん、頑張らなきゃ!湿原を見下ろす山彦荘に到着! ずいぶん歩いたような気がしますが、 スタート地点の電波塔はすぐそこに見えてます。...
  • 四季〜レモンとの日々〜パパレモンさんのプロフィール
ぽこけんさん
  • 会津駒ケ岳・中門岳 2017年9月19日
  • 湿原歩きが楽しめました。 チングルマです。 アキノキリンソウです。 山小屋まで戻って昼食とします。今日はカップ麺とおにぎり。 山小屋から下山方向の眺め。降りて行く人もこれから登ってくる人も見えます。 エゾリンドウがたくさん咲いていました。 標高差1000M、距離にして往復17キロ。食事や休憩時間も入れて8時間の行程でした。膝サポーターをしていたのですが、やはり下山途中から痛みが出てしまいました。また、濡れた木...
  • ぽこけんぽこけんさんのプロフィール
気まぐれ親父さん
  • 初秋の入笠湿原
  • 初秋の入笠湿原2017-09-20 07:35:00 |富士見町 折角来たのだからと、入笠湿原の朝も見て帰ろうと 初秋の入笠湿原は「エゾリンドウ」の花が咲き誇って居ますウメバチソウアケボノソウエゾリンドウ 湿原にはまだ日は差して来ません 少し朝もやが掛り静かな朝ですと、話し声が聞こえて いつの間にか一組の夫婦が  草紅葉が始まっているのが分か...
  • 信州諏訪発気まぐれ親父のブログ気まぐれ親父さんのプロフィール
min628さん
  • 海岸で観察会
  • ザサが入り込んで、だんだんと少なくなって行く運命だそうです・・・。海岸柏林には、立山で見たコゴメグサよりも、もっと小さなエゾコゴメグサ。バアソブも初めて見ましたが、もう花が終わり、実になっていました。エゾリンドウもあちこちに咲いていましたが、開いている花はあまり見つからず。ハナイカリも花は終わっていましたが、イカリソウそっくりの形は残っていました。(イカリソウはメギ科、ハナイカリはリンドウ科で全く別の植物です...
  • アカゲラの林に居候min628さんのプロフィール
ひらさん
  • 【草津白根山?】スカイラインの聖地「芳ヶ平」経由で草津白根山へ
  • での雨の影響か、水溜りも多数。靴をちょっとぬらしながら進む。大きな岩が転がってる場所もあったり。レストハウスで事前に仕入れた情報だと、前日に「熊」の目撃情報があったとかで、そっちの怖さもあったり。紫のエゾリンドウの花がところどころで咲いてました。渋峠から芳ヶ平はずーっと下りだから楽勝かと思ってたのだけど、時間をくってしまった。だまし平渋峠から30分ほど、風景が一変し、笹の生い茂る広い空間が現われる。ここがダマ...
  • Hiramosひらさんのプロフィール
Keiさん
  • 初秋の那須岳登山ダイジェスト(後編)姥ヶ平では紅葉が始まっています★山で食べたいおやつ 〔栃木県那須町〕
  • は登りと下りのすれ違いが大変です。 混んでいる時はなかなか写真を撮っていられないのですが、ここは紅葉する木々の多い場所なので、空いている時間帯なら写真を撮りながら歩きたい場所です。 狭い道に入る前に「エゾリンドウ」の花が見られました。 この少し前に、下野新聞に「那須岳でリンドウが咲き始めた」という記事が載ったのですが、記事にするほどたくさんは咲いていない・・・という印象でした。ここの他に、姥ヶ平までの間の狭い...
  • 遊々☆湯ったり☆ぶらり旅 [ゆゆぶ]Keiさんのプロフィール
kawaさん
  • 金北山の花と動物
  • した。さて、初秋のこの季節はどんな花が咲いているのでしょうか。登り始めてまず目についたのは、「ツリガネニンジン」そして、これは「マツムシソウ」下は「クサボタン」 花びらがクルッと丸まっています。下は「エゾリンドウ」これは「ヤマトリカブト」です。これは「ツリガネニンジン」と「マンリョウ」。 紫と赤のコントラストがきれいでした。 それにしてもなぜか紫色の花が多いです。これは同じ赤い実ですが、「ガマズミ」「オオクワ...
  • JH0CJH/JA1CTV業務日誌kawaさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

エゾリンドウについて