アンリ・マティス

アンリ・マティスについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [アンリ・マティス] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

アンリ・マティスを含むブログ記事

プリンセス母さん
  • 渋谷へお出かけ? 猪熊弦一郎「猫たち」展(3月24日)」
  • されていましたので、それを読みつつ作品を見て歩くのが、とても面白かったです猪熊弦一郎 略歴(展覧会HPより)画家。1902年香川県高松市生まれ。東京美術学校で藤島武二に師事。1938~1940年滞仏、アンリ・マティスに学ぶ。1955年再びパリへ向かう途中、立ち寄ったニューヨークに魅了され、そのまま同地に留まりアトリエを構える。およそ20年間ニューヨークを拠点に活動、渡米をきっかけに画風は具象から抽象へと大きく変化...
  • W.Corgi☆Princessプリンセス母さんのプロフィール
M。@補欠会員さん
  • マーグ画廊と20世紀の画家たち―美術雑誌『デリエール・ル・ミロワール』を中心に
  • ようです。今回は、そんな作品を画家毎に紹介する展覧会です。出品は以下の作家でした。ピエール・ボナール『パリの生活情景』:上から見た街角『インゼル・ポートフォリオ』:大通りもう少し見たいなと思いました。アンリ・マティス版画を彫るアンリ・マティス木かげの長椅子の若い女そして、写真諦めかけてましたが何とか見えるかなと真っ黒レースの襟のエマこれでもダメおお、ようやくスマホが反射してしまいましたけれどね。ジョルジュ・ブラッ...
  • M。だねぇ☆‘’M。@補欠会員さんのプロフィール
miyoさん
  • アートを飾る
  • なと思っていたのですが、ふらっと寄った無印で処分価格のアートを発見。こちらほかにも処分価格で半額になっているものがあったのですが、その中でこちらの作品にビビッときて、購入しました。家に帰って調べたら、アンリ・マティスの作品と知ってびっくり!イカロスという切り絵作品だそうです。蝋で固めた鳥の羽で飛び立って、最後、太陽の熱で蝋が溶けてしまい、落っこちてしまう、あの歌のイカロスをモチーフにしているとか。悲しい歌だけど、...
  • 1LDK小さな暮らしmiyoさんのプロフィール
sachicafeさん
  • 【イベントルポ】名画名作を食べよう!「ミモザとマティス」
  • キッズワークショップの中でも大人気の”名画名作を食べよう!”シリーズ。 今回は、春のお花「ミモザ」を題材に、「ミモザとマティス」と題して開催。 アンリ・マティスの作品、ミモザという花に、ゆっくりとじっくりと向き合って見ました。 20世紀の画家は、それまでとは違って、とても鮮やかではっきりと強いメッセージを持った作品が多いように思います。 たくさんのマティ...
  • sucre de vivresachicafeさんのプロフィール

アンリ・マティスを含むブログ村メンバー

  •  
kumowokoeさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

アンリ・マティスについて