南部氏

南部氏についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [南部氏] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

南部氏を含むブログ記事

末永能登守14611514さん
  • 第十一章2みあと遥かなり・日目上人と奥四カ寺
  • 最中で、このことが藩財政を危機に陥らせ、改革を提唱した若年寄飯野川葛西清胤があべこべに罪を着せられて改易となったことは第三章で述べました。その島津重豪の10男が波木井日円こと南部実長の遠い子孫・八戸藩南部氏の養子となって信順(1814〜72)と名乗り、富士門流に帰依し、島津斉彬(1809〜58)と天璋院篤姫(1836〜83)を折伏して入信させたと伝わります。本道寺は結局再興されないまま、その跡地は現在地...
  • 土芥の一類〜奥州葛西家臣末永氏一族〜末永能登守14611514さんのプロフィール
ぱんぷきん ぱいさん
  • 2708)栃木彷徨 宇都宮市(羽黒山2018 −1・2景目−)
  • が北へ吹く前に 7景目(国道5号線起点)2015/01/27の一品・・・お休みでした2014/01/27の一品・・・お休みでした2013/01/27の一品・・・1563)私的岩手通史の旅 第153回(南部氏登場 第3幕)2012/01/27の一品・・・1212)三八ワンデイハイク 19景目(八戸市 三嶋神社)2011/01/27の一品・・・863)MADE IN DREAM2010/01/27の一品・・...
  • 風景居酒屋ごじゃ満開(goo版)ぱんぷきん ぱいさんのプロフィール
末永能登守14611514さん
  • 第十一章1みあと遥かなり・「大石寺文書・某軍忠状」から
  • 290)10月12日、日蓮大聖人(1222〜82)の第一弟子・白蓮阿闍梨日興上人(1246〜1333)が、それまで拠点にしていた甲斐国巨摩郡身延山久遠寺(山梨県南巨摩郡身延町)を、身延の地頭にして八戸南部氏の祖・波木井日円入道南部実長の背反によって退出し、その後、北条氏御内人南条氏一族で駿河国富士郡上野郷(静岡県富士宮市)の地頭にして有力信徒・南条時光(1459〜1332)の招きを受け、新たに建立した根...
  • 土芥の一類〜奥州葛西家臣末永氏一族〜末永能登守14611514さんのプロフィール
yukiさん
  • 八坂神社 (南部町下名久井)
  • て本城を防衛した。舘跡の其の遺構からも堀割が重要を為し、さらに五日市川、油川の段丘と湿地をも利用した、大規模で守りのかたい天然の要塞でもあった。尚、里人の言に依れば天文年代(1532〜54年)に、三戸南部氏の宗家24代南部晴政の家臣、赤沼備中が五日市城主であると言われ、赤沼という地名も現存している。その後の五日市城は城主不明となり、様々な諸説はあるが慶長3年(1598年)の「三戸舘持支配帳」には載ってい...
  • くぐる鳥居は鬼ばかりyukiさんのプロフィール
北奥法律事務所(弁護士小保内義和)さん
  • 二戸に残された西郷隆盛?の写真と歴史の彼方に消えた弁護士のルーツ
  • の戯言)によれば、戦国時代に秋田県田沢湖(旧・生保内町)の領主をしていたものの、秀吉の東北征服戦争(いわゆる奥州仕置に服従せず反抗した各勢力の討伐戦。代表例は九戸政実の乱こと九戸戦役)の際に所領を失い南部氏を頼って二戸に移転したのだそうで(それ以来?本家は代々、地元の由緒ある神社の神官職を継承しています)、歴史学者の方に調査研究していただければと思うだけの奥行きがあったりします。で、何のために当方の話を...
  • 北奥法律事務所(弁護士小保内義和)のブログ北奥法律事務所(弁護士小保内義和)さんのプロフィール
Keiさん

南部氏を含むトラコミュ

九戸政実
  • 九戸政実
  • 九戸信仲の子。南部氏の有力国人。器量に優れ、南部氏宗家に匹敵する勢力を築く。しかし、後継者争いから南部信直と対立し、同年挙兵。南部家の精鋭であった九戸勢は頑強に...
  • トラックバック数:2 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:歴史ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

南部氏について