ハードバップ

ハードバップについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ハードバップ] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ハードバップを含むブログ記事

松和のマスターさん
  • ベテランの魅力的なフロント2管
  • ベテラン陣の活躍が目に付く。大ベテランが相次いで鬼籍に入る中、50歳〜60歳辺りのベテランのリーダー作が結構出てきている。若手のニュー・ジャズも聴いていて楽しいが、ベテラン陣のモーダルなジャズやネオ・ハードバップな演奏を聴くのも楽しい。Joe Lovano & Dave Douglas Sound Prints『Scandal』(写真左)。今年2018年4月のリリース。ちなみにパーソネルは、Joe Lovan...
  • ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログ松和のマスターさんのプロフィール
msmilesさん
  • マイルスのハードバップ最後期 粋なピアノとともに
  • さてマイルスは、前回書いたハードバップというスタイルから、モードジャズという新しいスタイルに移行していった。それが、1958年録音の「マイルストーンズ」、1959年の「カインド・オブ・ブルー」といった作品だ。ところが、こうしてすでにモード...
  • msmiles(フォアフットストライカーの日々随想)msmilesさんのプロフィール
松和のマスターさん
  • ECMでの「ジャズ・ファンク」
  • 性を体感する長く付き合う事が出来る好盤バードのブルーノート・デビュースワンプ・ロックの始まりですブルースとジャズの融合の好盤見事な技、見事な表現力であるハッチャーソン・お蔵入りの2枚ホレスの質実剛健なハードバップ最近のコメント美憂雨(みゆう)ラジオパーソナリテイ on ジャズ喫茶で流したい・121サブちゃん on ジャズ喫茶で流したい・120ヤス on カールトンもフュージョンが良い美憂雨(みゆう)ラジオパー...
  • ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログ松和のマスターさんのプロフィール
松和のマスターさん
  • ピアノ・トリオの代表的名盤・70
  • 性を体感する長く付き合う事が出来る好盤バードのブルーノート・デビュースワンプ・ロックの始まりですブルースとジャズの融合の好盤見事な技、見事な表現力であるハッチャーソン・お蔵入りの2枚ホレスの質実剛健なハードバップスイングしつつ+モーダルに展開最近のコメント美憂雨(みゆう)ラジオパーソナリテイ on ジャズ喫茶で流したい・121サブちゃん on ジャズ喫茶で流したい・120ヤス on カールトンもフュージョンが...
  • ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログ松和のマスターさんのプロフィール
マエストロ・与太さん
  • ニッキ・パロット
  • がなかったとしても、思わず目尻が下がる。選曲しかり、程々の軽いスウィング調のアレンジしかり、音が出た途端に身体が弛緩してリラックス。温泉につかったときのように、思わず、ア〜ッ…と吐息をもらしてしまう。ハードバップや辛口のジャズももちろんいいが、ときには四の五の考えず、こんな無条件降伏みたいなアルバムも聴きたくなる。ピアノとのデュオギター2本とのトリオ編成。インターヴューを受け、そのあと7分40秒過ぎからソロで...
  • 六弦音曲覗機関マエストロ・与太さんのプロフィール
トマリさん
  • Up for It /  Keith Jarrett , Gary Peacock , Jack DeJohnette
  • 的な演奏、雨でのバッドコンディションなど微塵も感じさせない、むしろ一縷の太陽の光から無限のエネルギーを得られたような演奏です。ミドルテンポ中心の構成本作は、全体を通して小気味良さを感じます。ビバップ〜ハードバップでの名曲の印象が強い作品が多く取り上げられており、キースならではの斬新な切り口はもちろんあるのですが、ジャズの伝統を意識したような演奏も聴かれます。3曲目"My Funny Valentine"は、バ...
  • トマリのジャズブログトマリさんのプロフィール
松和のマスターさん
  • パーランの個性を体感する
  • 性を体感する長く付き合う事が出来る好盤バードのブルーノート・デビュースワンプ・ロックの始まりですブルースとジャズの融合の好盤見事な技、見事な表現力であるハッチャーソン・お蔵入りの2枚ホレスの質実剛健なハードバップスイングしつつ+モーダルに展開ジャズ喫茶で流したい・121最近のコメント美憂雨(みゆう)ラジオパーソナリテイ on ジャズ喫茶で流したい・121サブちゃん on ジャズ喫茶で流したい・120ヤス on...
  • ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログ松和のマスターさんのプロフィール
msmilesさん
  • クラシックジャズを聴きまくる日々
  • よりもむしろ昔のジャズを優先して聴くという入り方は、ある意味理にかなっていると思う。というのは、ジャズが伝統芸能のように、フォームが定着してしまっている、という側面があり、そのフォームが1950年代のハードバップと呼ばれる形の時代におおかた完成している。そしてもう一ついうならば、ハードバップの形式には、その後のジャズの発展形も含めたジャズのエッセンスが、一番わかりやすい形にまとまっているということだ。だから、...
  • msmiles(フォアフットストライカーの日々随想)msmilesさんのプロフィール
松和のマスターさん
  • 長く付き合う事が出来る好盤
  • ル最近の記事長く付き合う事が出来る好盤バードのブルーノート・デビュースワンプ・ロックの始まりですブルースとジャズの融合の好盤見事な技、見事な表現力であるハッチャーソン・お蔵入りの2枚ホレスの質実剛健なハードバップスイングしつつ+モーダルに展開ジャズ喫茶で流したい・121正統ブルース・ロックがてんこ盛り最近のコメント美憂雨(みゆう)ラジオパーソナリテイ on ジャズ喫茶で流したい・121サブちゃん on ジャズ...
  • ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログ松和のマスターさんのプロフィール
松和のマスターさん
  • バードのブルーノート・デビュー
  • な日々をどうぞ。プロフィール最近の記事バードのブルーノート・デビュースワンプ・ロックの始まりですブルースとジャズの融合の好盤見事な技、見事な表現力であるハッチャーソン・お蔵入りの2枚ホレスの質実剛健なハードバップスイングしつつ+モーダルに展開ジャズ喫茶で流したい・121正統ブルース・ロックがてんこ盛り「クリフォードの思い出」の名演最近のコメント美憂雨(みゆう)ラジオパーソナリテイ on ジャズ喫茶で流したい・...
  • ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログ松和のマスターさんのプロフィール

ハードバップを含むブログ村メンバー

  •  
Junpeiさん
lemonさん
ヨシカワさん
ハードバップカルテットさん
  • ハードバップカルテットハードバップカルテットさんのプロフィール
  • ハードバップカルテットのライブ情報、ライブ後記など更新します

にほんブログ村

>

キーワード

>

ハードバップについて