対潜能力

対潜能力についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [対潜能力] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

対潜能力を含むブログ記事

イエスちゃんさん
  • 引用>進水した日本の「しらぬい」、すでに世界の主流技術からは大きく遅れ、1990年にはすでに―中国メディア
  • 海軍が『陽炎』型駆逐艦としてこの名を用いていた」と伝えている。その上で「『あさひ』型は、実は『あきづき』型護衛艦をシンプルにしたのものだ」と指摘。「防空に重点を置く『あきづき』型に対し、『あさひ』型は対潜能力をより重視。垂直発射対潜ミサイルを搭載するとともに、最新の対潜ソナー、曳航ソナーを配備して探知制度と敏捷性を高めている。出力は6万2500馬力で、最大速力は30ノットに達する」と説明した。また、「『あ...
  • イエス御自身の信仰の形成過程と見えたものイエスちゃんさんのプロフィール
六郎さん
  • 【シブヤン海戦・パラワン水道】壮絶なる武蔵・最初から死闘のレイテ
  • な起きた衝撃【パラワン水道の悲劇】と24日の【シブヤン海戦】をご紹介。※この頃の日本は航空機に燃料不足、訓練不足の新人パイロットなどで制空権を失い、 多くの駆逐艦が艦隊決戦に向けて建造されており防空・対潜能力は不足しており、米軍とは正面から戦えない状態だった。もう上の文で察せられるけど…(-.-;) 轟沈する船がでるから注意ね。Contents1 シブヤン海戦・参加艦艇と作戦地図1.1 第一遊撃部隊・第一...
  • むらさき照明弾六郎さんのプロフィール
きょんきょんさん
DUCEさん
  • 最後に物を言うのは名前じゃないと
  • は、あさひ型護衛艦の2番艦で、「あさひ」同様、全長151メートル、幅18.3メートルで、基準排水量は5100トンだ。日本メディアの報道によると、建造費は約760億円で、最新のレーダーが搭載されており、対潜能力が向上している。「あさひ」は2018年3月に、「しらぬい」は2019年3月に正式に就役する予定だ。記事は、海上自衛隊はここ数年、装備を強化し続けていると指摘。「あきづき」型護衛艦は2014年までに4隻...
  • DUCEの冗談とまじめDUCEさんのプロフィール
pariさん
  • あさひ型護衛艦「しらぬい」が進水、中国メディアが強い警戒感
  • は、あさひ型護衛艦の2番艦で、「あさひ」同様、全長151メートル、幅18.3メートルで、基準排水量は5100トンだ。日本メディアの報道によると、建造費は約760億円で、最新のレーダーが搭載されており、対潜能力が向上している。「あさひ」は2018年3月に、「しらぬい」は2019年3月に正式に就役する予定だ。記事は、海上自衛隊はここ数年、装備を強化し続けていると指摘。「あきづき」型護衛艦は2014年までに4隻...
  • 幸せ呼ぶ猫神の呟きpariさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

対潜能力について