巡礼者

巡礼者についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [巡礼者] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

巡礼者を含むブログ記事

さすらいの旅人さん
  • サンティアゴ・デ・コンポステーラ カテドラル
  • 冬さてカテドラル内部へはいります。聖ヤコブの棺?側面から入場こちらは祭壇。あのボタフメイロでつかわれる巨大香炉栄光の門から中央祭壇へ巨大香炉がみえます。ボタフメイロの時には6人がかりでふりまわします。巡礼者にここで香の煙をかけます。こちらは礼拝堂?この教会はロマネスク様式地下礼拝堂へ聖ヤコブの棺一周してでてきます。キリストの像栄光の門の中央に座す聖ヤコブの像こちらは回廊回廊の南側には博物館があります。キ...
  • さすらいの海外旅行ブログさすらいの旅人さんのプロフィール
taipaさん
  • 地図で見るより遠い月山 〜番外霊場月山神社(その4)
  • Go Down Gamblin' Blog趣味の世界を中心に、私taipaが日々思うことを述べていきます。Home地図で見るより遠い月山 〜番外霊場月山神社(その4)古来、金剛福寺を打ち終えた巡礼者は、真念庵まで戻って延光寺から篠山に向かうか、あるいは月山を打ってから延光寺に向かうのを不文律としたという。初遍路は篠山に駆けると真念「道指南」にあるのだけれど、神仏分離の影響で篠山観世音寺は明治初期...
  • GO DOWN GAMBLIN'taipaさんのプロフィール
あべべさん
  • 【留学雑記】ダ・ヴィンチ先生、こんにちは〜「もったいない」小話
  • る言葉は変わり、見えてくる世界が変わる。裏返して言えば、いくら情報が溢れていても、適切な欲望がないとどうしようもない。」「『ツーリズム』(観光)の語源は、宗教における聖地巡礼(ツアー)ですが、そもそも巡礼者は目的地になにがあるのかすべて事前に知っている。にもかかわらず、時間をかけて目的地を廻るその道中で、じっくりものを考え、思考を深めることができる。観光=巡礼はその時間を確保するためにある。旅先で新しい...
  • マイ・プライベート・ラトビアあべべさんのプロフィール
あがた めのおさん
  • 愛国少年と奇跡
  • ども、極右のFN(国民戦線)はもとより左翼もフランス人の愛国心を象徴する人物として5月のこの聖女のお祭りには参列する。南仏のスペインとの国境に近いルルドはカトリックの一大聖地で、今日も世界中から沢山の巡礼者が絶えない。ウイキペデイアの引用を許してもらうと:ルルドには医療局が存在し、ある治癒をカトリック教会が奇跡と認定するための基準は大変厳しい。「医療不可能な難病であること、治療なしで突然に完全に治ること...
  • フランスの田舎暮らしあがた めのおさんのプロフィール
西園寺マルコさん
  • 『見ざる、聞かざる、言わざる』 "Three wise monkeys"の起源
  • からも交易船が長崎に来た。〇12世紀前半30年を超える歳月を費やし建立された、世界遺産のAngkor Wat アンコールワット(※2)の壁画に三猿が描かれています。〇1623年 〜 1633年 日本の巡礼者によって作られた地図が作成される。〇1632年日本人の森本右近太夫一房が参拝した際に回廊の壁面へ残した墨書には、「御堂を志し数千里の海上を渡り」「ここに仏四体を奉るものなり」(父の菩提と母の後生のため...
  • ≪電脳山 ブッダ寺内 りらくり庵≫西園寺マルコさんのプロフィール
tabikichiさん
  • 【レッチェ・マテーラ・バーリ】素朴な港町の雰囲気につられて、がっつり観光の旅へ。(丸3日間)
  • な観光地ばかりで、一気にがっつり観光モードになりました。バーリプーリア州の州都。入り組んだ迷路みたいな旧市街と魚市場が魅力的。旧市街にはサン・ニコラ(サンタクロースの人)の遺骨のある教会があり、いつも巡礼者が絶えないそうです。空港があるのでこの街を拠点に、日帰りで行ける街を探します。マテーラプーリア州をはみ出して、バジリカータ州になります。洞窟住居が世界遺産になっている街。洞窟を利用した教会もあります。...
  • 超個人的☆ヨーロッパ旅行のHow Totabikichiさんのプロフィール
今、出発の刻(たびだちのとき)さん
  • 熊野山 虚空蔵院 石手寺 その2(愛媛県松山市石手2丁目)
  • 。鐘楼(重要文化財) 元弘3年(1333)の建立。袴腰造の美しい鐘楼。だが、袴の部分が何やら賑わっている。三重塔(重要文化財) 鎌倉時代末期の建立。高さは24.1m。私にとっては塔は重要な存在であり、巡礼者の少なくなった時間まで待った。塔の周囲にも色々な物が置かれているため、それを避けると撮影場所が限定される。そういった意味では苦労した。石手寺という寺名の由来がある。話しが長くなるので前段は省略するが...
  • 今、出発の刻(たびだちのとき)今、出発の刻(たびだちのとき)さんのプロフィール
melさん
  • B鯖フリマとラグ缶Marchを引いてみた
  • サクラメント]の習得Lvが1上がる度に追加でDef + 50もあるから、支援君がつかえば装備すればDef250名無しだとライオットセットだし…と思っていたけれども、これもありなのかなぁ。そうなると靴は巡礼者、他は聖職者の看護帽+ロザリオの首飾り+クローチェスタッフとかなのかな。ううーむやはりロザリオの首飾りを買うべきなのか…。もう少し露店の状況見つつ判断しようかなぁと。さすがにそんなに所持金がないので、...
  • 168 -0からBreidablik-melさんのプロフィール
lifeiseasyさん
  • 【20日目】スペイン巡礼 〜Saint Martin
  • 、だんだんとサンティアゴへのゴールが見えてきた。そんなに急がなくても大丈夫、という余裕がでてきたのかも。?しばらくは道路沿いの歩道をゆく。歩道はせまく、時々車道を歩いたりした。そのうちに車道をはずれ、巡礼者用に整備された歩道をゆく。今日も道が二手に分かれるが、最短距離を選んだ。巡礼路沿いには、時々韓国語で書かれた紙が置かれている。ホタテマークがなく、迷いそうな時には必ず置いてあるので道に迷わなくてとても...
  • スペイン巡礼 フランス人の道 2017lifeiseasyさんのプロフィール
座間コミニティーさん
  • 今日の聖人の記念日
  • ともにフランシスコ会第3会に入り、その後コンラドはシシリア島のノトの山で祈りと苦行の生活を送った。彼のもとには多くの人がいやしを求めに訪れた。 彼の遺体はノトの聖ニコラス教会に眠っており、現在も多くの巡礼者が訪れている。ジャンル:ウェブログランキングに参加中。クリックして応援お願いします!人気ブログランキングにほんブログ村コメントTweet...
  • 座間コミニティー座間コミニティーさんのプロフィール

巡礼者を含むトラコミュ

「坂東札所巡り」
  • 「坂東札所巡り」
  • 坂東三十三札所の巡礼者の皆さん、ご苦労様です。皆さんの巡礼ブログ記事をトラックバックして下さい。(拝)
  • トラックバック数:30 TB参加メンバー数:6人カテゴリー:その他趣味ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

巡礼者について