アンリ・マティス

アンリ・マティスについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [アンリ・マティス] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

アンリ・マティスを含むブログ記事

beckmesser248さん
  • 11/5(日)ロッキー・ステップ
  • 道もありました。一つ一つに解説はなく、まとめて椅子に置いてありした。学芸員は配置について語っていました。時代で、師弟関係で、国別、色彩のシンメトリックなどなど。点数は少ないものの内容の濃いものばかり。アンリ・マティスのピアノ・レッスン、何故ハイドンの楽譜が出ているのかと質問したかったのですが勇気がなくできなかったことに忸怩たる思いが残りました。再び徒歩でフィラデルフィア美術館へ。ここは大規模。美術館へ上がる階段は...
  • 木陰の散歩道beckmesser248さんのプロフィール
tanazashiさん
  • 日曜美術館アートシーン11月5日
  • 山明・濱田樹里展典雅と奇想 ―明末清初の中国名画展三沢厚彦 アニマルハウス 謎の館特別展 国宝目黒区美術館開館30周年記念 日本パステル畫事始め展表現への情熱 カンディンスキー、ルオーと色の冒険者たちアンリ・マティスとジョルジュ・ルオーの生涯にわたる友情が残した、半世紀にわたる往復書簡がこのたび日本語版書籍として刊行されます。刊行記念展となる本展は、二人が交わした言葉やエピソードを絵画作品とリンクさせることで二人...
  • チャンスはピンチだtanazashiさんのプロフィール
かもめ7440さん
  • rivage *随時アップする
  • 、涼やかな背景と熱く肉踊る身体―――。ウィリアム・ブレイク1786年の水彩絵画・・・。  「Oberon, Titania and Puck with fairies dancing" 」 それから、アンリ・マティスへ・・。 ルドルフ・ヌレエフを連想する―――。(あるいは、レジーヌ・ショピノ振り付けによるモダンダンス「ル・デフィレ」「「「平原の中に山脈と山頂があるようなもの。...
  • わたしのブログかもめ7440さんのプロフィール
東京ひのき外語学院さん
  • マティスの静物画
  •  9月上旬、代田分室の第1教員室の9月・10月のカレンダーが、フランスの画家、アンリ・マティスの絵であることに気づきました。そこで、10月が終わったらくださいと、頼んでおきました。 モスクワのプーシキン美術館所蔵の「フルーツとブロンズ像のある静物」(1910)。フルーツ、花瓶、ブロンズ像、そし...
  • 日本語学校・東京ひのき外語学院東京ひのき外語学院さんのプロフィール
nagukanさん
  • 続、久々にバラ園へ。
  • ス・マーガレット・オブ・イングランド?シャルル・ドゥ・ゴール?ダイアナ・プリンセス・ダイアナ・オブ・ウェールズ?スイート・ムーン?トロピカル・シャーベット?エドガー・ドガ?コンテス・ドゥ・セギュール?アンリ・マティス?チャイコフスキー?ブラス・バンド?マダム・ヴィオレ?グルス・アン・テプリッツ?プリンセス・チチブ?しのぶれど?高雄桜貝?花霞?金蓮歩?聖火?芳純?だんじり囃'02?藤娘?シャンテ・ロゼ・ミサト?マリ...
  • 綺麗な花には棘があるかもしれない…nagukanさんのプロフィール

アンリ・マティスを含むブログ村メンバー

  •  
kumowokoeさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

アンリ・マティスについて